最近はオールラウンドな修理でいっぱい!

こんにちは。
今日はからっとした秋晴れ?のような気持ちのいい天気です。
こんな時は身体もよく動くのですが、そういう時に限って部品待ちなどで
小休止。

昨日までは車も入りきれないくらい修理車でいっぱいで、1台1台テキパキこなさないと
予定が狂ってしまうので大変な毎日でした。

でも今日みたいな日があっても良いかな。

そうでないとブログも書けませんからね。

さてそれではご紹介して行きましょうか。

まずは東大和市よりモビリオのK様がバックドアのロックが効かなくなってしまったという事で
御来店頂きました。

早速調べましたらロックのアクチュエーター故障でした。
こちらは部品交換対応となります。

又お預かりしたついでと言ってはなんですがベルトの異音が気になりましたので
確認しましたらファンベルトからの異音でした。
またプーリーもまだ無交換ですので同時に交換させていただきました。

ありがとうございました。
次のお客様は川口市よりモビリオスパイクのT様がCVTのジャダーで
御来店頂きました。


症状確認致しますとジャダー以外にもCVT異常の特徴が出ております。
エンジンブレーキが常に掛かっているような状態です。

本来ならきちんとした修理が必要なんですが今回はとりあえず
CVTオイル交換で様子をみるという事でCVTオイル交換のみの対応となりました。
今後又すぐに再発するようなら今度は修理した方が良いかと思います。

ありがとうございました。

次のお客様は世田谷区よりフィットのA様がCVTオイル交換、エンジンオイル交換で
御来店頂きました。

鉄粉もさほど付着していませんでした。
うっかりウエスで先に拭いちゃったんですがウエスについている黒いのがそうです。

ありがとうございました。

次のお客様は千葉県御宿よりモビリオスパイクのY様が
CVTオイル交換などで御来店頂きました。
Y様は昨年CVT内部洗浄で御依頼頂いてまた交換時期に至りましたので
メンテナンスの為御来店頂きました。

今回はCVTオイル交換のほかエンジンオイル交換もご依頼頂きました。
鉄粉も粘度質程度なものが少し付着しているくらいで特に問題は無いですね。
ただ、他気になるのが足回りの経たり、ベルト廻りの異音が
気になりました。

御忠告をさせて頂いた結果後日足回りやベルト廻りの修理を
御依頼頂きました。
また後日お預かりいたします。

ありがとうございました。

そして次のお客様は杉並区よりモビリオスパイクのK様が
1年点検で御来店頂きました。

K様は昨年モビリオスパイクの御注文を頂きまして
納車させていただきました。

ネットでスパイクやモビリオ、フィットなどCVTトラブルが多く書かれている為
当店で探してもらって購入なら安心できるという事で御注文、納車させていただきました。
それから1年、問題なく調子良く乗られているようです。

但しメンテナンスはきちんと予防のためにも必要ですので
エンジンオイルやCVTオイル交換も致しました。
他も全く問題ないのでまた安心して車検までご使用ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は杉並区よりモビリオのF様が車検整備で
御来店頂きました。

当店で購入されてもう3回目の車検ですかね。
今回は前回なんとか車検はクリアしたのですがさすがに今回はダメな個所
HIDの暗さとヘッドライトの割れの為交換が必要なこと。
他、ファンベルト、アイドルプーリーの交換、エンジンオイル、CVTオイル交換
エアコンガス入れ替え、中古タイヤ交換等ちょっと交換部品が出てしまいました。


これでもやや抑え気味ですが他はまたおいおいでも大丈夫かなという箇所なので
今回はこれで抑えました。
CVTもジャダーも無く問題はなさそうです。
キチンと各機能はしておりますので安心できます。

ありがとうございました。

そして次のお客様は八王子よりシビックシャトルのH様が
オートマ変速異常で御来店頂きました。
懐かしいシャトルです。
最終型ですが逆に最終型だとほとんどビーグルばかりで
普通のシャトルは皆無に近いのですがあるところにはあるんですね。

でもオートマの状態は良くないんです。
変速時の吹け上がってしまうようなんですが、H様は2速時といっておりましたが
実は3速に入る瞬間吹け上がっています。

オイルを確認するとだいぶ汚れていますが、どうも社外が入っているのかな?
という色具合、臭いから判断すると。

個体も古いし汚れなどから判断して洗浄をする事になりました。

このまま中途半端に交換しても寿命は短いように感じますので
少しでも長く乗って頂くにはきちんとした作業が必要となります。
但しクラッチ自体に影響が出ていれば3速の症状は改善出来ないかもしれません。
でも他のギヤに影響が及ばないようにすることも必要ですからね。

徹底洗浄してテストを行いましたが残念ですがまだ少し3速の吹け上がりはまだ少し出て
おります。
あとは秘伝の?裏技でなんとかなればいいのだがと思いながら
作業を進めて結果、吹け上がりは収まりました。

でも今だけではしょうがないですのでH様には今後様子を見て頂き
また吹け上がるようならやはりクラッチ等交換、いわゆるAT交換が必要と説明しました。

落ち着いてくれればと期待します。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東村山市よりエリシオンのN様がエアコン効かなくなったと
御来店頂きました。

以前も同じ症状でエアコンリレーを取り換えて収まっていたのですが
とうとう全く効かなくなってしまいました。

調べますとコンプレッサーのクラッチが入りません。
それでもっと調べますとフィールドコイルの故障が判明しました。
しかし、コンプレッサー本体は問題ないのは以前にも確認はしていましたので
今回はフィールドコイル効果のみで行くことにしました。

しかしエリシオンのコンプレッサーは外すのも超大変です。
どうせ外すならリビルトコンプレッサー交換を進めるところも多いかと思いますが
コンプレッサーのリビルト品は当たり外れも大きい為本体が問題ないようなら
出来ればコイル交換やクラッチ交換を行った方が安く、しかも安心できます。

そこで今回はホンダパーツに在庫も有ったのでフィールドコイル交換のみで
対応しました。
お預かりして2日で仕上げました。
8月の暑い夏です。
早く対応でき且、安くあげられたので良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は某市よりシビックのS様がチャージランプが点灯したという事で
御来店頂きました。

早速充電系統を点検しましたところ電圧、電流の出力が下回っております。
夜等であればバッテリーが上がってしまいます。

オルタネーター交換です。
もちろん純正パーツを使用したリビルト品対応です。
安心ですね。

でも長く持ったかな。平成6年式ですからね。
頑張ってくれました。

お大事に。
ありがとうございました。

そして次のお客様は入間市よりモビリオスパイクのK様が
エアコンの冷えが悪いようなという事で御来店頂きました。
確かに今一な感じです。
エアコンの低圧パイプもう~ん?というような
冷たーい!という感じは無いです。

では早速ゲージをつないで点検しますと
高圧が上がり過ぎています。
ガスの入れ替えも含めて1度真空引きをしてみることにしました。
1時間以上真空引きをして新しいガスを入れてみると前よりは随分
冷えます。
しかしもう2~3度下がると良いのですが。
今現在吹き出し口温度が8度程(アイドリング状態で)

ココにワコーズのパワーエアコンを入れると足りない温度を補ってくれそうな感じですが
K様はとりあえずこれで使用してみるという事ですので満足できる範囲なら
これで良しです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東久留米市よりモビリオのS様が
走行中の異音で御来店頂きました。

ホンダカーズではミッションから出ているのでミッション交換が必要と言われたそうです。

本当かどうか確認で御来店頂いたのですが同乗して音を確認しますと
確かに音は出ていますが、これ・・・・CVTからの音ではないですよ。

これは前のハブベアリングの異音だと思いますというか間違いないです。
これをミッションというにはあまりにもお粗末。
もしかしたら判っているがミッション交換といえば高額になる為
新車への購入に繋がるのでは?という狙いがあったのではないかと思います。

後日お預かりすることになり後日確認しましたら間違いない!というくらい
音が出ておりましたので左右交換させていただきました。

治ってよかったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は目黒区よりラグレイトのT様がオイル漏れで
御来店頂きました。

先日オイル交換の際オイル漏れが発覚し調べてみましたらミッションケースより
ATFが漏れておりました。
前期型のラグレイトはATからのオイル漏れが結構多く出ているのを見かけます。
今までも何台か修理してきましたのでノウハウはあります。
今回結構オイルが漏れていましたから早く止めてあげないといけません。

お預かりして修理致しました。
ATには影響は出てませんでしたので良かったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県伊東市よりモビリオスパイクのH様が
CVTジャダーの修理で御来店頂きました。
遠い所有難うございます。

でも最近は遠いようで近くなりましたよね。
圏央道の開通で!
私も年何回か伊豆に行きますが早いと1時間半もあれば熱海まで行っちゃいますからね。
便利になりました。

話は戻しましてジャダーですがもう何年か前から出ていたようで
お預かりした際は結構走り始めから30km/hくらいまで続きます。
又減速時から再度加速状態に入った時もジャダー振動が出ていました。

これは結構重症なレベル。
オイル交換などでは到底止まらないレベルの状態です。
間違いなくホンダではCVT交換は言われるでしょうね。
当店ではこのレベルの状態は沢山修理してきておりますので
あまり驚きは無いですが。

よけいに気合入っちゃいますね。
また、エンジンサイドマウンティングも交換歴は無かったようで
少し亀裂が入り始めていますので同時交換します。

さて修理後のテストでは・・・・すごーくスムーズで不快感全く無しです。
大変静かなスパイクに生まれ変わりました。
クラッチの繋がりもよくなりましたので良かったです。

また可愛がってあげてください。
ありがとうございました。

また後日メールを頂きました。
ご紹介させていただきます。

Hです。
色々と遊びながらただいま帰宅致しました。

ジャダーは全く無くなり
別の車に乗っている感覚になりました!

嫁と感動、笑いながら帰ってきました^^
本当にありがとうございました

ご指摘のバルブ?の症状
アクセルを踏むと少しガクッとする違和感は感じますので、
来年のオートマオイル交換時に
エアコンとバルブの交換もして頂き、

ちょうどその頃に車検ですので
可能であれば車検もそちらにお願いしようかと思っております。

また時期が近くになりましたら
ご相談させて頂きたいと思います。

この度は本当にありがとうございました!!
またお願いします(_ _)

以上です。

喜んでいただけて良かったです。

という事で今回はこんな感じです。

8月もあっという間に終わりもう9月も早3分の1も過ぎようとしています。
月日が経つのが本当早く感じます。

もう少し時間があれば良いのになという事が良くあります。
それだけ充実しているんでしょうか。

頑張っていきたいと思います。

常時修理相談や修理受け付けをしております。
極力修理は受けるよう努力はしておりますので
何なりと言ってください。

お待ちしております。

つづく・・・・。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です