モビリオ、スパイク、フィット系オーナーの方は是非読んでください

こんにちは。
今朝は特に寒かったですね~。
朝、道路や芝生、畑など凍結や霜が張っていました。
お正月並みの寒さだっていうじゃないですか、まだクリスマスも来てないのに
ここ数年そうですが秋が大変短く感じます。

あっという間に秋を飛び越えて冬になってしまう感じがしてならないのですが
どうなっているんでしょうね。

皆様インフルエンザが大変流行っているようです。
気をつけてください。

さて今回もやはりCVT関連が大変多い内容になっております。
特にモビリオスパイクが多いですが、兄弟車のモビリオ、フィット、エアウエイヴも
同様同じタイプのCVTですから修理の依頼も多いです。

上記のオーナーには特に私どものブログを読んでメンテナンスや修理の状況を
把握して頂きたいと思います。
また、参考になればと思います。

本日もホンダカーズでCVT本体交換の検査結果が出て交換されたという方が
メンテナンスで御来店されましたが、恐らく当店でなら修理で治せたであろうと思います。
こういう方が沢山いらしていますのでCVT交換と言われた方は是非1度御来店してみて
ください。

さてそれでは御紹介させていただきます。
埼玉県坂戸市よりフリードのK様がCVT内部洗浄で御来店頂きました。


AT、CVT内部洗浄のキャンペーンを行っていましたのでこの機会に洗浄の御依頼を頂きました。
フリードのCVTはトルコン付ですから先代のモビリオのような発進時のジャダーとかは
出にくいのですが、メンテナンスが行き届いていないものはCVT本体から異音が出ているものや
CVTなのにショックを感じる症状が出ているものも多く見受けます。

フリードは大丈夫なんて思わないで下さい。
こっちの方が厄介ですから。
本体交換しかない事も多くなるかもしれませんから。

今回は洗浄ですっかりCVT内部も綺麗になり、今までとフィーリングが全く違います。
ココで洗浄という方法でリセットをかけ、次回からは通常メンテナンスをすればいいですから
安心ですよ。

皆様も是非お試しください。

また同時にエンジンオイル、フィルター交換、キャンペーン対象のRECS施工を行いました。
大変お得だったのではないでしょうか。

ありがとうございました。

そして次のお客様は所沢市よりモビリオスパイクのI様が走行中エンジンルーム側より
音がするという事で御来店頂きました。

以前もご来店され同乗走行した際、微妙なんですがハブベアリングかな?
CVTとかではないのではという音を確認しました。
その後ホンダでハブベアリングやもろもろ交換されtのですが音は消えず
いったい何なのか再度ご来店頂きました。

やはり音は確認出来ましたがちょっと音が変化したようにも思えました。
フォ~ンという音です。
小さい音なのでわかりずらいですが・・・・。

どちらかというと吸入音のような音に聞こえます。
色々チェックしますがここというところに当たらず、また路面が濡れていると音が良く聞こえたりします。
タイヤのパターン?とも思わせる音。

いったい何なのか?
今回はスロットルやRACVをチェック、洗浄し、同時にRECS施工もしてみました。
直接関係ないかもしれないがメンテナンスの一環として考えれば損はありません。
しかし一体何なのか?

モヤモヤの残る1例でした。

ありがとうございました。

そして次のお客様はさいたま市よりステップワゴンのA様がオートマ不調で
ご来店頂きました。


Dランプの点滅や、2速3速変速時ショックや吹け上がりが起こっています。

今まで2回程連続でATFを社外品を入れているようです。
恐らくそれが原因だと思いました。

とりあえず純正に戻して良くなればジャンジャンですがそれはやらいなことに
結果もわからない為AT内部を洗浄してみることに。

そして洗浄後テストを行いましたが若干違和感は感じるところもあるが
Dランプも点滅しないしと思いきや、やはりダメでした。
どうやらクラッチ系統のみならず、トルクコンバーターもダメです。

結局A様の長く乗りたいという事から今回ATリビルトに載せ替えることに致しました。
載せ替えてみればやはり全然違いますね。
いかに力も無かったかが判りました。

ご家族の皆さん大変気に入っているステップワゴンですから
またまた皆さんで思い出作りして下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は立川市よりモビリオスパイクのK様がCVTメンテナンスなどで
ご来店頂きました。

以前CVTの修理やショックアブソーバーなども交換してどんどん調子良くなっていっています。
年数を重ねるたび故障やメンテナンスする箇所も多くなりますが、不安は少しづつ取り除いていけば
心配事は無くなります。

今回はオイル系のメンテナンスでしたが寒くなってきて大分エンジン始動時の
インパネ廻りの振動(ゴォ~ン)がうるさく感じます。
K様に伝えましたらやはり同じ意見でした。

これエンジンマウントの経たりや硬化で振動が吸収できなくなってきているんです。
スパイクやモビリオ、フィットオーナーは皆感じたりしているのではないでしょうか?

エンジンマウントを交換すると大変静かになりますよ。
まだ他にもありますがまずはエンジンマウントです。

と言うことでまた後日預かりエンジンマウントを交換いたします。

CVTに関しては全く問題なく順調そのものです。
画像撮るまでも無い状態でした。
安心して下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は大田区よりオデッセイのM様がATF交換で
ご来店頂きました。
M様は以前RA6オデッセイで御依頼頂きましたが今回代替えされて
同型のRA8オデッセイにされたそうです。

結構綺麗なオデッセイです。
納車の際ATF交換してくれたそうですが抜いてみますと
結構汚れがまだまだ残っていました。

正直この型もトラブルが多いので出来れば洗浄を必要とするくらい汚れているのですが
今回全量交換でとの事ですのでリスクを伴いますが御承諾の上交換いたしました。

次回交換は少し早目の方が良いかと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりオデッセイのS様が車検整備で
ご来店頂きました。
以前からATメンテナンスや他整備で御依頼頂いております。

今回はファンベルト、エアーエレメント、ブレーキオイル、エンジンオイル、パワステオイル
冷却水、ラジエーターキャップ等の交換を致しました。

今年ホンダでパワステの高圧ホースが切れて交換したそうなんですが
ポンプから異音が出ていたので点検しますと、エンジン始動の際
エア噛みが常に発生してしまっていて出来ればポンプの交換もした方が良い状態です。

今回は見送りましたが酷くなるようならギヤボックスに影響が出る前に交換した方が
良さそうです。

他は全く問題ないです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりステップワゴンのK様がATFを含むオイルメンテナンスで御来店頂きました。
いつもご利用ありがとうございます。


ATに関しましてはキッチリ当店でメンテナンスをさせていただいていますので
全く問題ないですね。
ご安心ください。
また、WAKO’SのRECS施工も行いました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東大和市よりモビリオのK様が
ショックアブソーバーの交換で御来店頂きました。

距離ではなく経過年数でショックのオイルが劣化が激しいのか
乗り心地もストロークしている感じが無くなりガタガタと振動が強くなってきます。
また、ダンパーのジャバラのカバーもリング状に切れてしまいダンパーシャフトが
むき出しになっています。

オーナーさんたちはタイヤを洗うとき目にした事が有るかと思います。
あれではダンパーはどんどんダメになっていきます。
今回純正ショックや関連部品を交換します。

交換後は言うまでも無く乗り心地は大変心地良くなります。
純正ショックはまだ在庫はありますから長く乗りたい方は今のうちに
取り換えた方が良いですよ。

ちなみに以前もご紹介しましたがアッパーマウントのボルトが緩まないものが有ります。
このモビリオ後期型だから大丈夫だと踏んでおりましたが
1本ダメでした。
全く緩まず、仕方なく切断。

前期だけかと思っていましたが後期も同じでした。
参考までに。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県川口市よりエアウエイヴのK様がCVTオイル交換などで
ご来店頂きました。
以前CVTオイル交換をさせて頂いております。
交換時期が来ましたので再度ご依頼頂きました。

たまにクラッチの繋がりが悪い時が有るようですが再現は出来ませんでした。
オイルだけの問題ではなくなってきているのかもしれませんが少し様子は見た方が
良いでしょう。

また今回同時にブレーキオイル交換もご依頼頂きました。
ありがとうございました。

そして次のお客様は立川市よりモビリオスパイクのK様がエンジンマウント交換で
ご来店頂きました。
先にご紹介しましたK様です。

部品が入荷しましたので早速お預かりしました。
エンジンのサイドマウント及びリアエンジンマウント。

ミッションマウントは以前CVT修理の際交換いたしました。
随分振動が大きくなっておりましたが交換後は大変静かになりました。
これでまた安心感が増しましたね。
良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県朝霞市よりCR-VのH様がAT内部洗浄で
ご来店頂きました。
今回初めての交換だったようです。

結構汚れもたまっていますので内部洗浄を行います。
しっかり汚れを出し綺麗にしてあげます。
そして新油を注入後は発進時からして軽く感じられます。
今後は定期メンテナンスを怠らないようお願い致します。

ありがとうございました。

そして次のお客様は小金井市よりエリシオンのY様がエンジンオイル交換で
ご来店頂きました。

以前オイル交換の際オイルポンプやオイルパン周りからオイルが少し漏れていた為
早めの対処として効果の高い添加剤ニューテックオイルシーリング剤を
注入しておりました。

今回はその後の検査合わせてオイル交換と予防かねて添加剤をもう1度注入してあげます。
点検した結果オイルパン廻りがからっと乾いております。
相当効果が有ったようです。

やはり凄いですね、このシーリング剤。
少し値は張りますが安くても効果が無いものよりかははるかに良いですね。
これに関してはワコーズさんは勝てませんね。

でもクランクシール等の回転しているところの漏れ滲みはダメですからね。

ありがとうございました。

今回は以上となります。

いかがでしたでしょうか?

愛車のメンテナンスの参考にして頂ければ幸いです。
また、どこに修理出していいかわからない、ホンダカーズはどうもと思う方は
当店にご来店ください。
中古車購入された方も自分の車はどうなんだろうと不安に思う方も大歓迎です。

お待ちしております。

つづく・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です