営業してますよ~!!

こんにちは。
またまた間が空いてしまいました。  苦笑!

先日お電話のお問い合わせで、開口1番〝やってますか!?″って。
もちろん、やってる!やってる!!って。
ジミーちゃんではないですが。 笑笑

ブログをアップしないと、営業していないのかと思われてしまうんだと
反省しております。
忙しいからなんて言うのは当方の事。
忙しくても何かしら発信しないとね。

生存確認の上でも。

最近は以前のように壊れてどうしようもなく修理に持ってこられる
方は少なくなりましたね。
これは大変良い事だと思います。
また、ATからCVTに比率が高くなってきている為か
故障や症状の違いなども有り、当方も常日頃データ取りや
勉強も大変です。

少しでも修理対応で完治できるよう修理書には書かれていない
対応や経験を積んでいかなければと日々思うところです。

今回も抜粋してご紹介いたしますがやはりCVT車の方が多いです。

まずはさいたま市よりエアウエイヴのM様のCVT修理及び点火系
異状による修理です。


CVTのジャダーの原因はCVTオイル劣化により潤滑不良等により
タイムラグが大きくなり、その事が原因で鉄粉等多量に出て詰まりを起こしてしまった事が原因。
今回は修理で対応できました。また、IGコイルのリークも有りプラグ及びIGコイルも交換いたしました。
ありがとうございました。
お大事に。

次のお客様は町田市よりエリシオンのS様がATF交換で御来店頂きました。
今回は洗浄ではなく全量交換で対応できました。


ありがとうございました。

次のお客様は千葉県御宿よりモビリオスパイクのY様が
車検他修理で御来店頂きました。

車検に関しては御紹介するまでもないですが
他の修理ですが、加速時アクセル離すとエンジンブレーキの効きが強いといった
症状になります。

これ結構出ている方がいらっしゃるのですが、非常に乗りずらいです。
本来ならアクセル離してもブレーキうは掛からず、スーッと抵抗を感じず
前に進んでいるのが一般的ですが、まれにこの様な症状が出ている方もいらっしゃいます。
これもあまり良い状態ではないですね。

原因はちゃんとありますが、まず判断する場合はCVTオイルをキッチリ取り換えてみて
正常に戻れば特に心配をする必要はないです。
取り換えても改善しないようであればやはり早めに修理した方が
後々大事にならずに済みますので注意が必要です。

今回はピンポイントで修理対応致しました。
なぜ今回ピンポイントで対応したかと言いますとY様は当店でCVTオイルは何度か取り換えていまして
前回取り換えた際気になっていたので御忠告をしておりました。

そして今回車検と同時にという事で対応した次第であります。
改善しましたので良かったです。
ありがとうございました。
お大事に。

次のお客様は川崎市よりステップワゴンのS様が車検整備で
御来店頂きました。

また今回同時にIGオイル及びプラグを取替致しました。
13万kmですがプラグも1度も交換した形跡が有りませんでしたので
外してチェックして良かったです。

ありがとうございました。

次のお客様は八王子市よりオデッセイのK様がATF交換とドアミラーの拡張不良で
御来店頂きました。


ドアミラーは格納モーター不良でしたのでドアミラーを分解して内部のモーターのみを
交換しました。
このタイプはモーターのみ部品が出るので安く出来ますが
中にはステップワゴンなど内部のモーター不良の場合は部品が出ず
アッセンブリ交換対応しかできない車種もあるので高く付きますね。

RB1のオデッセイなんかはモーター交換でもアッセンブリ交換でもまた
ダメになる事多いのでオーナーからすると怒モードになってしまうのも無理はないです。

ホンダは昔からモーター系は弱いですね。
あらゆるモーターのトラブルが相変わらず多いです。

ありがとうございました。

次のお客様は千葉県我孫子市よりモビリオスパイクのM様が
発進時のジャダー及び走行中の異音等で御来店頂きました。


CVTは修理で対応できました。
異音に関してはフロントのハブベアリング不良によりグ~という様な音が出ていた為
ベアリング及びハブを取替ました。

ありがとうございました。
お大事に。

次のお客様は小平市よりモビリオスパイクのN様が
発進時のジャダー及び加速時のノッキングで御来店頂きました。

現在12万kmですがまだスタートクラッチ検査では問題ないレベルでしたので
修理対応できました。
また、ノッキングの原因はIGコイルのリークによるもの。
プラグ及びIGコイルの交換で完治致しました。

ありがとうございました。
お大事に。

次のお客様はさいたま市よりエリシオンのA様がATF交換で御来店頂きました。
キッチリ全量交換致しました。


次回からは2年毎の交換をお勧め致します。

ありがとうございました。

次のお客様は日野市よりモビリオスパイクのS様が発進時のジャダーの修理で
御来店頂きました。

また、ヒーターのブロアが回らないという事でこちらも検査修理致しました。
リレーやブロアモーター本体点検しましたが問題無し。
原因はパワートランジスタが原因でした。

昔のと違って今のは何だこれという形。
とても壊れそうなものには見えませんが壊れていました。

CVTもヒーターも完治しこれでようやく正常に機能致します。
ありがとうございました。
お大事に。

次のお客様は栃木県よりモビリオスパイクのU様が車検整備で
御来店頂きました。


今回点検でIGコイルのリークが判明し、プラグと同時にIGコイルも
交換させていただきました。
もちろんCVTオイルも交換致しました
また、ショックやブッシュ関係の経たりなどが酷く同時に交換を
させて頂きました。

ありがとうございました。

次のお客様は茨城県よりモビリオのM様が停止中や走行中に
息つきが酷いという事で御来店頂きました。


点検しましたところ息つきに関してはIGコイルのリークが原因でした。
プラグ及びIGコイル交換で完治しました。
また、CVTに社外CVTオイルのようなものが入っている事が判明
同時にCVT内部洗浄を致しました。

ありがとうございました。
お大事に。

次のお客様は横浜市よりオデッセイのKさんがATF交換で御来店頂きました。
同時にエンジンオイルなども交換。


モデルとしては大変古いですが、以前AT内部洗浄を行ってから大変ATの状態は
絶好調。プロの整備士でもびっくりすると思います。
こんなに状態の良いオデッセイも有るんだと認識できると思います。

まだまだ乗っていたいというK様。
お手伝いしますよ!

ありがとうございました。

次のお客様は御殿場よりモビリオのS様が発進時のジャダーや
アイドリング時の異音、走行中の下廻りからの異音等で
御来店頂きました。

走行距離はすでに15万kmですが各部検査しますと十分治るレベルでしたので
修理対応出来ました。
停止中の振動はエンジンマウントの劣化、亀裂や硬化が原因。
下廻りの異音はスタビライザーリンクのガタが原因でした。

修理後は御来店時と比較しても他の車の様。
ようやく普通のレベルになりましたね。
まだまだ手を入れた方が良い箇所はありますが、とりあえずはこれを満足してみてください。

ありがとうございました。

お大事に。

次のお客様は足立区よりモビリオのMさまがCVTオイル交換と
ウインカー不良で御来店頂きました。


ウインカーの原因を探りましたところメーターが原因。
今のメーターは全てアッセンブリ対応。以前のようなバルブ切れでバルブ交換
スピードメーター不良でスピードメーターのみ交換等が出来ません。
メーターの一部のみダメでもそっくり交換ですから、部品代が高いのなんの!              ですが今回ばかりは仕方ないですね。

ありがとうございました。

次のお客様は狭山市よりフィットのI様がCVT内部洗浄及び
走行中に車体が揺れる等の症状で御来店頂きました。


9万5千kmオーバーですのでいろんな症状も出たりしますが
今回の揺れはどうやら点火系のようです。

CVTのトルクコンバーターの振れ等では有りませんでした。

ありがとうございました。
お大事に。

さて今回はこのあたりにしておきます。
大変溜めてしまっている為どんどんご紹介していきたいのですが
遅くなってはおりますが御紹介はしていきたいと思います。

又先にも述べましたが、お休みはしておりませんのでどしどしご依頼くださいね~。
皆様が興味のあるAT,CVT関連の情報や修理実勢を御紹介していきます。
また、ここでは御紹介できない内容等も沢山あります。
その際はお電話やメール等でお問い合わせください。

今日現在はまだ冷夏のような気温ですが梅雨が明けましたら
本来の夏がやってきます。
今ATやCVTに不安を抱えているがまだ騙し騙し走ってるから大丈夫などと
根拠のない事を思っている貴方!
きつーいしっぺ返しをくらうことになります。必ず!
それからあちこち泣きついても、どうにもならなくなる事もあるので
早めに動いた方が賢明ですよ。

私はそんな方を沢山診てきておりますので。

つづく・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です