またまた御無沙汰してしまって・・・・

こんにちは。
いや~1年て本当に早く感じます。
昨年の今頃は体調が芳しくなく4月に入院しましたが
あれからもう1年になります。

少しづつ体力も元に戻し今はもうすっかり元に戻った?と思います。
食事も美味しく感じますから消化器系は問題ないかと勝手に思っています。

でも1番気にかけているのは体重ですかね。
入院して1か月、退院した時は体重が10kg減っていましたが
今もそれをキープしています。
リバウンドしていないので褒めてあげたいですね。

まだまだやりたい事が沢山ありますから健康を維持していきたいと思います。

さてそれでは遅れ気味ですがご紹介していきたいと思います。
まずは国分寺市よりキャパのK様が車検整備でご来店頂きました。

まだ2万5千kmしか走っていませんが車検は2年毎やってきます。
また、あまり使用していなくても劣化は進んでいきますので
手は抜けませんね。

しっかりと整備させていただきました。
2年間安心してご使用できますように。

ありがとうございました。

そして次のお客様は北区よりモビリオスパイクのK様がCVTオイル交換で
ご来店頂きました。

また同時にエンジンオイル交換もご依頼頂きました。
社外のCVTオイルが入っていた為か加速が重い感じが有ります。
とりあえず今回はオイル交換のみの対応です。

今後改善し問題が起こらないようなら大丈夫でしょう。

ありがとうございました。

次のお客様は狭山市よりラグレイトのT様がATF交換でご来店頂きました。
以前も交換させていただいております。

あまりATの調子が宜しくなかったのですが何とかまだ頑張ってくれたようです。
しかし、今回はブレーキの調子が良くないようです。
ブレーキペダルを踏むとプッーとエンジンルームから異音がしています。

どうやらハイドロブレーキブースターのユニットからのようです。
ラグレイトの隠れた故障の1つですね。
修理費結構掛かる故障です。

ただしブレーキブースターの為作動しなくなるとブレーキの効きが全く
ダメになってしまう為怖い故障の1つに上げられます。
今回は点検でユニットのブレーキオイルの交換をしてみましたが
やはりダメなようです。

乗るなら修理をした方が安全なんですが今回はとりあえず見送りとなりました。
ATF交換のみ作業をしました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東久留米市よりモビリオスパイクのY様が
CVTジャダー等の修理でご来店頂きました。

確認しますと発進時の振動は小さい方ですが
坂道は下がってしまうという事ですが平坦道路でもクリープがほとんど出ない状態です。
また、時々発進時にガクッという振動も有ります。
距離はもう11万8千kmになりますがまだまだ何とかなればという事で
ご依頼頂きました。

当店なら何とかしますよ!任せてください!!
という事で整備させていただきました。
ジャダーに関してはCVT修理で解消です。

また発進時にガクッという症状は検査しましたところ
イグニッションコイルのリークが判明し、コイルを交換
させて頂きました。プラグは以前に交換済みでした。

また、ミッションマウンティングも亀裂が入っていましたので
完全に切れてしまう前に交換です。
あとはエアコン使用時にカビ臭いという事でエアコンフィルター交換も致しました。
結構あれもこれも有りますがプロが診るとこのように発見できるわけです。

でもこれで安心ですよね。
ありがとうございました。

次のお客様は春日部市よりフィットのZ様が車検整備で
ご来店頂きました。

Z様は10月にジャダーが発生するという事でCVT内部洗浄を行い解消させました。
今回は車検もご依頼頂き大変有り難く思っております。

今回の整備ではブレーキローターが傷だらけになっていましたので
ローター交換やプラグ交換、ドライブベルト交換など行いました。

中でもプラグ交換は大変なんですよね。
このフィットはプラグを外すのに手や工具も入らない為
ワイパーの取りついているカウルトップも外さないとプラグ交換が出来ません。
ホンダ車はこういうところ整備性が悪いんですよね。

でも時間は掛かっても交換は必要な部品。
しっかり交換させていただきました。

今後2年間安心してご使用ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵村山市よりオデッセイのF様が
車検整備でご来店頂きました。

当店で1年前購入して頂いたオデッセイですが故障も無く車検がやってきました。
こんかいはとくに大きな交換部品等はなく油脂類の交換等で完了。
安く上がりましたね。
ATの調子も絶好調です。

ちまたじゃ、RA6のオデッセイはATの状態が悪化しているの多い中
当店の管理ユーザーさん達は皆さん普通です。
やはり普通が1番ですよね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は豊島区よりフィットアリアのN様が
CVTオイル交換でご来店頂きました。
もう12万6千kmです。

今後はメンテナンス次第で寿命が決まります。
しっかりメンテ行いましょう。
この鉄粉要注意ですよ。

ありがとうございました。

そして次のお客様は岩手県よりモビリオスパイクのO様が
CVT修理でご来店頂きました。
大変遠くからのご来店、ありがとうございます。

今回はあらかじめ打ち合わせをさせて頂き日帰り入院で整備させて
頂きました。
当然ですが当社も他の予定は一切いれずこのスパイクに集中しました。
でもこういうのに限ってやはりひと波乱あるんですね。

というのも、入検のテストを行った時ノッキングしている為
プラグのチェック、交換をしようと思いイグニッションコイルを外そうと思い
上に引っ張り上げるのですがどうにも抜けません。
どうもプラグに張り付いているようなんです。

こんなの初めてなんですが何とか思いっきり引っ張り上げると
スコッと外れました。

が、抜けたのは上部先端のみ。
シャフト部分は残っていて抜けません。
冷や汗ものです。

どうやっても抜かない事には作業が出来ません。
そして格闘すること1時間。
ようやくなんとか全部抜きだしましたが、見るも無残な姿に。
ボロボロに。

他のコイルも少し抜く動作をしましたがやはり硬く抜けそうにありません。
ですので手をつけませんでした。
1本だけ新品もバランスが悪い為テスト異様に何個か持っていますので
中古品ではありますが取付ました。

しかしこんな経験初めてでした。
社外のコイルでしたがこんなことあるんですね。

そしてCVTの修理も無事完了して完成テスト。
嘘と思えるくらい静かに且スムーズなCVTを取り戻しました。
良かったです。

 

遠い所本当にありがとうございました。

このように遠い所から御依頼頂く事が多いですが大半はホンダから
CVT本体交換しか方法はないと言われております。
確かに走行距離からするとそう言いたくなるんでしょうが
正直治す気はさらさらないと思います。

CVT交換となれば高額な修理代になります。
場合によっては新車に代替えをというケースになります。
そこを狙っていますからユーザーさんからすると営業マンの心が
透けて見えてしまいますよね。

当然嫌になってしまいます。だから遠くても修理をしてくれる所へ
と思うのではないでしょうか。

当店はそんなお客様が大変多くご来店されています。
これを読んでいらっしゃるという事はあなたもそうではないでしょうか。

是非1度御来店頂ければと思います。

そして次のお客様は練馬区よりモビリオスパイクのM様が
CVT等の修理でご来店頂きました。


やはり発進時の振動が大きいという、いわゆるジャダーというものですね。
また、色々点検しますとミッションマウンティングの亀裂やスタビライザーリンクのガタ
ドライブベルトの劣化異音、イグニッションコイルのリーク等いろいろやらなくてはいけないところが
沢山ありました。

今回は全体的にも点検整備をしてほしいという希望も有りまとめて整備させていただきました。
上記の内容の他ブレーキオイル交換やエンジンオイル交換、ワイパーアーム&ブレード交換
エアコンフィルター交換等も致しました。

やはりちゃんと整備されると車って調子を取り戻し、誰が乗っても調子いいね!って言われるように
走ってくれます。
安心という事が改めてわかる瞬間ではないかと思います。

まだまだ大丈夫ですので可愛がってあげてください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は葛飾区よりエアウエイヴのD様が
CVTのジャダーとクラッチの繋がりが悪いという事で
ご来店頂きました。

また、夏場に電動ファン作動時バックに入れた時ガッガッガッという音がした事が
あったと言います。
そこでプラグとRACVを取り換えたが改善には至らなかったという事です。

とりあえずはホンダのジャダーとクラッチの繋がりから修理しました。

修理後テストを繰り返し行いましたが改善された模様。
今後はドライスタートを改め暖機はした方が良い。
またスタート時はクリープを利用した発進を推奨します。

 

エアウエイヴはCVTの症状の悪い例が多くみられます。
CVTオイルのメンテナンスを間違えないよう注意が必要です。

そして次のお客様は小金井市よりモビリオスパイクのS様が
CVTのジャダー修理でご来店頂きました。

点検いたしますと8万km走行車両ですが今まで1度も
オイルを取り換えた形跡がなさそうでした。

なるべくしてなったという感じです。
これではオイル交換だけでは直ぐに再発してしまう事は
明白ですから今後の事を考えて、また予防も考えて
根本的治療を行いました。

また、念の為他も点検してみましたら案の定イグニッションコイルも
異常な劣化をしておりました。
イグニッションコイル&プラグも交換させていただきました。


これでもう問題はないでしょう。
安心して下さい

ありがとうございました。

さて今回はこんな感じです。
今月も結局なかなか更新が出来ませんでした。
本当に申し訳ありません。

頑張ってはいるもののやはり時間が取れずに・・・・・。
また引き続き頑張って更新するよう努力致します。

飽きずにチェックお願い致します。

さて今年に入り早3ケ月ですが整備仕事が大半占める中
当店のお客さま方の代替えもちょこちょこ有ります。
今年に入りフリード、フリードスパイク、ライフ、オデッセイ、ストリーム
N-BOXカスタム等。

結構いらっしゃいます。(当店にしては)苦笑
また明日も当店下取り在庫のアウトバックの商談も控えています。
気に入ってくれると有難いんですが・・・・・。

また、ラグレイトの下取りも入っています。
平成13年式エクスクルーシブの6万km、ホワイト。
な・な・なんと!サンルーフ付きでーす!
ちょっとだけお見せします。

興味ありませんか?
1度見に来てはいかがですか?
ただし、冷やかしはNG!
この車はお客様を選ばせて頂きます。
本当に可愛がってくれると判断したお客さまに乗って頂きたいので
ご理解ください。

お問い合わせ等はOKですがご購入したいという方は必ず現車を確認して頂きます。
確認しないでの購入は出来ませんのでご理解の程宜しくお願致します。

つづく・・・・。

 

 

 

 

 

 

モビリオ、スパイク、フィット系オーナーの方は是非読んでください

こんにちは。
今朝は特に寒かったですね~。
朝、道路や芝生、畑など凍結や霜が張っていました。
お正月並みの寒さだっていうじゃないですか、まだクリスマスも来てないのに
ここ数年そうですが秋が大変短く感じます。

あっという間に秋を飛び越えて冬になってしまう感じがしてならないのですが
どうなっているんでしょうね。

皆様インフルエンザが大変流行っているようです。
気をつけてください。

さて今回もやはりCVT関連が大変多い内容になっております。
特にモビリオスパイクが多いですが、兄弟車のモビリオ、フィット、エアウエイヴも
同様同じタイプのCVTですから修理の依頼も多いです。

上記のオーナーには特に私どものブログを読んでメンテナンスや修理の状況を
把握して頂きたいと思います。
また、参考になればと思います。

本日もホンダカーズでCVT本体交換の検査結果が出て交換されたという方が
メンテナンスで御来店されましたが、恐らく当店でなら修理で治せたであろうと思います。
こういう方が沢山いらしていますのでCVT交換と言われた方は是非1度御来店してみて
ください。

さてそれでは御紹介させていただきます。
埼玉県坂戸市よりフリードのK様がCVT内部洗浄で御来店頂きました。


AT、CVT内部洗浄のキャンペーンを行っていましたのでこの機会に洗浄の御依頼を頂きました。
フリードのCVTはトルコン付ですから先代のモビリオのような発進時のジャダーとかは
出にくいのですが、メンテナンスが行き届いていないものはCVT本体から異音が出ているものや
CVTなのにショックを感じる症状が出ているものも多く見受けます。

フリードは大丈夫なんて思わないで下さい。
こっちの方が厄介ですから。
本体交換しかない事も多くなるかもしれませんから。

今回は洗浄ですっかりCVT内部も綺麗になり、今までとフィーリングが全く違います。
ココで洗浄という方法でリセットをかけ、次回からは通常メンテナンスをすればいいですから
安心ですよ。

皆様も是非お試しください。

また同時にエンジンオイル、フィルター交換、キャンペーン対象のRECS施工を行いました。
大変お得だったのではないでしょうか。

ありがとうございました。

そして次のお客様は所沢市よりモビリオスパイクのI様が走行中エンジンルーム側より
音がするという事で御来店頂きました。

以前もご来店され同乗走行した際、微妙なんですがハブベアリングかな?
CVTとかではないのではという音を確認しました。
その後ホンダでハブベアリングやもろもろ交換されtのですが音は消えず
いったい何なのか再度ご来店頂きました。

やはり音は確認出来ましたがちょっと音が変化したようにも思えました。
フォ~ンという音です。
小さい音なのでわかりずらいですが・・・・。

どちらかというと吸入音のような音に聞こえます。
色々チェックしますがここというところに当たらず、また路面が濡れていると音が良く聞こえたりします。
タイヤのパターン?とも思わせる音。

いったい何なのか?
今回はスロットルやRACVをチェック、洗浄し、同時にRECS施工もしてみました。
直接関係ないかもしれないがメンテナンスの一環として考えれば損はありません。
しかし一体何なのか?

モヤモヤの残る1例でした。

ありがとうございました。

そして次のお客様はさいたま市よりステップワゴンのA様がオートマ不調で
ご来店頂きました。


Dランプの点滅や、2速3速変速時ショックや吹け上がりが起こっています。

今まで2回程連続でATFを社外品を入れているようです。
恐らくそれが原因だと思いました。

とりあえず純正に戻して良くなればジャンジャンですがそれはやらいなことに
結果もわからない為AT内部を洗浄してみることに。

そして洗浄後テストを行いましたが若干違和感は感じるところもあるが
Dランプも点滅しないしと思いきや、やはりダメでした。
どうやらクラッチ系統のみならず、トルクコンバーターもダメです。

結局A様の長く乗りたいという事から今回ATリビルトに載せ替えることに致しました。
載せ替えてみればやはり全然違いますね。
いかに力も無かったかが判りました。

ご家族の皆さん大変気に入っているステップワゴンですから
またまた皆さんで思い出作りして下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は立川市よりモビリオスパイクのK様がCVTメンテナンスなどで
ご来店頂きました。

以前CVTの修理やショックアブソーバーなども交換してどんどん調子良くなっていっています。
年数を重ねるたび故障やメンテナンスする箇所も多くなりますが、不安は少しづつ取り除いていけば
心配事は無くなります。

今回はオイル系のメンテナンスでしたが寒くなってきて大分エンジン始動時の
インパネ廻りの振動(ゴォ~ン)がうるさく感じます。
K様に伝えましたらやはり同じ意見でした。

これエンジンマウントの経たりや硬化で振動が吸収できなくなってきているんです。
スパイクやモビリオ、フィットオーナーは皆感じたりしているのではないでしょうか?

エンジンマウントを交換すると大変静かになりますよ。
まだ他にもありますがまずはエンジンマウントです。

と言うことでまた後日預かりエンジンマウントを交換いたします。

CVTに関しては全く問題なく順調そのものです。
画像撮るまでも無い状態でした。
安心して下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は大田区よりオデッセイのM様がATF交換で
ご来店頂きました。
M様は以前RA6オデッセイで御依頼頂きましたが今回代替えされて
同型のRA8オデッセイにされたそうです。

結構綺麗なオデッセイです。
納車の際ATF交換してくれたそうですが抜いてみますと
結構汚れがまだまだ残っていました。

正直この型もトラブルが多いので出来れば洗浄を必要とするくらい汚れているのですが
今回全量交換でとの事ですのでリスクを伴いますが御承諾の上交換いたしました。

次回交換は少し早目の方が良いかと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりオデッセイのS様が車検整備で
ご来店頂きました。
以前からATメンテナンスや他整備で御依頼頂いております。

今回はファンベルト、エアーエレメント、ブレーキオイル、エンジンオイル、パワステオイル
冷却水、ラジエーターキャップ等の交換を致しました。

今年ホンダでパワステの高圧ホースが切れて交換したそうなんですが
ポンプから異音が出ていたので点検しますと、エンジン始動の際
エア噛みが常に発生してしまっていて出来ればポンプの交換もした方が良い状態です。

今回は見送りましたが酷くなるようならギヤボックスに影響が出る前に交換した方が
良さそうです。

他は全く問題ないです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりステップワゴンのK様がATFを含むオイルメンテナンスで御来店頂きました。
いつもご利用ありがとうございます。


ATに関しましてはキッチリ当店でメンテナンスをさせていただいていますので
全く問題ないですね。
ご安心ください。
また、WAKO’SのRECS施工も行いました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東大和市よりモビリオのK様が
ショックアブソーバーの交換で御来店頂きました。

距離ではなく経過年数でショックのオイルが劣化が激しいのか
乗り心地もストロークしている感じが無くなりガタガタと振動が強くなってきます。
また、ダンパーのジャバラのカバーもリング状に切れてしまいダンパーシャフトが
むき出しになっています。

オーナーさんたちはタイヤを洗うとき目にした事が有るかと思います。
あれではダンパーはどんどんダメになっていきます。
今回純正ショックや関連部品を交換します。

交換後は言うまでも無く乗り心地は大変心地良くなります。
純正ショックはまだ在庫はありますから長く乗りたい方は今のうちに
取り換えた方が良いですよ。

ちなみに以前もご紹介しましたがアッパーマウントのボルトが緩まないものが有ります。
このモビリオ後期型だから大丈夫だと踏んでおりましたが
1本ダメでした。
全く緩まず、仕方なく切断。

前期だけかと思っていましたが後期も同じでした。
参考までに。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県川口市よりエアウエイヴのK様がCVTオイル交換などで
ご来店頂きました。
以前CVTオイル交換をさせて頂いております。
交換時期が来ましたので再度ご依頼頂きました。

たまにクラッチの繋がりが悪い時が有るようですが再現は出来ませんでした。
オイルだけの問題ではなくなってきているのかもしれませんが少し様子は見た方が
良いでしょう。

また今回同時にブレーキオイル交換もご依頼頂きました。
ありがとうございました。

そして次のお客様は立川市よりモビリオスパイクのK様がエンジンマウント交換で
ご来店頂きました。
先にご紹介しましたK様です。

部品が入荷しましたので早速お預かりしました。
エンジンのサイドマウント及びリアエンジンマウント。

ミッションマウントは以前CVT修理の際交換いたしました。
随分振動が大きくなっておりましたが交換後は大変静かになりました。
これでまた安心感が増しましたね。
良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県朝霞市よりCR-VのH様がAT内部洗浄で
ご来店頂きました。
今回初めての交換だったようです。

結構汚れもたまっていますので内部洗浄を行います。
しっかり汚れを出し綺麗にしてあげます。
そして新油を注入後は発進時からして軽く感じられます。
今後は定期メンテナンスを怠らないようお願い致します。

ありがとうございました。

そして次のお客様は小金井市よりエリシオンのY様がエンジンオイル交換で
ご来店頂きました。

以前オイル交換の際オイルポンプやオイルパン周りからオイルが少し漏れていた為
早めの対処として効果の高い添加剤ニューテックオイルシーリング剤を
注入しておりました。

今回はその後の検査合わせてオイル交換と予防かねて添加剤をもう1度注入してあげます。
点検した結果オイルパン廻りがからっと乾いております。
相当効果が有ったようです。

やはり凄いですね、このシーリング剤。
少し値は張りますが安くても効果が無いものよりかははるかに良いですね。
これに関してはワコーズさんは勝てませんね。

でもクランクシール等の回転しているところの漏れ滲みはダメですからね。

ありがとうございました。

今回は以上となります。

いかがでしたでしょうか?

愛車のメンテナンスの参考にして頂ければ幸いです。
また、どこに修理出していいかわからない、ホンダカーズはどうもと思う方は
当店にご来店ください。
中古車購入された方も自分の車はどうなんだろうと不安に思う方も大歓迎です。

お待ちしております。

つづく・・・・。

CVTの異常にお悩みの方是非ご来店ください!

こんにちは。
すっかり冬っぽくなっちゃいましたね。
前回更新の時は少し寒くなってきたくらいでしたが
ここ数日は安定的に冬ですよね。

この時期はココ街道沿いは落葉の清掃が大変で
取っても取ってもどんどん落ちてくるのでここ数年は
ある程度落ちきるまではさほど真剣に清掃しないように
しています。

そうしないと体力が持ちませんので。
落葉の清掃って結構疲れるんですよ。
それが毎日続きますからね。

また落葉も見方によっては良いものですから。
赤や黄色、緑と・・・・・。
あれがお札ならもっと良いですが。(笑)

さて冗談はさておき、寒くなりますとやはりオートマの不具合などで
ご相談修理が多くなってきます。
そして修理でお預かりすると他にも修理しないとダメなところが
沢山目につきます。
これで乗ってるんだと逆に感心する時も有ります。
もっとメンテナンスをしてあげないとまた痛い目に遭いますよと
いうことが多いです。

特に中古車で購入された方は特にです。
せっかく購入したんだから1度リセットするつもりで
しっかりと点検整備してもらった方が良いですよ。

そうすれば安心ですから。

こちらからのお願いです。

それではいつものようにご紹介していきます。
都内よりオデッセイのK様がエンジンが掛からない時が有るという事で
ご来店頂きました。

以前修理でお預かりした際エンジン始動時スターターのオーバーラン症状が
有った為少し様子をみて頂いておりましたが、その後カチッというだけで掛からなくなり
何度かキーを回していると掛かるというようになりましたので、2つの症状が出始めているなら
もう交換しましょうという具合です。

ただしRBオデッセイの純正スターターはミツバ製ですのでリビルト品が無い為
デンソー製のリビルト品で対応します。
当社で使うのは純デンソー製のリビルトですから尚安心です。

RBオデッセイのスターターはインテークマニホールドやスロットル関連部品も
外さないと全く外せませんから手間の掛かる作業となります。

また、その際フロントのエンジンマウントも見えてきますからチェックします。
RBオデッセイのフロントエンジンマウントは年数的にほぼ100%切れている事が多いですので
チェックが必要です。
このオデッセイも切れていました。
今回は交換はしませんが今後交換が必要となるでしょう。

そして交換後エンジン始動しますと気持ち良いくらいすぐにエンジンは掛かります。
もうこれで生涯大丈夫でしょう。

ありがとうございました。

そして次のお客様はオデッセイのU様がCVTオイル交換で御来店頂きました。
以前からメンテナンスでご利用頂いておりますが今回もCVTオイル交換の
ご依頼です。

しかし、以前乗っていたRBオデッセイが事故られてしまい全損。
そして次に購入したオデッセイが全く同じ色のオデッセイ。
グレードが違うくらいかな?

その為また新たにメンテナンスをということです。
早速CVTオイルをチェックしますと結構ミッション内部の汚れが酷い状態ですから
内部洗浄をお勧めしましたが今回費用面の事も有り全量プラスα交換をしました。

多めの交換をしましたがやはりトルコン内部の汚れが酷いようで
汚れは取りきれませんでした。(当店の基準です)
恐らく入った新油でフラッシングをしてしまいますから次回は少し早めに交換した方が良いでしょう。

ありがとうございました。

そして次のお客様は狭山市よりエアウエィヴのA様がCVT不調で御来店頂きました。
CVTのジャダーとクラッチの繋がりが悪いというものです。
ホンダカーズではCVT交換しないとダメという判断だったそうです。

緊急性を要す為早急にお預かりしました。
再現テストでは確かにジャダーも酷く、スタートクラッチの繋がりが悪い、またクリープも無いと
思うくらい遅い反応。
そして時々ガクッというショック。

これはすべてCVTからきていると思うでしょうが原因は2つあります。
1つは当然CVT、もう1つはエンジンからです。
エンジンに関して言いますとイグニッションコイルの不良です。
CVTに関しては・・・・・、ごめんなさい<m(__)m>

秘密です。

1つだけ言えることはホンダと同じことはやっていないという事です。

(一見鉄粉あまり出ていないね?と思いますがホンダカーズで今年1度取り換えています)

同じことをやっていたらやはりすぐに再発し、CVT交換という道を歩んでしまいます。
当店ではCVT本体交換せず修理をするので安く済みます。
そしてまた長く乗れます。

当店にこられるお客様で30万km以上乗っておられる方がいます。
しかしCVT本体交換は1度も有りません。
当店でCVTオイル交換のみです。

このタイプのCVTはそれだけのポテンシャルは持っています。
当店から言わせるとジャダーや、ショック等のでる方の車は
CVTオイルメンテナンスが全く行き届いていない方が大半です。

今後長く乗りたいという方は1度根本的修理を当店でやっておくと良いと思います。
いつでもご相談ください。

話はそれましたがA様のエアウェイヴはもちろん元に戻り、CVTを載せ替えたのかなと
勘違いするくらい良くなりました。
また同時にファンベルトとアイドルプーリーも異音が出ておりましたので
交換させていただきました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は新座市よりオデッセイのM様がオートマの変速時の
振動という事で御来店頂きました。

まだ8万kmですが変速時にジャダーのような振動が出るのは危険信号です。
特定のクラッチをダメにしてしまいます。
また、冷間始動時発進が大変重く感じる等事です。
この段階で遅いか早いかはわかりませんが原因はやはりオイル劣化によるものが
大半。それが悪影響を及ぼしソレノイドの動きやバルブボディの汚れによる詰まり等に
派生していきます。

ですからどのタイミングでATF交換するかという事に繋がりますが
やはり乗る方も乗らない方も2年または2万km毎に全量交換する事が秘訣だと考えます。
おかしくなってから交換してもまだ間に合う段階でしたら良いですが、そうでなければ
良い結果が出ない事も有りますので、良い状態の時にこそ時期が来ましたら
交換はした方が良いと考えています。

また、ドレーンボルトのマグネットに付着している鉄粉等をみますと状態が一目瞭然。
良い状態なら鉄粉は極小程度。
またねっとりした鉄粉が少々付く程度なら問題ないです。
ギザギザな鉄粉がべっとりと付着しているようならどこか不具合があるか
ATFが全くダメという証し。

そういう時はちゃんと経験のある整備士さんに対応してもらわないと
やばい事になる場合も有りますからお願する所も良く考えた方が良いでしょう。

大概は交換前にレベルゲージで汚れ具合は簡単に確認しますので
これは当店では出来ませんと言われたら無理にお願はしない方が良いと思います。

断られた場合は1度御相談に来てみてください。
必ず内でも出来るとは限りませんが条件付きで出来るケースも有りますので
要相談です。

またまた話はそれちゃいましたが、M様のオデッセイは内部洗浄をして
綺麗に交換させていただきました。
交換後はスムーズに変速しておりますが今後様子をみて安定しているようなら
回復したと思います。

また同時にスパークプラグ交換とパワステオイルも交換させていただきました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は清瀬市よりオデッセイのM様がドアガラスが動かなくなったという事で
ご来店頂きました。
また、ATF交換も同時依頼頂きました。

パワーウインドに関してはどうもモーター音は聞こえていますが動きませんので
空回りしているようです。
レギュレーター外してみましたらやはり空回りです。
すごく錆も出ていますから全然動かさない時期がったのか何なのか判りませんが
今回はレギュレーターとモーターセットで交換しました。

またATFに関してはM様はオートマには異常は感じられないという事でしたが
ATFを抜いてみましたところ酷い鉄粉。
また社外のATFが入っている模様の為、個体も古いですから対策も兼ねて
洗浄交換で対応させていただきました。

洗浄後はやはり変速が大変スムーズであっ、これだよなという感覚を
感じます。

あのまま使用し続けていたら必ずATは壊れると思います。
これで延命出来たのではないかと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は相模原市よりモビリオスパイクのO様が
CVTオイル交換で御来店頂きました。
以前CVT内部洗浄で作業させていただきました。

今回は交換時でのメンテナンスです。
その後大変調子良く安定しているという事です。

今回はCVTオイル交換のみです。
鉄粉も全く問題ないです。

ご安心ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様はさいたま市よりモビリオスパイクのM様が
CVTオイル交換で御来店頂きました。
先程のO様と同じく以前当店でCVTの根本的修理を行い
今回はCVTメンテナンスで御来店頂きました。

CVTオイル交換しましたが全く問題なく順調のようです。
ご安心ください。

今後も同じようメンテナンスをお待ちしております。

ありがとうございました。

そして次のお客様は立川市よりエリシオンのM様が車検整備で
御来店頂きました。
M様は以前乗られていたオデッセイからご利用頂いていて
エリシオンを購入されて初めての車検整備となります。

今回は全オイル交換、ヘッドライト左右交換、ベルト交換、オートテンショナー交換
冷却水交換、ラジエーターキャップ交換、エアーエレメント交換等。

今回はファンベルト交換の際テンショナーの調整する際の箇所がなめてていて
しかも2か所とも。
以前トライした模様。

ただで際大変硬いのになめてしまうとどうにもならないので今回はテンショナー自体交換
させて頂きました。


他は問題なく13万kmにしては良い状態だと思います。
また安心して2年後使用ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵野市よりモビリオスパイクのH様が車検整備で
ご来店頂きました。


今回は以前の際もお伝えしていたハブベアリングの異音が相当大きくなって
いた為フロントハブベアリング左右も同時交換となりました。
他にはロアアームのブーツ交換、フロントスタビライザーリンク交換、全オイル交換
冷却水交換、ラジエーターキャップ交換、ワイパーブレード交換、エアコンフィルター交換等。

ようやく静かに走れるようになりましたね。
会話も弾むのではないでしょうか。

ありがとうございました。

今回は以上です。

いかがでしたでしょうか?

同じような車、同じような症状の方はおられましたか?
少しはメンテナンスの重要性を感じられましたでしょうか。

故障で泣く泣く車を代替えするのは忍びないですよね。
そうならない為にも自分の車のウイークポイントを理解した上で
乗りっぱなしではなくメンテナンスにも目を向けてはいかがでしょうか。

まだまだ御紹介するお客様がいらっしゃいますがそれはまた次回に。

お楽しみに。

つづく・・・・。

 

最近はオールラウンドな修理でいっぱい!

こんにちは。
今日はからっとした秋晴れ?のような気持ちのいい天気です。
こんな時は身体もよく動くのですが、そういう時に限って部品待ちなどで
小休止。

昨日までは車も入りきれないくらい修理車でいっぱいで、1台1台テキパキこなさないと
予定が狂ってしまうので大変な毎日でした。

でも今日みたいな日があっても良いかな。

そうでないとブログも書けませんからね。

さてそれではご紹介して行きましょうか。

まずは東大和市よりモビリオのK様がバックドアのロックが効かなくなってしまったという事で
御来店頂きました。

早速調べましたらロックのアクチュエーター故障でした。
こちらは部品交換対応となります。

又お預かりしたついでと言ってはなんですがベルトの異音が気になりましたので
確認しましたらファンベルトからの異音でした。
またプーリーもまだ無交換ですので同時に交換させていただきました。

ありがとうございました。
次のお客様は川口市よりモビリオスパイクのT様がCVTのジャダーで
御来店頂きました。


症状確認致しますとジャダー以外にもCVT異常の特徴が出ております。
エンジンブレーキが常に掛かっているような状態です。

本来ならきちんとした修理が必要なんですが今回はとりあえず
CVTオイル交換で様子をみるという事でCVTオイル交換のみの対応となりました。
今後又すぐに再発するようなら今度は修理した方が良いかと思います。

ありがとうございました。

次のお客様は世田谷区よりフィットのA様がCVTオイル交換、エンジンオイル交換で
御来店頂きました。

鉄粉もさほど付着していませんでした。
うっかりウエスで先に拭いちゃったんですがウエスについている黒いのがそうです。

ありがとうございました。

次のお客様は千葉県御宿よりモビリオスパイクのY様が
CVTオイル交換などで御来店頂きました。
Y様は昨年CVT内部洗浄で御依頼頂いてまた交換時期に至りましたので
メンテナンスの為御来店頂きました。

今回はCVTオイル交換のほかエンジンオイル交換もご依頼頂きました。
鉄粉も粘度質程度なものが少し付着しているくらいで特に問題は無いですね。
ただ、他気になるのが足回りの経たり、ベルト廻りの異音が
気になりました。

御忠告をさせて頂いた結果後日足回りやベルト廻りの修理を
御依頼頂きました。
また後日お預かりいたします。

ありがとうございました。

そして次のお客様は杉並区よりモビリオスパイクのK様が
1年点検で御来店頂きました。

K様は昨年モビリオスパイクの御注文を頂きまして
納車させていただきました。

ネットでスパイクやモビリオ、フィットなどCVTトラブルが多く書かれている為
当店で探してもらって購入なら安心できるという事で御注文、納車させていただきました。
それから1年、問題なく調子良く乗られているようです。

但しメンテナンスはきちんと予防のためにも必要ですので
エンジンオイルやCVTオイル交換も致しました。
他も全く問題ないのでまた安心して車検までご使用ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は杉並区よりモビリオのF様が車検整備で
御来店頂きました。

当店で購入されてもう3回目の車検ですかね。
今回は前回なんとか車検はクリアしたのですがさすがに今回はダメな個所
HIDの暗さとヘッドライトの割れの為交換が必要なこと。
他、ファンベルト、アイドルプーリーの交換、エンジンオイル、CVTオイル交換
エアコンガス入れ替え、中古タイヤ交換等ちょっと交換部品が出てしまいました。


これでもやや抑え気味ですが他はまたおいおいでも大丈夫かなという箇所なので
今回はこれで抑えました。
CVTもジャダーも無く問題はなさそうです。
キチンと各機能はしておりますので安心できます。

ありがとうございました。

そして次のお客様は八王子よりシビックシャトルのH様が
オートマ変速異常で御来店頂きました。
懐かしいシャトルです。
最終型ですが逆に最終型だとほとんどビーグルばかりで
普通のシャトルは皆無に近いのですがあるところにはあるんですね。

でもオートマの状態は良くないんです。
変速時の吹け上がってしまうようなんですが、H様は2速時といっておりましたが
実は3速に入る瞬間吹け上がっています。

オイルを確認するとだいぶ汚れていますが、どうも社外が入っているのかな?
という色具合、臭いから判断すると。

個体も古いし汚れなどから判断して洗浄をする事になりました。

このまま中途半端に交換しても寿命は短いように感じますので
少しでも長く乗って頂くにはきちんとした作業が必要となります。
但しクラッチ自体に影響が出ていれば3速の症状は改善出来ないかもしれません。
でも他のギヤに影響が及ばないようにすることも必要ですからね。

徹底洗浄してテストを行いましたが残念ですがまだ少し3速の吹け上がりはまだ少し出て
おります。
あとは秘伝の?裏技でなんとかなればいいのだがと思いながら
作業を進めて結果、吹け上がりは収まりました。

でも今だけではしょうがないですのでH様には今後様子を見て頂き
また吹け上がるようならやはりクラッチ等交換、いわゆるAT交換が必要と説明しました。

落ち着いてくれればと期待します。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東村山市よりエリシオンのN様がエアコン効かなくなったと
御来店頂きました。

以前も同じ症状でエアコンリレーを取り換えて収まっていたのですが
とうとう全く効かなくなってしまいました。

調べますとコンプレッサーのクラッチが入りません。
それでもっと調べますとフィールドコイルの故障が判明しました。
しかし、コンプレッサー本体は問題ないのは以前にも確認はしていましたので
今回はフィールドコイル効果のみで行くことにしました。

しかしエリシオンのコンプレッサーは外すのも超大変です。
どうせ外すならリビルトコンプレッサー交換を進めるところも多いかと思いますが
コンプレッサーのリビルト品は当たり外れも大きい為本体が問題ないようなら
出来ればコイル交換やクラッチ交換を行った方が安く、しかも安心できます。

そこで今回はホンダパーツに在庫も有ったのでフィールドコイル交換のみで
対応しました。
お預かりして2日で仕上げました。
8月の暑い夏です。
早く対応でき且、安くあげられたので良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は某市よりシビックのS様がチャージランプが点灯したという事で
御来店頂きました。

早速充電系統を点検しましたところ電圧、電流の出力が下回っております。
夜等であればバッテリーが上がってしまいます。

オルタネーター交換です。
もちろん純正パーツを使用したリビルト品対応です。
安心ですね。

でも長く持ったかな。平成6年式ですからね。
頑張ってくれました。

お大事に。
ありがとうございました。

そして次のお客様は入間市よりモビリオスパイクのK様が
エアコンの冷えが悪いようなという事で御来店頂きました。
確かに今一な感じです。
エアコンの低圧パイプもう~ん?というような
冷たーい!という感じは無いです。

では早速ゲージをつないで点検しますと
高圧が上がり過ぎています。
ガスの入れ替えも含めて1度真空引きをしてみることにしました。
1時間以上真空引きをして新しいガスを入れてみると前よりは随分
冷えます。
しかしもう2~3度下がると良いのですが。
今現在吹き出し口温度が8度程(アイドリング状態で)

ココにワコーズのパワーエアコンを入れると足りない温度を補ってくれそうな感じですが
K様はとりあえずこれで使用してみるという事ですので満足できる範囲なら
これで良しです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東久留米市よりモビリオのS様が
走行中の異音で御来店頂きました。

ホンダカーズではミッションから出ているのでミッション交換が必要と言われたそうです。

本当かどうか確認で御来店頂いたのですが同乗して音を確認しますと
確かに音は出ていますが、これ・・・・CVTからの音ではないですよ。

これは前のハブベアリングの異音だと思いますというか間違いないです。
これをミッションというにはあまりにもお粗末。
もしかしたら判っているがミッション交換といえば高額になる為
新車への購入に繋がるのでは?という狙いがあったのではないかと思います。

後日お預かりすることになり後日確認しましたら間違いない!というくらい
音が出ておりましたので左右交換させていただきました。

治ってよかったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は目黒区よりラグレイトのT様がオイル漏れで
御来店頂きました。

先日オイル交換の際オイル漏れが発覚し調べてみましたらミッションケースより
ATFが漏れておりました。
前期型のラグレイトはATからのオイル漏れが結構多く出ているのを見かけます。
今までも何台か修理してきましたのでノウハウはあります。
今回結構オイルが漏れていましたから早く止めてあげないといけません。

お預かりして修理致しました。
ATには影響は出てませんでしたので良かったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県伊東市よりモビリオスパイクのH様が
CVTジャダーの修理で御来店頂きました。
遠い所有難うございます。

でも最近は遠いようで近くなりましたよね。
圏央道の開通で!
私も年何回か伊豆に行きますが早いと1時間半もあれば熱海まで行っちゃいますからね。
便利になりました。

話は戻しましてジャダーですがもう何年か前から出ていたようで
お預かりした際は結構走り始めから30km/hくらいまで続きます。
又減速時から再度加速状態に入った時もジャダー振動が出ていました。

これは結構重症なレベル。
オイル交換などでは到底止まらないレベルの状態です。
間違いなくホンダではCVT交換は言われるでしょうね。
当店ではこのレベルの状態は沢山修理してきておりますので
あまり驚きは無いですが。

よけいに気合入っちゃいますね。
また、エンジンサイドマウンティングも交換歴は無かったようで
少し亀裂が入り始めていますので同時交換します。

さて修理後のテストでは・・・・すごーくスムーズで不快感全く無しです。
大変静かなスパイクに生まれ変わりました。
クラッチの繋がりもよくなりましたので良かったです。

また可愛がってあげてください。
ありがとうございました。

また後日メールを頂きました。
ご紹介させていただきます。

Hです。
色々と遊びながらただいま帰宅致しました。

ジャダーは全く無くなり
別の車に乗っている感覚になりました!

嫁と感動、笑いながら帰ってきました^^
本当にありがとうございました

ご指摘のバルブ?の症状
アクセルを踏むと少しガクッとする違和感は感じますので、
来年のオートマオイル交換時に
エアコンとバルブの交換もして頂き、

ちょうどその頃に車検ですので
可能であれば車検もそちらにお願いしようかと思っております。

また時期が近くになりましたら
ご相談させて頂きたいと思います。

この度は本当にありがとうございました!!
またお願いします(_ _)

以上です。

喜んでいただけて良かったです。

という事で今回はこんな感じです。

8月もあっという間に終わりもう9月も早3分の1も過ぎようとしています。
月日が経つのが本当早く感じます。

もう少し時間があれば良いのになという事が良くあります。
それだけ充実しているんでしょうか。

頑張っていきたいと思います。

常時修理相談や修理受け付けをしております。
極力修理は受けるよう努力はしておりますので
何なりと言ってください。

お待ちしております。

つづく・・・・。

 

 

 

AT故障の多くなる夏がやってきます

こんにちは。
もう6月も終盤、最近ようやく梅雨らしくなってきましたね。
でも雨の量は少ないでしょうか。
でもわれわれ車屋さんは出来れば雨よりもくもりくらいが嬉しいかなという感じです。
何かと雨だと作業効率や来店数が落ちてしまう為雨季は嫌な時期なんです。

でもそんな中でも沢山のお問い合わせや御来店を頂いております。
大変有り難く思っております。

それではいつものようにお客様を御紹介して行きます。
まずは川口市よりエアウエィヴのK様がCVTの繋がりが悪いとういう事で
御来店頂きました。


入検したところ若干ジャダーも感じます。
現在は6万kmですがCVTオイルの汚れが原因なのか
本体等に原因があるのか判断も必要です。

今回はとりあえずCVTオイル交換をしてみました。
ジャダーや繋がりは正常に戻りましたが、当面様子を見た方が良いでしょう。
また、この点検の際点火系に問題があることも判明。

後日再度お預かりして修理することになりました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は狭山市よりフリードハイブリッドのA様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。


今回は全量交換でキッチリ対応させていただきました。
また、マウント系の点検もご依頼いただき点検いたしましたが
全く問題は有りませんでした。

ありがとうございました。

そして次のお客様は板橋区よりトゥデイのN様が車検整備で
御来店頂きました。
今回うっかり写真を撮り忘れていましたので画像はありません。
JW1のトゥデイでして今回はエンジン始動後エンジンルームより異音がするという事でしたので
そちらもしっかりと点検整備することに。
また、N様は気が付いていなかったようですが1本タイヤがバースト状態でしたので
タイヤも2本交換することになりました。

異音に関してはすぐに原因がわかりました。
ベルトでしたが新しめのベルトなんですが異様に幅が細く
以前交換時にめいっぱい張りをきつくしていた形跡がありもともと
合わないベルトをつけていたのか、張りを強くし過ぎてサイドの部分が早く減ってしまって
ベルトが伸びてしまったような状態を作り上げてしまったのか。
想像ではありますがそのような感じがします。

とりあえずベルト交換で対応できたので良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は川崎市よりエリシオンプレステージのG様がATF交換で
御来店頂きました。
また同時にエンジンオイル交換もご依頼いただきました。

全量交換しましたが結構鉄粉が出ておりましたので無理が掛かっていたように
感じます。
重量級の車はエンジン始動後すぐに発進せず、暖気をしてから走るよう注意した方が良いです。
そうすれば初めから良い状態で走行できるかと思います。
ATの負担も軽減できますので。

ありがとうございました。

そして次のお客様は小金井市よりエリシオンのY様が点検及びATF交換で
御来店頂きました。


点検ではエンジンオイル交換やフロントブレーキパッドの残量が少ない為
交換いたしました。
また、エンジンオイルの漏れが出始めている為今回漏れ止で定評のあるニューテックの
漏れ止剤を注入しました。

J系のエンジンはオイルパン、オイルポンプのパッキンから
漏れてくることが多いですがまともに修理すると結構金額も張りますし
オイルパンの場合シールパッキンですから完全に止まるかどうかも
不明の為お勧めしない事が多いです。

ホンダカーズでもやはり同じです。
早めにこのような対応やとにかくオイル交換は定期的に交換する、
エンジンフラッシングは絶対にしない事が先決。
勧められても断ることですね。

気をつけましょう!

ありがとうございました。

次のお客様は八王子市よりモビリオのS様がステアリング交換で
御来店頂きました。

革巻きの純正ステアリングを手に入れたのでご依頼いただきました。
ステアの内装色は違いますがやはり革巻きはグリップ感は違いますんで。
交換ステアの画像は撮りませんでしたが、ホーンパット(SRS部)を外した画像はこんな感じです。

ありがとうございました。

次のお客様は所沢市よりトゥデイのK様がエアコンの件で御来店頂きました。

エアコンの効きが悪いのかワコーズのパワーエアコンを注入したいという御依頼でした。
冷えを確認するとやはりいまいちです。
同じパワーエアコンを入れるならまずは古いガスを抜いて新しいガスを入れ変えてから
注入した方が良いのでご提案しました。

そうしましたら、ではお願いしますという事で作業させていただきました。
正直エアコンガスはほとんど入っていないような状態でした。
入れ替えて良かったです。
また、パワーエアコンのオイルも入り冷えも流れもコンプレッサーの負荷も
少なくなったかと思います。
良いこと尽くめですね。

ありがとうございました。

次のお客様は茨城県水戸市よりエリシオンのW様がATF交換で
御来店頂きました。


リバースに切り替える時異音がするという事なのでちょっと良い状態ではないような気がします。
また同時にワコーズのパワーエアコンプラスの注入も頂きました。

それと余計なお節介ですがパワステオイルを確認しましたらビールのような泡立ち状態で
これは1度も取り換えたことが無いのではないかと思います。
ポンプの故障やギヤボックスのオイル漏れに繋がりますのでパワステオイル交換の御提案させていただき
交換させて頂きました。

そして機械はやはり嘘をつきませんね。
鉄粉がびっしりです。
ATFの汚れは酷い為洗浄はしない分多めに取替しました。

交換後は大変スムーズかつ軽くなりましたね。
ギヤの入り具合や変速のタイミングも抜群良い状態だと思います。
今後は定期的に交換された方が良いと思います。

ありがとうございました。

次のお客様は横浜市よりオデッセイのK様が点検整備で
御来店頂きました。

私が体調不良で入院している時に車検が来てしまいとりあえず他店で
車検を行ってもらいました。
本当は4月に車検の御予約も頂いていたのですが大変申し訳ないことに
なってしまいました。

しかしK様は自宅付近の整備工場でとりあえず最低車検を行い
私が復帰した時にちゃんとした整備を行ってもらいたいという事で
今回ご依頼いただきました。

本当に感謝、感謝です。
ありがとうございます。

今回足回りのへたりが酷い為部品を調べるとまだメーカー在庫があるので
交換をお勧めし、後日部品が入荷したら再度お預かりして交換することになりました。
ダンパー自体は純正ではなくKYBの純正タイプを使用し、ブッシュや他パーツは
純正で揃えることにしました。

その紹介は改めて後日という事で。

ありがとうございました。

そして次のお客様は狭山市よりN-ONEのI様が
車検整備で御来店頂きました。

今回1回目の車検になりますがキッチリと整備させていただきました。
CVTオイルを含む全オイル交換、ワイパーゴム交換など。
他消耗品は特に出ませんでした。

N-BOX、N-ONE、N-WGNなどのCVTは異音が出ている事が多いです。
このN-ONEも例外ではありませんでしたのでそれなりの対策も必要です。
お困りの方はどうぞこちらまで。

同じ異音の出ていた方は100%出なくなりましたので。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりステップワゴンスパーダのK様が
車検整備で御来店頂きました。


今回は車検整備のほかに社外のホーンの取付も依頼されました。
整備では全オイル交換などで済みました。
ホーンも取り換えるとまたイメージが変わりますがそう再々鳴らすものでもないので
程ほどにね。

ありがとうございました。

今回はこんなところです。
まだまだ御紹介しきれていないのですがまた後日ご紹介させて頂きます。

タイトルにも書きましたが夏は大変オートマもエンジンもパワステもあらゆるオイルを使用しているものは特に
過酷な状況になります。
知らず知らずに傷みはどんどん酷くなりますので注意が必要です。

整備はもっぱら車検の時だけなんていう方もいるかと思いますが車検の時に必ずきちんと整備押してくれているとは限りません。
場合によっては安く仕上げてほしいとか安く受けられるところに出している事があるようなら
整備してくれてるとは思わない方が良いかと思います。
代行して受けてあげてんだくらいに思った方が良いと思いますよ。

安くやっているところに整備力だの安心等は求めない方が良いでしょう。
とにかく車をちゃんと維持するのはオーナーさんですからそこは理解した方が良いかと思います。

つづく・・・・。

 

 

 

順調に回復しております!

こんにちは。
お知らせ以外のアップは久しぶりになります。
大変皆様にはご心配とご迷惑をお掛け致しましたが
体調面でいえばほぼ以前と変わらないぐらいに戻っております。

5月復帰した当時はまだまだ体力面で50%くらいでしたが
今は90%くらいまで体力も戻り今は健康を維持する事を
考えて日々調整をしております。

今は週休2日を取らせていただいているので残り5日間の日程ですが
充実した日々を過ごしています。

おかげさまで復帰直後から修理の御予約を沢山いただいており
大変感謝しております。
また、皆様から励ましのお言葉なども沢山頂戴しましてまだ皆様の
お役にたてるのかなと安心致しました。

本当に有難うございます。

さてブログがずーっと中断しておりましたので溜まっているお客様の
御紹介をさせて頂きます。
また、途中デジカメが壊れてしまい画像の無いお客様も有りますが
御了承下さい。

それでは栃木県よりオデッセイのM様がAT内部洗浄で御来店頂きました。


思ったよりAT内部の汚れが酷い為洗浄をさせていただくことになりました。
また、結構多いのですがパワステオイルが交換されていない車両も多く
今回も同様未交換だった為交換させていただきました。

ありがとうございました。

次のお客様は横須賀市よりエアウエイブのT様がCVTジャダーで御来店頂きました。
走行はまだ5万kmと少ないのですが1度も取り換えていないのでしょう。
想像以上に内部の汚れが酷いです。
結構以前からジャダーが出ていたのではないでしょうか。
ジャダーの出ている車両は通常よりも汚れ具合は酷いのが特徴。
メーター合っているのかなと思ってしまうくらい比例しない事が多いです。

今回は多めにオイルを使用して綺麗にしてみました。
本当は洗浄の方が良いんですが・・・・。
まずはジャダーも無くなりスタート、加速は良くなりました。
跡は今後どの程度維持できるかが問題ですので他に異常が無ければ良いかと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は小田原よりシビックハイブリッドのCVT不調で御来店頂きました。

症状は確認できませんでしたがCVTオイルもあまり良い状態ではない為
CVT内部洗浄を行いました。

交換後ももちろんですが症状の確認は出来ませんが今後出ないようなら
良い状態に戻ったのではないかと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵野市のO様がラグレイトの車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。

今回も同様お任せですがキッチリと整備をさせて頂きました。
全オイル交換、リアの社外ですが調整式アッパーアームのブッシュが
切れてしまい当面ノーマルを御使用頂きます。



ちなみにアッパーアームの調整式は車検非対応ですので。

14万km走行車ですがオートマのメンテナンス等もずっとさせて頂いており
自分で言うのもなんですが大変良い状態をキープしております。

ありがとうございました。

そして次のお客様は墨田区よりアコードワゴンのN様がAT内部洗浄で
御来店頂きました。


購入して間もない為早い段階でATメンテナンスをという事で御依頼いただきました。
全体的には大変良い状態をキープしていると思います。
なおATは良い状態に出来たのではないかと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は目黒区よりラグレイトのT様が車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。


今回もお任せで整備させていただきましたが特に故障も無く、全オイル交換に冷却水交換
ラジエーターキャップ交換などで終わりました。
10万kmの大台に来ましたがAT含めて良い状態をキープしております。

ありがとうございました。

次のお客様は市内在住のN-BOXのM様が板金修理で御来店頂きました。

走行中前方のダンプの荷台から砂利が沢山落ちてきてN-BOX前部に当たり
ガラスの飛び石やらバンパーやグリル、ボンネットなど小傷が沢山付いてしまい
修理となりました。
しかし、ダンプはそのまま何処へ・・・・。

やられ損ですが車輌保険に入っていたのでなんとか修理は出来ました。

ありがとうございました。 うん?被害者だからありがとうは無いか。スミマセン。

ココからはデジカメが故障してしまい何人かのお客様は画像がありません。
申し訳ありません。

そして次のお客様は多摩市よりアヴァンシアのK様がAT不調で御来店頂きました。
アヴァンシアも結構AT不調が多いです。
しかも結構酷い方も多く御依頼、ご相談も多いです。
大概の方は2速変速時のショックや吹け上がり、停止時でのショックですね。
そうではないですか?

K様も例外ではありません。
とりあえず走行距離を考慮してAT内部洗浄を行ってみました。
大分フィーリングは良くなりましたが完治とはいきません。
今後は様子を見ながらどうするか判断が必要だと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりモビリオのT様が修理で御来店頂きました。
以前CVTの修理をさせて頂いた時にフロントハブベアリングより異音が出ていたので
今後修理をした方が良いですよという事で納車したのですが今回はそのベアリング交換で
お預かりしました。

フロント左右交換しました。
もう大丈夫です。

ありがとうございました。

そして次のお客様は戸田市よりトゥデイJW1のN様が車検整備で御来店頂きました。
N様はすでにホンダカーズに車検を入れていたのですが整備途中で
オイル漏れがあり治したいが部品が無い為難しい。
その為安全上車検は取れませんという事で急遽、当店に車検整備の御依頼が来ました。

JW1はヘッドカバーからオイル漏れが多くまた、部品も無い為修理が出来ないんですよね。
その為パッキンにシールパッキンを重ねてみたり色々整備工場も工夫をしてるのですが
やはり漏れてきますよね。

当店では部品の在庫がある為なんとか対応しておりますがもう残りわずかですから
いつまで無理難題に応えられるか難しい問題です。

また、JW1の肝というかリアショックがほとんどの方は抜けていましてN様のも同様でした。
この機会にリアショック交換もお勧めして交換させていただきました。
もちろん純正です。

今回はオイル漏れ修理、全オイル交換、冷却水交換、ラジエーターキャップ交換等
行いました。
お気に入りのトゥデイ、また車検が取れて良かったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県富士見市よりライフダンクのH様が修理で御来店頂きました。
H様は他にも2台トゥデイ(トゥデイJW1とJA2)を所有しています。
JA2はその後手放したという事でした。
さすがに3台の所有はきついですよね。笑

今回の修理は朝エンジン始動時エンジンが不調でバラツキがあるようです。
自己診断等は無く恐らくオイル下がりやプラグの劣化などではないかと想像します。
早速プラグを外してみましたら交換はされていないのか何とも判断は難しい所ですが
少なくとも7~8万kmは取り換えていないような感じです。
とりあえずプラグ交換と、エンジンよりオイル漏れも有りましたのでセミサーキュラを交換。
また同時にエンジンオイル交換とATF交換もご依頼いただきました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県流山市よりS660のM様がエアロ取付で
御来店頂きました。
画像は無いですが大変カッコ良くなり是非とも紹介したかったなという感じです。

エアロはダクト付きボンネット、フロントスポイラー、無限サイドスカート、リアトランクスポイラーです。
新車ですから大変丁寧に仕上げてみました。
黄色ですから色合わせも大変なんですよね。

気に入っていただけたでしょうか?

ありがとうございました。

そして次のお客様は、清瀬市よりオデッセイのT様が車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。
今回も前回同様しっかりと整備させていただきました。
全オイル交換、左右タイロッドエンドブーツ交換、冷却水交換、ラジエーターキャップ交換など。
またエンジンよりオイル漏れが少し出始めましたのでシーリング剤を注入させていただきました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は、八王子よりモビリオのM様が車検整備とCVT修理で
御来店頂きました。
今までホンダカーズで修理全般行っていましたので今回車検であれやこれやはありませんでしたが
以外に手をつけていないのがやはりCVTに関するところです。

結構ジャダーも出ていてオイル交換などで済むような状態ではありませんでした。
また長く乗っていきたい要望も有りましたので根本的治療を行いました。
おかげで全く違うCVTに生まれ変わったと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は西東京市よりモビリオのY様がCVT修理で
御来店頂きました。
只今85000kmですがジャダーは結構出ています。
ハンチングのような症状も出ています。
クラッチに関して問題無いようです。
根本的に治療が必要です。
また、ジャダーの振動を増幅しているもう1つの要因がミッションマウンティングの切れです。
こちらのモビリオも同様切れておりました。
同時に交換です。

そしてロードテストで判明したのがフロントのハブベアリングの異音です。
こちらもいずれ交換が必要です。

修理後はストレスなく加速し、クラッチの繋がりも問題はありません。
多くみられるのがジャダーは出ていないがエンジンブレーキがかかりっぱなしのような
状態の車両を多く見受けます。

これもCVTに問題を抱えている証拠ですので安心しないで下さいね。
早めの処置が1番安く済みますので。

ありがとうございました。

ココからようやく画像が復活します。画像も大変綺麗ですよ。

次のお客様は、長野県よりフリードのH様がAT内部洗浄で御来店頂きました。

CVTではありません。
4WDですので5速ATです。
走行14万kmですからそれなりに消耗もあるとは思いますが
早い段階でキッチリメンテナンスをしておけばまだまだ長く乗れますので。

鉄粉はさほど付着はしていませんが内部の汚れは黒ずんでいまして
溜まりに溜まって来ているなという感じでした。

ホンダではATFに関してもCVTに関してあまり積極的には交換などせず
交換しても大半は部分交換が良いとこ。

それでも2年に1回程度行っていればまだ良いが部分交換してまたそれから5~6万km
は交換していなければやっていないに等しいと思います。
そこをもう少し考えてくれればもっと被害者は少なくなると思うのですが。

今回は同時にエンジンオイル交換、冷却水交換、ラジエーターキャップ交換も
致しました。

これで不安材料も取れたと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は、埼玉県川口市よりフィットのH様がCVTの不調で
御来店頂きました。


まだ34000kmですがジャダーのような振動と中速域でがうがくするという事です。
とりあえず今回はCVTオイル全量交換とECUリセットし再学習してみました。

今後様子を見て頂き再発するようなら次の一手を考えるようです。

ありがとうございました。

次のお客様は、東大和市よりステップワゴンスパーダのK様が
車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。

今回もいつも同様お任せいただき整備致しました。
特に消耗品、故障等はありませんでした。
いつも同様全オイル交換等で問題ありません。
ご安心ください。

ありがとうございました。

次のお客様は、東村山市よりオデッセイのS様が車検整備で御依頼いただきました。
いつもありがとうございます。


今回も同様お任せで整備を行いましたが故障等は無く全オイル交換
フロントワイパーアーム交換、冷却水交換、ラジエーターキャップ交換等行いました。

当店にはこのタイプのオデッセイやアヴァンシア、アコードなどオートマの不具合の修理依頼が
多いですが当店の管理ユーザー様でのそのような不具合はまずありません。
S様も普段は何にも整備、メンテナンスはもちろん正直洗車などもあまり行っておりません。
唯一整備をしっかりするのはこの車検整備だけです。

ですから当店もしっかりと整備を行いウイークポイントも把握したなかで
整備を行う事がお客さまにとっても良いことではないかと考えます。
その結果が故障しないという事に繋がっています。

いかがでしょうか?
ディーラーに完全お任せという方多いかと思いますが本当に大丈夫ですか?
1度良く考えて、検討し直すのも良いかもしれません。

ありがとうございました。

次のお客様は、川崎市よりエアウエィヴのA様が発進時時々繋がりが悪いような時があるという事で
御来店頂きました。


昨年2月にCVTジャダーの修理をさせて頂いております。
確認しましたところジャダー等は無くスタートクラッチ自体の動きや繋がり状態も
全く問題は無い。
唯一アイドリングでの振動が気になります。
昨年の時イグニッションコイルのリークが1本あり、とりあえず予算の関係上悪いコイルのみ
1本取り換えましたが、他のコイルとのバランスや劣化でアイドリングが低下していた様子。
今回は残りの3本とプラグ、前回CVTオイル取り換えて1年経ちましたので同時にCVTオイル
交換も行いました。

CVT自体で無く良かったですね。
ありがとうございました。

次のお客様は、さいたま市よりモビリオスパイクのM様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。


昨年9月にジャダー修理をさせて頂きまして、それから早くも1万km走行した為
オイルメンテナンスで御来店頂きました。
CVT自体は快調そのものです。

ちゃんとこのようにメンテナンスに来て頂けるのは良い事だと思います。
故障するのもしないのもオーナーさんのメンテナンスにもありますので
良い時は問題ないという事ではなく時期が来ましたらチェックかねて
診てもらう事も大事だと思います。

故障してからでは高くつきますから、車は。

ありがとうございました。

次のお客様は、市内在住ライフのN様が車検整備で御依頼いただきました。
いつもありがとうございます。
今回はタイロッドエンドブーツが切れていましたので交換いたしました。
あとはバッテリー交換、エンジンオイル交換、ブレーキオイル交換など。

まだまだ元気ですので可愛がってあげてください。
ありがとうございました。

(画像撮り忘れていました)

という感じです。

今回病気をし、復帰しまして沢山の方からお見舞いや励ましをいただきました。
こんなに沢山の方たちが気にしてくれていたことに感動致しました。
正直退院後復帰しても、もう依頼などは無いのではないかとか不安ばかりでしたが
それは無縁だったことが分かりまたこれからも変わらずお客さまに喜ばれるよう
整備していこうと思いました。

大分病気を気にかけて頂いておりますが今まで以上に御依頼お待ちしております。
もう大丈夫ですので!

お待ちしていまーす!!

つづく・・・・。

 

今日は穏やかな日曜日なんですが

こんにちは。
昨日に引き続き2日連チャンでブログアップです。
珍しい!
はい、今日は予定が午前中で終わり夕方まで時間ができましたので
それではと思いブログを更新です。
大変穏やかな日に限って午後は空きなんて・・・・。

簡単に更新といっても画像等の準備もある為結構時間を取られてしまうので
ちゃんと時間が取れないと難しいんです。
わたしは・・・・。

それでは早速御紹介していきます。
武蔵村山市よりオデッセイのY様がエンジン不調で御来店頂きました。

エンジンチェックランプも点灯しています。
症状か察しますとどうも点火系のようで1本死んでいるような気配。
自己診断を呼び出すとやはりイグニッションコイルが多数異常が出ています。
実際には1本のみ死んでいましたが今回はプラグとコイルを全て取り換えしました。


原因は中古車で購入した時だと思いますがエンジンルームを水でガンガン洗ったことによる
ものと思われます。
プラグホールに水滴が付いておりました。
徐々に水分が蒸発せずに結露のように増えていったのかと思われます。

中古車を見に行ったりしてエンジンルームを見た時ピカピカになっているのを
見たりしたことがあるかと思いますがあれって水と洗剤でガッツリ洗っているので
このような事が起こったりします。
最近の車はHIDになっていたり、エンジンルーム内にECU等が入っていたりするので
当店で中古車を販売するにあたってはエンジンルーム内は洗わないようにしています。
どうしても洗う場合は主要なところは何かでカバーしてから洗います。

BMW等はエンジンルームは洗わないようですね。
配線のコネクターに水が入ったりして故障する場合がある為極力洗わないそうですよ。

話がそれましたが部品交換後は大変調子良くなりましたね。
前よりもパワーが上がったのではないでしょうか。

ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県市原市よりモビリオスパイクのT様がCVTのジャダー等で
御来店頂きました。
また、CVTの繋がりも悪く感じているようです。

これから長く乗っていかれる為根本的に治療しました。
当店では一時的なジャダー止めなどの粗治療は極力行わないようしております。
お客様によくヒアリングを行うのですがオイル交換の度にクラッチの当たりつけを行われて
いたという話を聞きます。

問題無い状態であればジャダーはオイル交換すれば止まります。
それで止まらないようなら他に問題があると考えた方が良いかと思います。
クラッチに汚れが付着した程度ならオイル交換してちょっと走れば元に戻りますからね。

それでも止まらないようなら大分危険度が増してきていると判断して下さい。

出来るだけ早い対応していればキッチリ治す事が出来ますので。

T様ありがとうございました。

そして次のお客様は小田原市よりアキュラZDXのN様がATF交換で
御来店頂きました。
いつもATメンテナンスで御利用頂いております。

今回もキッチリと交換させていただきました。

ありがとうございました。

次のお客様は横浜市よりインテグラタイプRのS様が最近ギヤの入りが悪くなってきたという事で
御来店頂きました。

クラッチ系に関しては問題なさそうですので今回ミッションオイルを取り換えてみました。
結果スコスコ入るようになりました。

オイルの劣化だったようです。
大分走行会等にも行っているようですからオイルメンテはしっかりとしませんとね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は新潟県よりステップワゴンのO様が変速時の異常で
御来店頂きました。

変速時にジャダーのような振動が出てしまうようです。
又今現在入っているATFは某GSのオリジナルATFのようです。
これでは仕方ないかなという感じです。

そこで今回AT内部洗浄を行い前ATFを綺麗に洗い流し、また内部の溜まったゴミ等を
除去します。

すると、ま~大変! (なんかどっかのテレホンショッピングのようだな)
全く出ませんし、シフトフィーリングが断然良くなりました。
少し様子を見て頂いて安定するようならミッションは大丈夫だと思います。

遠い所ありがとうございました。

そして数日後O様から電話がありあれから全く問題ないという御報告を受けました。
良かったです。

そして次のお客様は横浜市よりモビリオのT様がCVTのジャダーで
御来店頂きました。


根本的な治療をお勧め致しましたが予算の関係上今回CVT内部洗浄のみを
行いジャダーが止まるか作業致しました。

結構汚れていましたので効果は高い為ジャダーは止まると思いますが
今後どれだけ出ずにいけるかが問題ではありますが。

結果ジャダーは無くなりましたので今後様子を見てください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県流山市よりインテグラのM様が
エンジンチェックランプが点灯してしまったという事で御来店頂きました。
以前M様はプレリュードに乗っておられましたがインテグラに代替えされたようです。
そして以前にも行ったAT内部洗浄も兼ねて修理の御依頼を頂きました。

早速自己診断を呼び出すとノックセンサーの異常が出ておりました。
ただしエンジン回転数も大変低い為もしかしたら主原因は他にあるのかなと
思いました。

ノックセンサーは故障しても特段異常な症状は出ませんし、ノックセンサーってそんな故障
しやすい部品でもありませんし。
そして点検してとりあえず様子を見ておりましたがやはり点灯しません。
一過性で点灯したまでかどうか?不明ですが故障していない事は間違いなさそうです。

それより1番気になっていたのはアイドリングの低さです。
RACVの汚れかなと思い点検し、洗浄も行ってみましたがたいした効果は無かったです。

そしてプラグを点検してみましたらまだ取り換えていないようでした。
イグニッションコイルも確認点検しましたところちょっと危なそうな感じはしましたので
M様にコイル交換の提案をさせて頂いて交換しましたところ回転数も正常域に
上がり空ぶかしでの落ち込み回転数も安定しております。

そして変わらずエンジンチェックランプは点灯しませんのでもう大丈夫でしょう。
そして同時にエンジン掛け初めにエンジンルーム内よりボーっという音がすると言っていたのですが
原因はエアクリーナーエレメントのアッパーケースのブローバイホースの取付部の割れでした。
納車整備の時にヘッドカバーパッキンを取り換えているようでしたのでその時に
ホースを外す際割れてしまったのではないかと思います。

割れ口がまだ新しかったですから。
以上です。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりフリードのF様が走行中異音がするという事で
御来店頂きました。


テスト走行するまではハブベアリングか何かかなと思い想像し走り出しましたが
直ぐにそれは違うと感じました。

実はこれはCVTのインターミディエイトプレート、いわゆるプーリーなどで構成されている
もの自体から音が出ているようです。
これはあかんやろと思い今までの記録簿を確認しましたところCVTオイル交換は
今まで何度か交換はしているようでしたが、全て部分交換のみ。

1度も全量交換等は行っていなようです。
ホンダカーズでしか点検や車検を診てもらっていないのにこんなことに。
とりあえず何か変化があるかどうか部分交換をしてみましたが全く変化なし。

これはCVTダメです。
残念ですが交換しか方法は無いです。

良く考えてみてください。
ありがとうございました。

そして次のお客様はH市よりシビックのS様がマフラー交換等で
御来店頂きました。
そしてついでに純正のドアバイザー交換や当店在庫の触媒も同時に
交換いたしました。

今まで入っていたマフラーも大分腐食が始まり異音も出ていましたので
それなら新しいマフラーをと思われ色々検索され音も大き過ぎずしっかりしたマフラーはと
いう事でFUJITSUBOのレガリスRを取付ました。

触媒も取り換えましたので排気ガスの臭さも大分少なくなりました。
ガタガタだったドアバイザーも純正新品になり大変綺麗でしっかりしましたね。
良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりオデッセイのS様がATF交換とエンジンオイル交換で
御来店頂きました。


もう15万kmですがまだまだ綺麗な元気なアブソルートです。
キッチリと交換しましたのでまたまたフィーリングもずいぶん良くなったと思いますよ。

S様は2年前にオートマ内部洗浄させていただいてからご利用頂いております。
この度もまたありがとうございました。

そして次のお客様は神奈川県高座郡よりオデッセイのY様が車検整備で
御来店頂きました。
大変大事にされてきた車ですが最近息子さん仕様になってきてカッコは良いのですが
実用性は大分落ちていたようで今回の車検ではそれをせめて戻すかもっと良くしていきましょうという
事で作業致しました。

1番はヘッドライトですかね。
大分ブルー光が強く大変暗いですね。
バーナーを取り換えたという事ですが暗い上に光軸が全く合っていないようです。
恐らくちゃんと付いていないんだと思います。

オデッセイはちゃんとバンパーも外してヘッドライトも外して交換しないといくらプロでも無理ですからね。
息子さんは手を突っ込んで交換したそうですがよくやったなと感心してしまいますが。

でもやはりちゃんと付いていませんでしたし、外れかかっていました。
また付いていたバーナーはなんと12000Kでした。
これじゃ暗くて走れないわ・・・・・。

今回は5500Kでフィリップス認定の有名メーカー品です。
やはりこれですと大変明るく見やすいです。
目はやはりこうでなくちゃ。

跡はテールレンズもノーマルに戻し、ようやく本題の車検整備です。
今回は全オイル交換にバッテリーやエアコンフィルターなど。
他消耗品や劣化部品は問題ありませんでした。

安心して夜も大丈夫ですね。

ありがとうございました。

今月は週末あたりに予約がいっぱい埋まっておりますが平日はまだ修理可能な日が
有りますので是非ご利用ください。

お待ちしております。

寒さに負けず・・・・・

こんにちは。
今年は日本各地で大変な大雪にみまわれているようですが
皆さんのところは大丈夫ですか?

東京はちらほら舞う程度でいつしかのドカ雪は無い為ちょっと安心なんですが
でもいつか降りそうな気もしないではないですが・・・・。
ただ毎日寒いですね。
乾燥しているせいなのか寒さは雪国並みに感じてしまいます。
気温より低く感じますね。

でも寒さに負けず頑張って日々頑張っています。
さてそんな中いろんなところから修理に来てくれています。
それではご紹介して行きます。

まずは埼玉県朝霞市よりモビリオのO様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。


いつもご依頼有難うございます。
ちゃんと定期的にオイル交換をしておりますから問題ないです。
安心して下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は山梨県よりモビリオスパイクのK様が定期点検で
御来店頂きました。
以前は東京に住んでおりましたが仕事の関係から山梨県に移住?されました。笑
でも点検や車検、修理等では当店まで御来店頂いております。
ありがとうございます。

今回は点検一式他エンジンオイルやCVTオイル交換等を行いました。
K様のスパイクもCVTに関しては全く問題ないですね。
当店でメンテナンスを行っている方は皆さん大丈夫ですので
御安心ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりステップワゴンのE様が
フロント廻りより異音がするという事で御来店頂きました。

また、シフトアップの時4速の入りが遅いのとシフトダウンの時
スムーズに落ちないというか停止前にショックを感じます。

異音の原因はパワステポンプ内からだったかな?
ちょっと前の作業だったので忘れてしまいましたが
それよりもATの方が重要でした。
ATFの汚れや症状からしてもオートマの状態を改善させるのが優先。
そこでATF交換と行きたいところですが距離も14万km弱ですから
ココは内部洗浄一発で行かないと危険かなということで洗浄をさせていただきました。

結果はやはり正解でした。
特にシフトダウン時の引っ掛かりのようなショックは無くなりスムーズに停止するようになりました。
汚れや劣化による影響から来る症状ですが放っておくとミッション交換になる事が
多いのでこのような症状の場合はちゃんとした専門的な方に依頼をしてください。
単にATF交換で治るなんてことは少ないので注意が必要です。

改善して良かったです。
ありがとうございました。

そして次のお客様は広島県よりモビリオのM様が
CVTのジャダー修理で御来店頂きました。
なんと広島県からーとお思いでしょうが、実は仕事でこちらに来られていて
そのついでではないですが、修理の御依頼を頂きました。

検査をしますとオイルは結構汚れてはいますが以前に取り換えた形跡は
有ります。
又ジャダーの影響かミッションマウントが完全に切れて粉々状態に。
6万kmという割にはちょっと考えにくい状態。
あまり言いたくは無いですがこの距離本当に合っているのかな?と
疑ってしまうケースでした。


基本私の場合メーターは信じないようにしています。
今現在起きている事が事実の為それを優先して考えるようにしています。
ですから距離と現実が一致しない場合どうしても悩むことが多々出てきますから
修理を難しくさせていきます。
そうならないように現実だけを見て修理をしていきます。

実際これが6万kmではなく13万kmだったと考えると納得できることになります。
そう想定して修理をしてみました。
結果きちんと元に戻り逆に6万kmくらいの状態に戻ったと思うくらい
スムーズさを取り戻しました。

今後はちゃんと定期的にオイルメンテナンスを行ってくださいね。
ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県富士見市よりトゥデイのH様が
リア廻りより異音がするという事で御来店頂きました。
H様先日ももう1台のトゥデイ(JW2)の修理をさせていただきまして
トゥデイは面白いという事でもう1台JW1を見つけて購入したそうです。

しかし乗ってみるととにかくリア廻りからカタカタと音がうるさい為
再度ご依頼を頂きました。
実際乗ってみましたらあ~という感じでした。
これリアショックからですね。

前回JW2もリアショックを取り換えましたが今回もリアショックを取り換えることに。
取替後は当たり前ですが静かになり、大変乗り心地の良いJW1に復帰しました。

また可愛い息子が出来たのではないでしょうか?
ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県御宿よりモビリオスパイクのY様が
CVTメンテナンスで御来店頂きました。


特にジャダー等出ているものではないのですが加速時アクセルペダルを離すとエンジンブレーキが常に掛かっているような感じがするそうです。結構このようなケース多いんです。                       今後のことを考えてジャダー対策の一環も兼ねて御依頼いただきました。

CVT内部洗浄のコースで対応させていただきました。
なるべく汚れを溜めない事、汚れが酷い場合は出来る限り綺麗にすることが大切。
単なるオイル交換対応で行きますと必ずジャダーが発生して
元に戻らなくなりますし、対策対応のクラッチの当たり付けばかり行っていきますと
それこそクラッチ交換する羽目になります。
汚れが原因であれば本来ならオイル交換で治るはずですが
それでも治らないようならちゃんとした治療が必要だという事を
頭に入れておいた方が良いと思いますよ。
このミッションの場合は。

元に戻りますがこれである程度は安心ですが今後定期的にオイルメンテナンスは
ちゃんと行ってくださいね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は神奈川県伊勢原市よりオデッセイのY様が
オートマ不具合で御来店頂きました。


Dランプが点滅してしまうそうで自己診断を確認しますと2つ検出しておりました。
またオートマ内に社外ATF,添加剤も注入したそうです。
その影響なのかシフトダウン時にタイムラグがあり大変違和感を感じます。
すでに18万km走っていますからある程度は痛みも有るでしょうが
なんとかしてあげたいものです。

とりあえず添加剤などの影響も考えられるのでオートマ内部洗浄を行い
元に戻るかを確認します。
恐らく元に戻ればDランプの点滅も無くなるかと思います

結果は正解でした。
違和感もなくなりロングテストでも全く自己診断も正常で不穏な動きも全くないです。
これなら大丈夫な感じです。

今後少し様子をうかがいながら安定しているようならAT内部も
大丈夫だと思います。

お大事に。
ありがとうございました。

そして次のお客様はあきる野市よりバモスホビオのO様が
車検整備で御来店頂きました。
以前AT内部洗浄の御依頼を頂きまして今回は車検整備の御依頼を
頂きました。

今回はエンジンオイル、ブレーキオイル、ブレーキパッド、バッテリー他
細かい部品交換などで完了しました。
オートマも大変状態が良く、内部洗浄の効果ではないかと思います。

今後2年間安心してご使用ください。
ありがとうございました。

バモスや、Zなど他のお客様のを乗ったりすると大変重さを感じる
事が良くありますが大半はオートマに原因がある事が多いです。
作業性も悪い為スルーされてしまう事が多いと思います。
記録簿を見て交換歴が無いなと思いましたらぜひ1度御依頼下さい。

変えて見せますよ!

そして次のお客様は相模原市よりシビックのI様が
オーバーヒートで御来店頂きました。
この寒い時期のオーバーヒート、重症ですよね。

一見EG6っぽく見えますが実は・・・・・。
今回は伏せておきます。

原因は端にサーモスタットでした。
全く開きませんでした。

これで済んで良かったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は世田谷区よりモビリオスパイクのT様が
CVTオイル交換で御来店頂きました。
以前T様はCVTのジャダー修理で御依頼頂きまして修理させていただきました。
今回はCVTオイルメンテナンスとエンジンオイル交換を御依頼いただきました。

少し間が空いてしまいましたが問題は無いですよ。
御安心ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県浜松市よりラグレイトのT様が
オートマ内部洗浄で御来店頂きました。
また、同時にエンジンルームあたりから何か異音がするという事で
原因が何かという事です。

オートマに関しては今現在汚れはそこそこ汚れてはいるものの
鉄粉から判断しますと良い状態を保っているようです。
今後のことを考えて洗浄を行います。

また異音に関してですが正直不明です。
確かに音の確認は出来るもののそれがココと確証できるものが見当たらなかったです。
何かビビっているような音なんですが、緩んでいるようなところも一見見当たらず
もしかしたら何か小さなものが引っ掛かっているような感じかもしれません。

エンジンカバーのボルトも1つは違うものが付いていたので
以前そのようなものが落ちてしまったいるとも考えられなくはないですが。

ただ、心配になるような音ではない為少し様子を見てそれでも良気になるようなら
地元のホンダや修理工場に何日か預けて本格的に診てもらうようだと思います。

今回は遠い所ありがとうございました。

という事でザーッとですが御紹介させていただきました。
毎日毎日よくこんなにオートマの不具合が来ますね?なんて言われることが
有りますが恐らくこんなのほんの1部だと思いますよ。
御来店できない方等を含めますと相当数いらっしゃると思います。

関東近辺ですと近くてよかったといわれる方も居ますが
大変遠くても頑張って御来店していただける方も沢山います。
出来る限り改善させていきたいと思っております。

自分の車で不安に思う方はいつでも御連絡下さい。
不安は出来るだけ取り除いた方が良いと思いますので。

つづく・・・・。

 

暖機運転は重要

こんにちは。
ここんとこ2月あたりに感じる寒さが今絶好調で寒さを感じています。
昨日新潟から御来店頂いたお客様から東京の方が非常に痛いような寒さを感じると
おっしゃってました。
乾燥している分そう感じるのかもしれませんね。

こう寒いと朝エンジンをかけて通常のアイドリングの回転数に落ちるのに
時間がかかるようになってきました。
この意味わかりますでしょうか?
皆さんはいつもエンジンをかけてどうしていますでしょうか。
直ぐにそのまま発進してしまう方、水温計やタコメーターを確認して
アイドリングに戻ってから発進する方、それぞれいらっしゃるかと思います。

当店では後者の暖機をしてから発進するよう勧めております。
ドライスタートは長い目で見た時後々に影響が出てくると思っております。
今の車は暖機なんかいらないよ!してないよ!なんていう方も多いです。

でも、明らかに違うのは当店にオートマの不具合などで御来店くださる大半の方は
やはり暖機はされていない方が多いと思います。
毎日、毎回の事ですから数年後、数万km走行した時にはえらい違いが出てきます。
ドライスタートはエンジンだけに影響がくるものではありません。
ホンダ車のオートマは内部構造が大変複雑で、他メーカーの構造とはかけ離れています。
その構造上私は暖機をした方が良いと考えています。

今現在問題無い方も、問題を抱えている方も少しやってみてはいかがでしょうか。
走り出しがずいぶん違うと思いますよ。

さてそれではいつものように御紹介して行きます。
まずは茨城県よりUSオデッセイのK様が修理で御来店頂きました。
以前AT内部洗浄等をご依頼いただきましてその際予兆でラジエーターから
冷却水が漏れてきそうな気配を感じておりましてご忠告しておきましたが
それが的中してしまったようです。

以前漏れてはいなかったんですが微量でしたが冷却水の臭いが鼻をついていました。
しかしどこからも漏れは出ていなかったんです。
しかし経験上からK様にはお伝えしておきました。

そしてその修理とパワーステアリングオイルの漏れの修理を今回ご依頼いただきました。
但しラジエーターが国内とカナダ仕様で同じかどうかわからない為調べましたが
品番が違う為、当店のラグレイトで取り付け部分やホース類の位置などを
しっかりと確認し問題なさそうだったので国内仕様のラジエーターを発注し
作業に取り掛かりました。

しかしこのラグレイトのラジエーターって取り換えるのに大変苦労します。
特に電動ファン、シュラウドを外さないといけないのですが、これが迷路のように?
取り外せる位置が1か所しかないような感じでした。
外す時はまだいいですが取り付ける際はコアを傷つけないよう十分な配慮も
必要な為大変苦労します。

そして、パワステオイルの漏れですが当店では初めて見ましたが
オイルプレッシャースイッチから漏れておりました。
しかしこの部品をまた外すのが大変でして、部品は見えていますが工具が入らず
又工具がセットで来ても今度は手に力が入らない程の体制で行う為、本来なら
高圧ホースを外して交換かホースごと交換ということだったかもしれませんが
無事交換しました。

いや~大変な作業でしたが、これで安心して乗る事が出来るようになりましたから
良かったです。
USオデッセイは数少ないですから大事に乗ってあげてくださいね。

ありがとうございました。

そして次のお客様はやはり同じく茨城県よりアコードのI様がATF交換で
ご来店頂きました。
I様は当店でAT交換させていただいて、それ以降定期的にメンテナンスに来て下さっております。
AT載せ替え後もう8万kmを超えました。

よくリビルトAT交換やオーバーホールをしたが、2万km程でまた壊れたという方が
大変多く見かける中当店で載せ替えたかたは皆さん長く故障せず乗って頂いております。
それには理由があります。
それは当店に来ればわかります❤

そして今回もしっかり交換させていただきました。
走りも問題無いです。
安心してドライブ楽しんでください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県富士見市よりトゥデイのH様がATF交換と
リア廻りより異音がするという事で御来店いただきました。
結構古いJW2のトゥデイですが大変手がしっかりと手が入っている程度も良い方の
トゥデイです。
でも、部品はもうほとんどなく維持するのも大変苦を感じる車種になっておりますが
あえて購入したそうです。

若干オートマに不具合を感じるのと、リア廻りより異音がするのですが
トゥデイって結構リアよりガチャガチャ異音がするのが多いのですが
大半はリアダンパーが原因という事が多いですね。
上手くストロークしていないんですね。

このトゥデイも同じでした。
今回はリアダンパーを新品で交換し、解決致しました。



それ以上に乗り心地や機能回復した為H様も驚きを隠せないようでした。
またオートマも大変スムーズになりまだまだ頑張るぞという感じを受けました。

頑張ってくださいね。
ありがとうございました。

そして次のお客様は相模原市よりUSオデッセイのH様がフロント廻りから異音がするということと
エンジンオイル交換で御来店頂きました。
このUSオデッセイは当店で販売しましたものです。
大変綺麗に乗られていますのでH様に購入して頂いてよかったと思います。

そして異音ですがこちらもショックからの異音のようです。
社外のショックが入っていますがどうもそれが原因のようです。
個人的にはHKSの車高調が大変乗り心地もよくお勧めします。

今後交換も視野に入れていくという事です。

ありがとうございました。

そしてこんな2ショットが撮れました。

たまたまここでお見合いになってしまいました。

そして次のお客様は、八王子市よりフリードのI様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。
前回も当店でCVTオイル交換をさせていただきまして、それから交換時期がきましたので
再度ご依頼いただきました。

前回も当店で交換させていただきましたのでやはり良い状態を保っております。
今回もきっちりと交換させていただきましたのでごい安心ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は品川区よりレジェンドクーペのK様がATF交換で御来店頂きました。
前回もご依頼いただきまして再度交換時期でご依頼いただきました。
見ての通り大変痛々しい(痛車)仕様になっておりますが、カッコだけではなく
ジムカーナーをやっているようです。

その為オートマに大変負荷も掛かる為、メンテナンスは当店に御依頼いただいております。
でも特別なことはしません。
いつも通りちゃんと作業を行うだけです。

今回もしっかり交換させていただきました。

ありがとうございました。。

そして次のお客様は横浜市よりアコードのK様がATF交換で御来店頂きました。
ATFを事前チェックしますと距離の割には大変汚れている為、1度も取り換えたことが無い可能性も有り
早い段階で綺麗にしてあげた方が今後を考えた時に最善と判断し、内部洗浄をお勧めしました。

そして洗浄を行いましたがやはり正解でした。
年数経過の垢は想像を超えておりました。
キッチリ洗浄を行いましたのでATの特性が変わったようでした。
K様も感じて頂ければ良いのですが。

また次回も宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

そして次のお客様は小平市よりフィットRSのT様が車検整備でご依頼いただきました。

このフィットは昨年T様に購入して頂きました。
1回目の車検整備ですし、販売時の納車整備でしっかりと行っている為
今回はブレーキオイル交換などで完了しました。
次回の車検まで安心して乗ってください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県よりモビリオスパイクのR様がCVT修理で
ご来店頂きました。

13万km走行車で発進時のジャダー修理です。
結構な振動の大きさで長く続きます。

距離は良いのですが、結構なジャダーの大きさの為他に影響が出ていなければいいのですが
とりあえず修理でお預かりしました。

作業完了後は嘘のように振動も無くなり、加速が大変スムーズになりました。

今後はしっかりとオイルメンテナンスを行ってくださいね。
また、進言したことは守って下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は荒川区よりエリシオンのF様がオートマ不具合で
ご来店頂きました。
シフトをRやDに入れる時のタイムラグが長く感じたり、ショックが大きくなったそうです。
RR3ではよくある症状ですがすでに13万kmという事も有りオイルメンテナンスの悪い車両は
改善できない事も有りますから、ここはやはり改善させる可能性の大きい方で
内部洗浄をお勧めしました。

快諾して頂きしっかりと内部洗浄を行いましたところ大変良い結果となりました。
また変速も大変スムーズになり13万kmを感じさせないくらいの仕上がりになりました。
また今回同時にブレーキオイル交換や冷却水交換も合わせてご依頼いただきました。

また何かございました時はよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

今回の御紹介はこんなところです。
まだまだありますがそれは次回に持ち越しです。

今月は寒さのせいかみなさん動きが鈍いような気がします。
今月はまだまだ空きがありますのでどしどしご依頼お待ちしております。

車はメンテナンスが重要ですが、壊れてしまっているのに騙し騙し乗られている方を
多く見受けます。
おかしいなと感じたら早めに診てもらう事をお勧めします。

安く済むものも高く付いてしまう羽目にならないように注意して下さい。

つづく・・・・。

 

 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年は沢山の方に当店をご利用いただきまして
誠に有難うございました。
本年も変わらずどうぞ宜しくお願い致します。

皆様良いお年を迎えましたか?
4日から早速お仕事という方が多かったと思いますが
ゆっくりできたでしょうか。

当店は今日から開店させていただきました。
私は今年のお正月はゆったり、のんびりできました。
といってもちょこちょこと近場をうろうろしておりましたが・・・・・。

さて今日からは気持ちも仕事モードに切り替えて頑張ります。
12月は忙しさが半端ない為またブログを書く時間が取れませんでしたが
今日は朝からブログを書いております。

それではまずは東久留米市よりライフのU様が車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。
U様ライフ車検整備
U様は定期的にオイル交換等のメンテナンスは欠かさず御来店頂いておりますので
故障個所は特にありませんが今回はスタビライザーリンクや冷却水交換に合わせてラジエーターキャップや
全オイル等を交換させていただきました。

また次回車検まで問題は無いと思います。
安心して下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は日野市よりホンダZのT様が車検整備で御来店頂きました。
お久しぶりでしたが元気そうで何よりでした。
ZもT様も。
T様ホンダZ車検整備

あまり使用機会も少ないせいか距離も痛みも少ないようです。
今回はブレーキオイル、エンジンオイル、ワイパーゴム交換程度で完了です。
もう少し乗られた方が良いかと思います。
バッテリーが持たなくなってしまいますからね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は茅ヶ崎市よりエリシオンのU様がATの変速時異音で
御来店頂きました。
どうもギヤ鳴りのようです。
U様エリシオンAT不調修理

早速ATFを確認したところ大変汚れが酷いので潤滑不良等が起きているようです。
とりあえず内部洗浄して新油を入れて様子を見てみる事にしました。
また同時にパワステオイルも交換する事に。

作業前の試乗ではギヤ鳴りは確認できませんでしたが3速に入る時2段階でショックを感じる事が出来ました。
やはり正常ではないですね。
但し自己診断は何も検出しません。

とりあえず慎重に内部洗浄を行い、新油を入れてロードテストに向かいましたところ
先程確認できたショックやギヤ鳴りも全く出るようすすらも有りません。
DSCF3647
念の為ロングテストを行いましたが安定しておりますので問題は解決した感じです。
この後三重県の方に旅行に行かれるという事でしたので安心して大丈夫だと思います。

ありがとうございました。

そして後日下記のようなメールを頂きました。
御紹介させていただきます。

11月20日にお世話になりましたUです。ATF交換後はすこぶる調子が良くなりました。特に2速から3速の繋がりがスムーズで嬉しくなりました。家族もすぐ「揺れが少なく、乗り心地が変わった」と気付きました。

先週土日の伊勢神宮まで安心して無事終える事も出来ました。高速道路の燃費も1割程良くなりました。(元があまり良くないですが)
今後も長く乗るために定期的に交換していきたいと思います。また宜しくお願いします。
追伸:ビーグル犬の話しが出来て楽しかったです。ブログで紹介してください。

 

大変うれしいメールでした。
励みになります。
今後とも宜しくお願い致します。

そして次のお客様は目黒区よりシビックハイブリッドのH様が走行中異音がするとの
事で修理を依頼されました。
H様シビックハイブリッド修理
H様は前廻りよりという事でしたが同乗してテストをしたところ後ろからという事が判明しました。
どうやらハブベアリングのようです。
今回左右セットで交換することに致しました。
DSCF3658

外す前にハブを確認しましたがゴリゴリ感は無いんですがでも音は明らかに
ハブの音なので間違いは無いと思います。

そして交換してテスト走行するとやはり音はすっかり消え静かなものです。
ちょっと焦りましたが解消して良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりモビリオのM様がCVTのジャダーと走行中のガタつきの
修理で御来店頂きました。
M様モビリオCVTジャダー修理
ジャダーはちょっとアクセル開いただけでもすごい振動が続きます。
それとミッションマウンティングにも亀裂が入っておりますからこちらも同時に交換です。
DSCF3665
DSCF3664
また、これは気になったところですが発進時にカリカリとノッキングしている音も聞こえます。
イグニッションコイルももう限界にきている様子、このまま放おっておいても直ぐに息つきの症状などが出てしまうと判断。

M様と相談した結果同時に修理することになりました。
DSCF3656
そして作業完了後テスト走行の結果全て解消され、それ以上に加速もスムーズになり
ストレスなく走るようになりました。
ちなみにこのモビリオ15万kmですが、フィーリングですと10万km以下の走りに感じるようになりました。

大変良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は栃木県よりエリシオンのY様がATF交換と走行中ウイーンという音がするという事で
御来店頂きました。
Y様エリシオンATF交換
ATはシフトの切り替え時にショックもあるという事ですが、ATFを確認しますと汚れ具合からすると
出来れば洗浄した方が良いかなというレベルではありましたが予算の問題も有り相談の結果
オイル量を多めに使用して交換することにしました。
DSCF3661
結構鉄粉が出ていますよね。

そして走行中の異音ですがこちらはどうもAT等の異音ではなくパワステポンプの異音のようでした。
油圧も低下しているようで、且汚れも酷い為とりあえずパワステオイルを取り換えてどう変わるか様子を見てみます。
最悪はポンプ交換となりますがオイル漏れも無いのでこのまま様子見でも良いのではないかと思います。

作業後の結果ではATは変速に問題も出ず、ショックも軽減し、パワステも異音はまだ出ますがオイルが新しくなったせいか
音も少し小さくなったようです。
ハンドルの違和感もないからまだ大丈夫かと思います。

そして同時にエンジンオイル交換もご依頼いただきました。

遠い所ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県よりオデッセイのS様がATFとパワステオイル交換で
御来店頂きました。
S様オデッセイATF交換
DSCF3668
特にATの異常などは無くメンテナンスの一環で当店に御依頼をいただきました。
走行距離は11万kmですが今までメンテナンスをやっていないという事ではないレベルですから
今回は実際に抜いて洗浄ではなく交換で対応してみました。
どちらかというとパワステオイルの方が汚れていましたね。

そしてキッチリと交換した後はやはり問題無いレベルであっても違いがわかりますね。
大変軽くスムーズになったと思います。
大変遠い所有難うございました。

そして次のお客様は越谷市よりオデッセイのS様が車検整備で御来店頂きました。
S様は平成24年に車検整備とAT不調での内部洗浄からずっとお付き合いをさせて頂いております。
今回もATF交換、ATチェックも含めて車検整備を致しました。
S様オデッセイ車検整備
DSCF3670

鉄粉は嘘をつきませんのでこのような状態を保っておりますので問題は全くないでしょう。
2年前に交換してこれですから。
洗浄後は通常のATF交換のみですので、やはり洗浄効果ですよね。
汚れ成分などが多いと新しいオイルを入れても直ぐに酸化や劣化していい影響は無い為
極力綺麗にすることが大事。
ただし、見てくれの綺麗さだけだと効果は無いので注意が必要です。

話は戻しまして今回は他に大きな部品交換も無く最低限で整備も完了致しました。
RECSも追加で施工致しました。
DSCF3671
またこの2年は安心して乗って頂けると思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は入間市よりモビリオスパイクのK様が車検整備とCVTジャダー修理で
ご来店頂きました。
K様車検整備&ジャダー修理

DSCF3674
距離もすでに15万kmと行っておりますがK様も気に入っておられるようですので
ここで車検と同時にCVTのジャダーを治したいという事です。
車検整備を行いましたが以前もきっちりと手は入っているようで
ブーツ類等は全く問題ないレベルでした。
強いて言うならLLCを交換とラジエーターキャップ交換、ブレーキオイル交換くらいですかね。
どちらかというと今回はCVT修理がメインだったような感じでした。

CVTのジャダーもすっかり解消して加速も大変良い状態になりました。
今後も又大事になさってください。
ありがとうございました。

さて今回はこんなところです。
新年1回目ですがずいぶん時間がかかりましたがようやくアップ出来ます。
また、今日は新年早々ですが沢山のお問い合わせ、修理の御予約、御来店と忙しい1日でした。

明日から本格始動となりますが、皆様本年も昨年同様ご愛顧の程宜しくお願い致します。

つづく・・・・。