休業のお知らせ

平素より当社をご利用頂きまして誠にありがとうございます。誠に勝手ではございますが整備を担当しております店長が体調を崩しまして当面の間ドクターストップがかかりやむなく休ませて頂くことになりました。またお店自体も当面休業とさせていただくことになりました。既に整備等ご予約頂いておりますお客様方には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解の程宜しくお願い致します。詳しくはスタッフより御連絡させて頂きます。また復帰の際はホームページにてお知らせ致しますので宜しくお願い致します。

【臨時休業のお知らせ】

平素より弊社をご利用頂きまして誠に有難うございます。
誠に勝手ではございますが3月31日(金)から4月3日(月)まで年間休日調整の為臨時休業とさせていただきます。尚、4月4日(火)は通常定休日となります。大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解の程宜しくお願い致します。

またまた大変御無沙汰してしまって・・・・

こんにちは。
大変御無沙汰してしまってスミマセン!
結構ずーっと忙しくてなかなか書く時間も取れず、また体調も崩してしまったりと
いう事が続き本日ようやく時間が取れましたので思いだしながら書いております。

しかし毎日花粉が飛んでいますがここ数日天気が良いせいか倍増しているように感じます。
皆さんは大丈夫ですか?

さてそれでは御紹介して行きます。
まずは立川市よりライフのK様が車検整備で御来店頂きました。


以前もう1台のフリードハイブリッドのCVTオイル交換をさせていただきました。
今回の車検ではAT内部洗浄の御依頼も頂き大変良い状態に出来ました。
今後は安心してご使用ください。

ありがとうございました。

次のお客様は青梅市よりモビリオのW様がCVTオイル交換などで
御来店頂きました。


W様は3年前CVT修理をさせていただきました。
今回はCVTメンテナンスとエアコンの効きが悪いという事で
ガスの入れ替えなどを行いました。

CVTオイル交換の時期が過ぎておりましたが当然ですがジャダーも無く
状態はしっかりしておりましたが、やはり3年間CVTオイル交換していないのと
あまり暖機運転をしていないのか鉄粉が多く出ています。
これは乗り方の問題でもありますね。気をつけましょう。
エアコンに関してはコンプレッサーの圧力も弱くなっている為今後は交換も視野に入れておいた方がよさそうです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東松山市よりモビリオスパイクのY様が走行中ノッキングのような
症状が出ているという事で御来店頂きました。


Y様は2年前からCVTメンテナンスで御来店頂いております。
今回点検した結果原因はイグニッションコイルのリークが原因で
プラグも同時に交換させていただきました。

エンジンの力も増したように感じます。
もう大丈夫です。
安心してご使用ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は西東京市よりHR-VのO様が点検整備で御来店頂きました。
O様とは大変長ーいお付き合いをさせて頂いておりますがこよなくホンダを愛するお客様です。
毎年1回は点検も行っていますのでCVTやエンジン等どこにも不安材料はありません。
非常に程度の良いHR-Vだと思います。

今回は点検の結果大分ショックの働きが悪くなっていることが判明し、後日再度お預かりして
ショック交換を行うことになりました。

いつもありがとうございます。

そして次のお客様は群馬県よりオデッセイのS様が車検整備で
御来店頂きました。

S様は以前AT不良でAT交換をさせていただきました。
その後は大変順調で、定期的にATFメンテナンスを行っていますので
大変調子が良いです。

今回は全オイル交換にブレーキパッド交換、冷却水交換、エンジンサイドマウンティング交換等
行いました。
ちなみにこのオデッセイ17.7万kmですが見たらびっくりするくらい程度が良いですよ。

ありがとうございました。

そして次のお客様は川崎市よりモビリオスパイクのE様が車検整備で
御来店頂きました。

今回はじめてご利用いただきました。
今回の車検整備では全オイル交換の他にイグニッションコイルやプラグ、冷却水関連部品など
交換させていただきました。

この度はありがとうございました。

そして次のお客様は川崎市よりモビリオスパイクのS様がCVTメンテナンスで
御来店頂きました。
今回初めてご利用いただきました。

この度はありがとうございました。

そして次のお客様は東大和市よりザッツのT様が車検整備を御依頼いただきました。
T様とは大変長くお付き合いをさせて頂いておりこのザッツは2年前に代替えされたお車になります。
あまり乗らなくなるという事で2年前にアコードから軽自動車のザッツに代替えされましたが
やはりあまり乗られていないようでした。

(作業中の写真撮り忘れていました)
でも車が無いと不便でもある為今回車検を取りました。
当然ですがあまり乗られていないので最低限で車検整備が完了致しました。
また2年間安心してご使用ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵村山市よりアクティストリートのT様が車検整備
御来店頂きました。
もうだいぶ古い車ですからあちこちガタは出てきていますが
まだまだ頑張っています。

今回もなんとかクリア出来ましたね。
良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は先程御紹介いたしましたHR-VのO様の
ショック交換で御来店頂きました。




ショック4本と付属ブッシュ等交換しました。

やはり交換しますと乗り心地等全然違いますね。
カチカチ感が無くなり、非常にソフト感が出ましたが
しっかり感は増してますね。

また、冷間状態の時の騒がしさが無くなりましたね。
どの車も同じですがショックを交換すると乗った印象ががらりと変わりますね。
これだけでもニヤリとなりますね。

ありがとうございました。

と今回はこんな感じです。
まだまだ御紹介するお客様がありますが今回はこの辺で失礼します。

今回の御紹介ではATの不具合等よりも車検整備や一般修理が多かったですね。
いつもAT修理のイメージがありますが一般修理ももちろん多いですよ。
また最近は車検の御依頼も大変多くなっております。

車検と同時にATのメンテナンスをしてもらいたいという方が多いように思います。
大変ウエルカムですのでご依頼お待ちしております。

つづく・・・・・。

【臨時休業のお知らせ】

平素より弊社をご利用頂きまして誠に有難うございます。
誠に勝手ではございますが3月20日(月)は臨時休業とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解の程宜しくお願い致します。

今日は穏やかな日曜日なんですが

こんにちは。
昨日に引き続き2日連チャンでブログアップです。
珍しい!
はい、今日は予定が午前中で終わり夕方まで時間ができましたので
それではと思いブログを更新です。
大変穏やかな日に限って午後は空きなんて・・・・。

簡単に更新といっても画像等の準備もある為結構時間を取られてしまうので
ちゃんと時間が取れないと難しいんです。
わたしは・・・・。

それでは早速御紹介していきます。
武蔵村山市よりオデッセイのY様がエンジン不調で御来店頂きました。

エンジンチェックランプも点灯しています。
症状か察しますとどうも点火系のようで1本死んでいるような気配。
自己診断を呼び出すとやはりイグニッションコイルが多数異常が出ています。
実際には1本のみ死んでいましたが今回はプラグとコイルを全て取り換えしました。


原因は中古車で購入した時だと思いますがエンジンルームを水でガンガン洗ったことによる
ものと思われます。
プラグホールに水滴が付いておりました。
徐々に水分が蒸発せずに結露のように増えていったのかと思われます。

中古車を見に行ったりしてエンジンルームを見た時ピカピカになっているのを
見たりしたことがあるかと思いますがあれって水と洗剤でガッツリ洗っているので
このような事が起こったりします。
最近の車はHIDになっていたり、エンジンルーム内にECU等が入っていたりするので
当店で中古車を販売するにあたってはエンジンルーム内は洗わないようにしています。
どうしても洗う場合は主要なところは何かでカバーしてから洗います。

BMW等はエンジンルームは洗わないようですね。
配線のコネクターに水が入ったりして故障する場合がある為極力洗わないそうですよ。

話がそれましたが部品交換後は大変調子良くなりましたね。
前よりもパワーが上がったのではないでしょうか。

ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県市原市よりモビリオスパイクのT様がCVTのジャダー等で
御来店頂きました。
また、CVTの繋がりも悪く感じているようです。

これから長く乗っていかれる為根本的に治療しました。
当店では一時的なジャダー止めなどの粗治療は極力行わないようしております。
お客様によくヒアリングを行うのですがオイル交換の度にクラッチの当たりつけを行われて
いたという話を聞きます。

問題無い状態であればジャダーはオイル交換すれば止まります。
それで止まらないようなら他に問題があると考えた方が良いかと思います。
クラッチに汚れが付着した程度ならオイル交換してちょっと走れば元に戻りますからね。

それでも止まらないようなら大分危険度が増してきていると判断して下さい。

出来るだけ早い対応していればキッチリ治す事が出来ますので。

T様ありがとうございました。

そして次のお客様は小田原市よりアキュラZDXのN様がATF交換で
御来店頂きました。
いつもATメンテナンスで御利用頂いております。

今回もキッチリと交換させていただきました。

ありがとうございました。

次のお客様は横浜市よりインテグラタイプRのS様が最近ギヤの入りが悪くなってきたという事で
御来店頂きました。

クラッチ系に関しては問題なさそうですので今回ミッションオイルを取り換えてみました。
結果スコスコ入るようになりました。

オイルの劣化だったようです。
大分走行会等にも行っているようですからオイルメンテはしっかりとしませんとね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は新潟県よりステップワゴンのO様が変速時の異常で
御来店頂きました。

変速時にジャダーのような振動が出てしまうようです。
又今現在入っているATFは某GSのオリジナルATFのようです。
これでは仕方ないかなという感じです。

そこで今回AT内部洗浄を行い前ATFを綺麗に洗い流し、また内部の溜まったゴミ等を
除去します。

すると、ま~大変! (なんかどっかのテレホンショッピングのようだな)
全く出ませんし、シフトフィーリングが断然良くなりました。
少し様子を見て頂いて安定するようならミッションは大丈夫だと思います。

遠い所ありがとうございました。

そして数日後O様から電話がありあれから全く問題ないという御報告を受けました。
良かったです。

そして次のお客様は横浜市よりモビリオのT様がCVTのジャダーで
御来店頂きました。


根本的な治療をお勧め致しましたが予算の関係上今回CVT内部洗浄のみを
行いジャダーが止まるか作業致しました。

結構汚れていましたので効果は高い為ジャダーは止まると思いますが
今後どれだけ出ずにいけるかが問題ではありますが。

結果ジャダーは無くなりましたので今後様子を見てください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県流山市よりインテグラのM様が
エンジンチェックランプが点灯してしまったという事で御来店頂きました。
以前M様はプレリュードに乗っておられましたがインテグラに代替えされたようです。
そして以前にも行ったAT内部洗浄も兼ねて修理の御依頼を頂きました。

早速自己診断を呼び出すとノックセンサーの異常が出ておりました。
ただしエンジン回転数も大変低い為もしかしたら主原因は他にあるのかなと
思いました。

ノックセンサーは故障しても特段異常な症状は出ませんし、ノックセンサーってそんな故障
しやすい部品でもありませんし。
そして点検してとりあえず様子を見ておりましたがやはり点灯しません。
一過性で点灯したまでかどうか?不明ですが故障していない事は間違いなさそうです。

それより1番気になっていたのはアイドリングの低さです。
RACVの汚れかなと思い点検し、洗浄も行ってみましたがたいした効果は無かったです。

そしてプラグを点検してみましたらまだ取り換えていないようでした。
イグニッションコイルも確認点検しましたところちょっと危なそうな感じはしましたので
M様にコイル交換の提案をさせて頂いて交換しましたところ回転数も正常域に
上がり空ぶかしでの落ち込み回転数も安定しております。

そして変わらずエンジンチェックランプは点灯しませんのでもう大丈夫でしょう。
そして同時にエンジン掛け初めにエンジンルーム内よりボーっという音がすると言っていたのですが
原因はエアクリーナーエレメントのアッパーケースのブローバイホースの取付部の割れでした。
納車整備の時にヘッドカバーパッキンを取り換えているようでしたのでその時に
ホースを外す際割れてしまったのではないかと思います。

割れ口がまだ新しかったですから。
以上です。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりフリードのF様が走行中異音がするという事で
御来店頂きました。


テスト走行するまではハブベアリングか何かかなと思い想像し走り出しましたが
直ぐにそれは違うと感じました。

実はこれはCVTのインターミディエイトプレート、いわゆるプーリーなどで構成されている
もの自体から音が出ているようです。
これはあかんやろと思い今までの記録簿を確認しましたところCVTオイル交換は
今まで何度か交換はしているようでしたが、全て部分交換のみ。

1度も全量交換等は行っていなようです。
ホンダカーズでしか点検や車検を診てもらっていないのにこんなことに。
とりあえず何か変化があるかどうか部分交換をしてみましたが全く変化なし。

これはCVTダメです。
残念ですが交換しか方法は無いです。

良く考えてみてください。
ありがとうございました。

そして次のお客様はH市よりシビックのS様がマフラー交換等で
御来店頂きました。
そしてついでに純正のドアバイザー交換や当店在庫の触媒も同時に
交換いたしました。

今まで入っていたマフラーも大分腐食が始まり異音も出ていましたので
それなら新しいマフラーをと思われ色々検索され音も大き過ぎずしっかりしたマフラーはと
いう事でFUJITSUBOのレガリスRを取付ました。

触媒も取り換えましたので排気ガスの臭さも大分少なくなりました。
ガタガタだったドアバイザーも純正新品になり大変綺麗でしっかりしましたね。
良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりオデッセイのS様がATF交換とエンジンオイル交換で
御来店頂きました。


もう15万kmですがまだまだ綺麗な元気なアブソルートです。
キッチリと交換しましたのでまたまたフィーリングもずいぶん良くなったと思いますよ。

S様は2年前にオートマ内部洗浄させていただいてからご利用頂いております。
この度もまたありがとうございました。

そして次のお客様は神奈川県高座郡よりオデッセイのY様が車検整備で
御来店頂きました。
大変大事にされてきた車ですが最近息子さん仕様になってきてカッコは良いのですが
実用性は大分落ちていたようで今回の車検ではそれをせめて戻すかもっと良くしていきましょうという
事で作業致しました。

1番はヘッドライトですかね。
大分ブルー光が強く大変暗いですね。
バーナーを取り換えたという事ですが暗い上に光軸が全く合っていないようです。
恐らくちゃんと付いていないんだと思います。

オデッセイはちゃんとバンパーも外してヘッドライトも外して交換しないといくらプロでも無理ですからね。
息子さんは手を突っ込んで交換したそうですがよくやったなと感心してしまいますが。

でもやはりちゃんと付いていませんでしたし、外れかかっていました。
また付いていたバーナーはなんと12000Kでした。
これじゃ暗くて走れないわ・・・・・。

今回は5500Kでフィリップス認定の有名メーカー品です。
やはりこれですと大変明るく見やすいです。
目はやはりこうでなくちゃ。

跡はテールレンズもノーマルに戻し、ようやく本題の車検整備です。
今回は全オイル交換にバッテリーやエアコンフィルターなど。
他消耗品や劣化部品は問題ありませんでした。

安心して夜も大丈夫ですね。

ありがとうございました。

今月は週末あたりに予約がいっぱい埋まっておりますが平日はまだ修理可能な日が
有りますので是非ご利用ください。

お待ちしております。

寒さに負けず・・・・・

こんにちは。
今年は日本各地で大変な大雪にみまわれているようですが
皆さんのところは大丈夫ですか?

東京はちらほら舞う程度でいつしかのドカ雪は無い為ちょっと安心なんですが
でもいつか降りそうな気もしないではないですが・・・・。
ただ毎日寒いですね。
乾燥しているせいなのか寒さは雪国並みに感じてしまいます。
気温より低く感じますね。

でも寒さに負けず頑張って日々頑張っています。
さてそんな中いろんなところから修理に来てくれています。
それではご紹介して行きます。

まずは埼玉県朝霞市よりモビリオのO様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。


いつもご依頼有難うございます。
ちゃんと定期的にオイル交換をしておりますから問題ないです。
安心して下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は山梨県よりモビリオスパイクのK様が定期点検で
御来店頂きました。
以前は東京に住んでおりましたが仕事の関係から山梨県に移住?されました。笑
でも点検や車検、修理等では当店まで御来店頂いております。
ありがとうございます。

今回は点検一式他エンジンオイルやCVTオイル交換等を行いました。
K様のスパイクもCVTに関しては全く問題ないですね。
当店でメンテナンスを行っている方は皆さん大丈夫ですので
御安心ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりステップワゴンのE様が
フロント廻りより異音がするという事で御来店頂きました。

また、シフトアップの時4速の入りが遅いのとシフトダウンの時
スムーズに落ちないというか停止前にショックを感じます。

異音の原因はパワステポンプ内からだったかな?
ちょっと前の作業だったので忘れてしまいましたが
それよりもATの方が重要でした。
ATFの汚れや症状からしてもオートマの状態を改善させるのが優先。
そこでATF交換と行きたいところですが距離も14万km弱ですから
ココは内部洗浄一発で行かないと危険かなということで洗浄をさせていただきました。

結果はやはり正解でした。
特にシフトダウン時の引っ掛かりのようなショックは無くなりスムーズに停止するようになりました。
汚れや劣化による影響から来る症状ですが放っておくとミッション交換になる事が
多いのでこのような症状の場合はちゃんとした専門的な方に依頼をしてください。
単にATF交換で治るなんてことは少ないので注意が必要です。

改善して良かったです。
ありがとうございました。

そして次のお客様は広島県よりモビリオのM様が
CVTのジャダー修理で御来店頂きました。
なんと広島県からーとお思いでしょうが、実は仕事でこちらに来られていて
そのついでではないですが、修理の御依頼を頂きました。

検査をしますとオイルは結構汚れてはいますが以前に取り換えた形跡は
有ります。
又ジャダーの影響かミッションマウントが完全に切れて粉々状態に。
6万kmという割にはちょっと考えにくい状態。
あまり言いたくは無いですがこの距離本当に合っているのかな?と
疑ってしまうケースでした。


基本私の場合メーターは信じないようにしています。
今現在起きている事が事実の為それを優先して考えるようにしています。
ですから距離と現実が一致しない場合どうしても悩むことが多々出てきますから
修理を難しくさせていきます。
そうならないように現実だけを見て修理をしていきます。

実際これが6万kmではなく13万kmだったと考えると納得できることになります。
そう想定して修理をしてみました。
結果きちんと元に戻り逆に6万kmくらいの状態に戻ったと思うくらい
スムーズさを取り戻しました。

今後はちゃんと定期的にオイルメンテナンスを行ってくださいね。
ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県富士見市よりトゥデイのH様が
リア廻りより異音がするという事で御来店頂きました。
H様先日ももう1台のトゥデイ(JW2)の修理をさせていただきまして
トゥデイは面白いという事でもう1台JW1を見つけて購入したそうです。

しかし乗ってみるととにかくリア廻りからカタカタと音がうるさい為
再度ご依頼を頂きました。
実際乗ってみましたらあ~という感じでした。
これリアショックからですね。

前回JW2もリアショックを取り換えましたが今回もリアショックを取り換えることに。
取替後は当たり前ですが静かになり、大変乗り心地の良いJW1に復帰しました。

また可愛い息子が出来たのではないでしょうか?
ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県御宿よりモビリオスパイクのY様が
CVTメンテナンスで御来店頂きました。


特にジャダー等出ているものではないのですが加速時アクセルペダルを離すとエンジンブレーキが常に掛かっているような感じがするそうです。結構このようなケース多いんです。                       今後のことを考えてジャダー対策の一環も兼ねて御依頼いただきました。

CVT内部洗浄のコースで対応させていただきました。
なるべく汚れを溜めない事、汚れが酷い場合は出来る限り綺麗にすることが大切。
単なるオイル交換対応で行きますと必ずジャダーが発生して
元に戻らなくなりますし、対策対応のクラッチの当たり付けばかり行っていきますと
それこそクラッチ交換する羽目になります。
汚れが原因であれば本来ならオイル交換で治るはずですが
それでも治らないようならちゃんとした治療が必要だという事を
頭に入れておいた方が良いと思いますよ。
このミッションの場合は。

元に戻りますがこれである程度は安心ですが今後定期的にオイルメンテナンスは
ちゃんと行ってくださいね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は神奈川県伊勢原市よりオデッセイのY様が
オートマ不具合で御来店頂きました。


Dランプが点滅してしまうそうで自己診断を確認しますと2つ検出しておりました。
またオートマ内に社外ATF,添加剤も注入したそうです。
その影響なのかシフトダウン時にタイムラグがあり大変違和感を感じます。
すでに18万km走っていますからある程度は痛みも有るでしょうが
なんとかしてあげたいものです。

とりあえず添加剤などの影響も考えられるのでオートマ内部洗浄を行い
元に戻るかを確認します。
恐らく元に戻ればDランプの点滅も無くなるかと思います

結果は正解でした。
違和感もなくなりロングテストでも全く自己診断も正常で不穏な動きも全くないです。
これなら大丈夫な感じです。

今後少し様子をうかがいながら安定しているようならAT内部も
大丈夫だと思います。

お大事に。
ありがとうございました。

そして次のお客様はあきる野市よりバモスホビオのO様が
車検整備で御来店頂きました。
以前AT内部洗浄の御依頼を頂きまして今回は車検整備の御依頼を
頂きました。

今回はエンジンオイル、ブレーキオイル、ブレーキパッド、バッテリー他
細かい部品交換などで完了しました。
オートマも大変状態が良く、内部洗浄の効果ではないかと思います。

今後2年間安心してご使用ください。
ありがとうございました。

バモスや、Zなど他のお客様のを乗ったりすると大変重さを感じる
事が良くありますが大半はオートマに原因がある事が多いです。
作業性も悪い為スルーされてしまう事が多いと思います。
記録簿を見て交換歴が無いなと思いましたらぜひ1度御依頼下さい。

変えて見せますよ!

そして次のお客様は相模原市よりシビックのI様が
オーバーヒートで御来店頂きました。
この寒い時期のオーバーヒート、重症ですよね。

一見EG6っぽく見えますが実は・・・・・。
今回は伏せておきます。

原因は端にサーモスタットでした。
全く開きませんでした。

これで済んで良かったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は世田谷区よりモビリオスパイクのT様が
CVTオイル交換で御来店頂きました。
以前T様はCVTのジャダー修理で御依頼頂きまして修理させていただきました。
今回はCVTオイルメンテナンスとエンジンオイル交換を御依頼いただきました。

少し間が空いてしまいましたが問題は無いですよ。
御安心ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県浜松市よりラグレイトのT様が
オートマ内部洗浄で御来店頂きました。
また、同時にエンジンルームあたりから何か異音がするという事で
原因が何かという事です。

オートマに関しては今現在汚れはそこそこ汚れてはいるものの
鉄粉から判断しますと良い状態を保っているようです。
今後のことを考えて洗浄を行います。

また異音に関してですが正直不明です。
確かに音の確認は出来るもののそれがココと確証できるものが見当たらなかったです。
何かビビっているような音なんですが、緩んでいるようなところも一見見当たらず
もしかしたら何か小さなものが引っ掛かっているような感じかもしれません。

エンジンカバーのボルトも1つは違うものが付いていたので
以前そのようなものが落ちてしまったいるとも考えられなくはないですが。

ただ、心配になるような音ではない為少し様子を見てそれでも良気になるようなら
地元のホンダや修理工場に何日か預けて本格的に診てもらうようだと思います。

今回は遠い所ありがとうございました。

という事でザーッとですが御紹介させていただきました。
毎日毎日よくこんなにオートマの不具合が来ますね?なんて言われることが
有りますが恐らくこんなのほんの1部だと思いますよ。
御来店できない方等を含めますと相当数いらっしゃると思います。

関東近辺ですと近くてよかったといわれる方も居ますが
大変遠くても頑張って御来店していただける方も沢山います。
出来る限り改善させていきたいと思っております。

自分の車で不安に思う方はいつでも御連絡下さい。
不安は出来るだけ取り除いた方が良いと思いますので。

つづく・・・・。

 

暖機運転は重要

こんにちは。
ここんとこ2月あたりに感じる寒さが今絶好調で寒さを感じています。
昨日新潟から御来店頂いたお客様から東京の方が非常に痛いような寒さを感じると
おっしゃってました。
乾燥している分そう感じるのかもしれませんね。

こう寒いと朝エンジンをかけて通常のアイドリングの回転数に落ちるのに
時間がかかるようになってきました。
この意味わかりますでしょうか?
皆さんはいつもエンジンをかけてどうしていますでしょうか。
直ぐにそのまま発進してしまう方、水温計やタコメーターを確認して
アイドリングに戻ってから発進する方、それぞれいらっしゃるかと思います。

当店では後者の暖機をしてから発進するよう勧めております。
ドライスタートは長い目で見た時後々に影響が出てくると思っております。
今の車は暖機なんかいらないよ!してないよ!なんていう方も多いです。

でも、明らかに違うのは当店にオートマの不具合などで御来店くださる大半の方は
やはり暖機はされていない方が多いと思います。
毎日、毎回の事ですから数年後、数万km走行した時にはえらい違いが出てきます。
ドライスタートはエンジンだけに影響がくるものではありません。
ホンダ車のオートマは内部構造が大変複雑で、他メーカーの構造とはかけ離れています。
その構造上私は暖機をした方が良いと考えています。

今現在問題無い方も、問題を抱えている方も少しやってみてはいかがでしょうか。
走り出しがずいぶん違うと思いますよ。

さてそれではいつものように御紹介して行きます。
まずは茨城県よりUSオデッセイのK様が修理で御来店頂きました。
以前AT内部洗浄等をご依頼いただきましてその際予兆でラジエーターから
冷却水が漏れてきそうな気配を感じておりましてご忠告しておきましたが
それが的中してしまったようです。

以前漏れてはいなかったんですが微量でしたが冷却水の臭いが鼻をついていました。
しかしどこからも漏れは出ていなかったんです。
しかし経験上からK様にはお伝えしておきました。

そしてその修理とパワーステアリングオイルの漏れの修理を今回ご依頼いただきました。
但しラジエーターが国内とカナダ仕様で同じかどうかわからない為調べましたが
品番が違う為、当店のラグレイトで取り付け部分やホース類の位置などを
しっかりと確認し問題なさそうだったので国内仕様のラジエーターを発注し
作業に取り掛かりました。

しかしこのラグレイトのラジエーターって取り換えるのに大変苦労します。
特に電動ファン、シュラウドを外さないといけないのですが、これが迷路のように?
取り外せる位置が1か所しかないような感じでした。
外す時はまだいいですが取り付ける際はコアを傷つけないよう十分な配慮も
必要な為大変苦労します。

そして、パワステオイルの漏れですが当店では初めて見ましたが
オイルプレッシャースイッチから漏れておりました。
しかしこの部品をまた外すのが大変でして、部品は見えていますが工具が入らず
又工具がセットで来ても今度は手に力が入らない程の体制で行う為、本来なら
高圧ホースを外して交換かホースごと交換ということだったかもしれませんが
無事交換しました。

いや~大変な作業でしたが、これで安心して乗る事が出来るようになりましたから
良かったです。
USオデッセイは数少ないですから大事に乗ってあげてくださいね。

ありがとうございました。

そして次のお客様はやはり同じく茨城県よりアコードのI様がATF交換で
ご来店頂きました。
I様は当店でAT交換させていただいて、それ以降定期的にメンテナンスに来て下さっております。
AT載せ替え後もう8万kmを超えました。

よくリビルトAT交換やオーバーホールをしたが、2万km程でまた壊れたという方が
大変多く見かける中当店で載せ替えたかたは皆さん長く故障せず乗って頂いております。
それには理由があります。
それは当店に来ればわかります❤

そして今回もしっかり交換させていただきました。
走りも問題無いです。
安心してドライブ楽しんでください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県富士見市よりトゥデイのH様がATF交換と
リア廻りより異音がするという事で御来店いただきました。
結構古いJW2のトゥデイですが大変手がしっかりと手が入っている程度も良い方の
トゥデイです。
でも、部品はもうほとんどなく維持するのも大変苦を感じる車種になっておりますが
あえて購入したそうです。

若干オートマに不具合を感じるのと、リア廻りより異音がするのですが
トゥデイって結構リアよりガチャガチャ異音がするのが多いのですが
大半はリアダンパーが原因という事が多いですね。
上手くストロークしていないんですね。

このトゥデイも同じでした。
今回はリアダンパーを新品で交換し、解決致しました。



それ以上に乗り心地や機能回復した為H様も驚きを隠せないようでした。
またオートマも大変スムーズになりまだまだ頑張るぞという感じを受けました。

頑張ってくださいね。
ありがとうございました。

そして次のお客様は相模原市よりUSオデッセイのH様がフロント廻りから異音がするということと
エンジンオイル交換で御来店頂きました。
このUSオデッセイは当店で販売しましたものです。
大変綺麗に乗られていますのでH様に購入して頂いてよかったと思います。

そして異音ですがこちらもショックからの異音のようです。
社外のショックが入っていますがどうもそれが原因のようです。
個人的にはHKSの車高調が大変乗り心地もよくお勧めします。

今後交換も視野に入れていくという事です。

ありがとうございました。

そしてこんな2ショットが撮れました。

たまたまここでお見合いになってしまいました。

そして次のお客様は、八王子市よりフリードのI様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。
前回も当店でCVTオイル交換をさせていただきまして、それから交換時期がきましたので
再度ご依頼いただきました。

前回も当店で交換させていただきましたのでやはり良い状態を保っております。
今回もきっちりと交換させていただきましたのでごい安心ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は品川区よりレジェンドクーペのK様がATF交換で御来店頂きました。
前回もご依頼いただきまして再度交換時期でご依頼いただきました。
見ての通り大変痛々しい(痛車)仕様になっておりますが、カッコだけではなく
ジムカーナーをやっているようです。

その為オートマに大変負荷も掛かる為、メンテナンスは当店に御依頼いただいております。
でも特別なことはしません。
いつも通りちゃんと作業を行うだけです。

今回もしっかり交換させていただきました。

ありがとうございました。。

そして次のお客様は横浜市よりアコードのK様がATF交換で御来店頂きました。
ATFを事前チェックしますと距離の割には大変汚れている為、1度も取り換えたことが無い可能性も有り
早い段階で綺麗にしてあげた方が今後を考えた時に最善と判断し、内部洗浄をお勧めしました。

そして洗浄を行いましたがやはり正解でした。
年数経過の垢は想像を超えておりました。
キッチリ洗浄を行いましたのでATの特性が変わったようでした。
K様も感じて頂ければ良いのですが。

また次回も宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

そして次のお客様は小平市よりフィットRSのT様が車検整備でご依頼いただきました。

このフィットは昨年T様に購入して頂きました。
1回目の車検整備ですし、販売時の納車整備でしっかりと行っている為
今回はブレーキオイル交換などで完了しました。
次回の車検まで安心して乗ってください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県よりモビリオスパイクのR様がCVT修理で
ご来店頂きました。

13万km走行車で発進時のジャダー修理です。
結構な振動の大きさで長く続きます。

距離は良いのですが、結構なジャダーの大きさの為他に影響が出ていなければいいのですが
とりあえず修理でお預かりしました。

作業完了後は嘘のように振動も無くなり、加速が大変スムーズになりました。

今後はしっかりとオイルメンテナンスを行ってくださいね。
また、進言したことは守って下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は荒川区よりエリシオンのF様がオートマ不具合で
ご来店頂きました。
シフトをRやDに入れる時のタイムラグが長く感じたり、ショックが大きくなったそうです。
RR3ではよくある症状ですがすでに13万kmという事も有りオイルメンテナンスの悪い車両は
改善できない事も有りますから、ここはやはり改善させる可能性の大きい方で
内部洗浄をお勧めしました。

快諾して頂きしっかりと内部洗浄を行いましたところ大変良い結果となりました。
また変速も大変スムーズになり13万kmを感じさせないくらいの仕上がりになりました。
また今回同時にブレーキオイル交換や冷却水交換も合わせてご依頼いただきました。

また何かございました時はよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

今回の御紹介はこんなところです。
まだまだありますがそれは次回に持ち越しです。

今月は寒さのせいかみなさん動きが鈍いような気がします。
今月はまだまだ空きがありますのでどしどしご依頼お待ちしております。

車はメンテナンスが重要ですが、壊れてしまっているのに騙し騙し乗られている方を
多く見受けます。
おかしいなと感じたら早めに診てもらう事をお勧めします。

安く済むものも高く付いてしまう羽目にならないように注意して下さい。

つづく・・・・。

 

 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年は沢山の方に当店をご利用いただきまして
誠に有難うございました。
本年も変わらずどうぞ宜しくお願い致します。

皆様良いお年を迎えましたか?
4日から早速お仕事という方が多かったと思いますが
ゆっくりできたでしょうか。

当店は今日から開店させていただきました。
私は今年のお正月はゆったり、のんびりできました。
といってもちょこちょこと近場をうろうろしておりましたが・・・・・。

さて今日からは気持ちも仕事モードに切り替えて頑張ります。
12月は忙しさが半端ない為またブログを書く時間が取れませんでしたが
今日は朝からブログを書いております。

それではまずは東久留米市よりライフのU様が車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。
U様ライフ車検整備
U様は定期的にオイル交換等のメンテナンスは欠かさず御来店頂いておりますので
故障個所は特にありませんが今回はスタビライザーリンクや冷却水交換に合わせてラジエーターキャップや
全オイル等を交換させていただきました。

また次回車検まで問題は無いと思います。
安心して下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は日野市よりホンダZのT様が車検整備で御来店頂きました。
お久しぶりでしたが元気そうで何よりでした。
ZもT様も。
T様ホンダZ車検整備

あまり使用機会も少ないせいか距離も痛みも少ないようです。
今回はブレーキオイル、エンジンオイル、ワイパーゴム交換程度で完了です。
もう少し乗られた方が良いかと思います。
バッテリーが持たなくなってしまいますからね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は茅ヶ崎市よりエリシオンのU様がATの変速時異音で
御来店頂きました。
どうもギヤ鳴りのようです。
U様エリシオンAT不調修理

早速ATFを確認したところ大変汚れが酷いので潤滑不良等が起きているようです。
とりあえず内部洗浄して新油を入れて様子を見てみる事にしました。
また同時にパワステオイルも交換する事に。

作業前の試乗ではギヤ鳴りは確認できませんでしたが3速に入る時2段階でショックを感じる事が出来ました。
やはり正常ではないですね。
但し自己診断は何も検出しません。

とりあえず慎重に内部洗浄を行い、新油を入れてロードテストに向かいましたところ
先程確認できたショックやギヤ鳴りも全く出るようすすらも有りません。
DSCF3647
念の為ロングテストを行いましたが安定しておりますので問題は解決した感じです。
この後三重県の方に旅行に行かれるという事でしたので安心して大丈夫だと思います。

ありがとうございました。

そして後日下記のようなメールを頂きました。
御紹介させていただきます。

11月20日にお世話になりましたUです。ATF交換後はすこぶる調子が良くなりました。特に2速から3速の繋がりがスムーズで嬉しくなりました。家族もすぐ「揺れが少なく、乗り心地が変わった」と気付きました。

先週土日の伊勢神宮まで安心して無事終える事も出来ました。高速道路の燃費も1割程良くなりました。(元があまり良くないですが)
今後も長く乗るために定期的に交換していきたいと思います。また宜しくお願いします。
追伸:ビーグル犬の話しが出来て楽しかったです。ブログで紹介してください。

 

大変うれしいメールでした。
励みになります。
今後とも宜しくお願い致します。

そして次のお客様は目黒区よりシビックハイブリッドのH様が走行中異音がするとの
事で修理を依頼されました。
H様シビックハイブリッド修理
H様は前廻りよりという事でしたが同乗してテストをしたところ後ろからという事が判明しました。
どうやらハブベアリングのようです。
今回左右セットで交換することに致しました。
DSCF3658

外す前にハブを確認しましたがゴリゴリ感は無いんですがでも音は明らかに
ハブの音なので間違いは無いと思います。

そして交換してテスト走行するとやはり音はすっかり消え静かなものです。
ちょっと焦りましたが解消して良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりモビリオのM様がCVTのジャダーと走行中のガタつきの
修理で御来店頂きました。
M様モビリオCVTジャダー修理
ジャダーはちょっとアクセル開いただけでもすごい振動が続きます。
それとミッションマウンティングにも亀裂が入っておりますからこちらも同時に交換です。
DSCF3665
DSCF3664
また、これは気になったところですが発進時にカリカリとノッキングしている音も聞こえます。
イグニッションコイルももう限界にきている様子、このまま放おっておいても直ぐに息つきの症状などが出てしまうと判断。

M様と相談した結果同時に修理することになりました。
DSCF3656
そして作業完了後テスト走行の結果全て解消され、それ以上に加速もスムーズになり
ストレスなく走るようになりました。
ちなみにこのモビリオ15万kmですが、フィーリングですと10万km以下の走りに感じるようになりました。

大変良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は栃木県よりエリシオンのY様がATF交換と走行中ウイーンという音がするという事で
御来店頂きました。
Y様エリシオンATF交換
ATはシフトの切り替え時にショックもあるという事ですが、ATFを確認しますと汚れ具合からすると
出来れば洗浄した方が良いかなというレベルではありましたが予算の問題も有り相談の結果
オイル量を多めに使用して交換することにしました。
DSCF3661
結構鉄粉が出ていますよね。

そして走行中の異音ですがこちらはどうもAT等の異音ではなくパワステポンプの異音のようでした。
油圧も低下しているようで、且汚れも酷い為とりあえずパワステオイルを取り換えてどう変わるか様子を見てみます。
最悪はポンプ交換となりますがオイル漏れも無いのでこのまま様子見でも良いのではないかと思います。

作業後の結果ではATは変速に問題も出ず、ショックも軽減し、パワステも異音はまだ出ますがオイルが新しくなったせいか
音も少し小さくなったようです。
ハンドルの違和感もないからまだ大丈夫かと思います。

そして同時にエンジンオイル交換もご依頼いただきました。

遠い所ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県よりオデッセイのS様がATFとパワステオイル交換で
御来店頂きました。
S様オデッセイATF交換
DSCF3668
特にATの異常などは無くメンテナンスの一環で当店に御依頼をいただきました。
走行距離は11万kmですが今までメンテナンスをやっていないという事ではないレベルですから
今回は実際に抜いて洗浄ではなく交換で対応してみました。
どちらかというとパワステオイルの方が汚れていましたね。

そしてキッチリと交換した後はやはり問題無いレベルであっても違いがわかりますね。
大変軽くスムーズになったと思います。
大変遠い所有難うございました。

そして次のお客様は越谷市よりオデッセイのS様が車検整備で御来店頂きました。
S様は平成24年に車検整備とAT不調での内部洗浄からずっとお付き合いをさせて頂いております。
今回もATF交換、ATチェックも含めて車検整備を致しました。
S様オデッセイ車検整備
DSCF3670

鉄粉は嘘をつきませんのでこのような状態を保っておりますので問題は全くないでしょう。
2年前に交換してこれですから。
洗浄後は通常のATF交換のみですので、やはり洗浄効果ですよね。
汚れ成分などが多いと新しいオイルを入れても直ぐに酸化や劣化していい影響は無い為
極力綺麗にすることが大事。
ただし、見てくれの綺麗さだけだと効果は無いので注意が必要です。

話は戻しまして今回は他に大きな部品交換も無く最低限で整備も完了致しました。
RECSも追加で施工致しました。
DSCF3671
またこの2年は安心して乗って頂けると思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は入間市よりモビリオスパイクのK様が車検整備とCVTジャダー修理で
ご来店頂きました。
K様車検整備&ジャダー修理

DSCF3674
距離もすでに15万kmと行っておりますがK様も気に入っておられるようですので
ここで車検と同時にCVTのジャダーを治したいという事です。
車検整備を行いましたが以前もきっちりと手は入っているようで
ブーツ類等は全く問題ないレベルでした。
強いて言うならLLCを交換とラジエーターキャップ交換、ブレーキオイル交換くらいですかね。
どちらかというと今回はCVT修理がメインだったような感じでした。

CVTのジャダーもすっかり解消して加速も大変良い状態になりました。
今後も又大事になさってください。
ありがとうございました。

さて今回はこんなところです。
新年1回目ですがずいぶん時間がかかりましたがようやくアップ出来ます。
また、今日は新年早々ですが沢山のお問い合わせ、修理の御予約、御来店と忙しい1日でした。

明日から本格始動となりますが、皆様本年も昨年同様ご愛顧の程宜しくお願い致します。

つづく・・・・。

 

【冬季休業のお知らせ】

平素より弊社をご利用頂きまして誠に有難うございます。
誠に勝手ではございますが12月29日(木)より1月5日(木)は冬季休業とさせていただきます。新年は1月6日(金)より平常通り営業いたしますので宜しくお願い致します。

問い合わせが急激に多くなりました

こんにちは。
今夕方4時なんですがすっかり周りは暗くなっております。
感じ的にはもう5時過ぎ?と思うくらい暗いです。

また11月前半はビックリするくらい暇でしたが
ここ数日あたりから急激に問い合わせや御依頼が多くなり
またまたそれもびっくりです。

不思議ですがみんな同じなんでしょうか?
全く知らない者同士が同じ行動を起こすなんて・・・・。
おかげで今朝なんかはずっと電話のラッシュでした。

御来店のお客さまもびっくりされていました。
電話を切るとまた電話ですからね。
これもそうなんですが問い合わせる時間もみな同じ時間帯なんです。
まったくもって摩訶不思議な日でした。

さてそれではいつものように御紹介して行きます。
茨城県よりUSオデッセイのK様がATF交換で御来店頂きました。
特に問題は無いとの事でしたが試乗しますと2~3速変速時のタイミングに
違和感を感じました。
K様USオデッセイAT内部洗浄

ATFを確認しましたら汚れ具合と走行距離を考えてAT内部洗浄を行うことになりました。
またエンジンマウントも切れている為マウント交換とパワステオイル交換も同時に作業致します。

走行距離は今現在14.8万km。
AT不具合が出ますとUSオデッセイじゃ対応が大変ですから
しっかりとしたメンテナンスが必須です。
今回は念入りに洗浄を行い今までのゴミや垢を取り除いていきます。
DSCF3607

洗浄を行いながら同時にパワステオイル交換やエンジンマウントも交換していきます。
DSCF3608
パワステオイルの漏れがありますがこちらはプレッシャースイッチからですので
今後地元のホンダさんで交換してもらいます。

作業後の完成テストでは変速での違和感は無くなりました。
でも3速は今後気をつけた方が良いでしょう。
無理しないよう気をつけてほしい所です。

ありがとうございました。

次のお客様は神奈川県の某大手自動車販売店様よりエリシオンのATF交換で
御来店頂きました。
このエリシオンオートマの不具合でリビルト品に載せ替えたそうですがどうも
オーナー様がオートマの変速に違和感を感じるようでどうしたらよいか御相談を受けまして
それでは無駄かもしれないがATFを交換してみましょうという事でお預かりしました。
A様エリシオンATF交換

試乗しましたが故障の不具合は無いのですが何のとなくオーナー様の感じる部分が
わかりました。
これはまだ馴染んでいないだけなのかどうかはわかりませんがATFを交換して
様子を見るしかないので作業を行いました。
DSCF3614
鉄粉を確認しますとリビルト品載せ替え後まだ間もないようですがちょっと多いように思いますが
初期当たりで出たようです。
載せ替え後は当面はあまり無理せずちゃんと当たりをつけてあげた方が良いですよ。

そして交換はもたつくような変速がもっとリニアに変速するようになったと思います。
これはフィーリングの問題ですからきっとオーナー様以外の方が乗ってもわからないかもしれませんが
明らかに軽くなり変速のもたつきが少なくなった(速くなった)ようです。

そうオーナー様も感じて頂けていればいいのですが。
また、リビルト品ですから今後馴染んで当たりが付いてくると思いますので
もっとフィーリングも変わってきますから大丈夫ですよ。

ありがとうございました。

次のお客様は横浜市よりステップワゴンのH様がATF交換で御来店頂きました。
只今13万kmですが、以前取り換えた履歴を確認しますと3万km時に部分交換のみです。
履歴に無い場合もある為良くオイルを確認しますがやはり汚れ具合が大きいので
この10万kmは取り換えていないと思います。
H様ステップワゴンAT内部洗浄

そこで交換には洗浄が必要ですのでAT内部洗浄を行いました。
またパワステオイルを確認しましたら同じく汚れておりましたので
同時に交換いたしました。

でも救いは変な症状が出ていなかったことですね。
鉄粉も想像よりはるかに少なかったですので丁寧に乗られていたのだと思いました。
鉄粉を見ますと今の状態も判別できますからわかりやすいですよね。
DSCF3617
例えば鉄粉が沢山出ているのに調子は良いですよなんていう方たまに居ますが
うそうだろう!?
試乗しますと特定のギヤが変速が遅かったり、シフトの切り替えでショックが大きかったりと
何かしら出ているものです。

必ずイコールになりますので。
それを判断するためにも鉄粉を確認出来た方が良いですよね。

今回はキッチリと内部洗浄も行いましたからATメンテナンスをリセット出来たと思います。
今後は2年または2万km毎に全量交換を行えば大丈夫ですので。

ありがとうございました。

次のお客様は相模原市よりモビリオスパイクのO様が発進時のジャダー修理で
御来店頂きました。
後期型ですが距離はすでに12万kmと結構走っています。
O様モビリオスパイクCVTジャダー修理

今回本当なら根本的に治療した方が良いと思いますが
O様の希望でCVT内部洗浄を行い状態を見てみるという事で
作業しました。
DSCF3620

結果発進時のジャダーは止まりました。
が、今後どのくらい大丈夫かは様子を見て頂きます。

次回交換は1年又は1万kmで交換して下さい。
1年持たずにジャダーで出るようならちゃんと治療した方が良いと思います。
お大事に。

ありがとうござました。

次のお客様は世田谷区よりラグレイトのT様がエンジン不調で御来店頂きました。
高速走行中突然調子悪くなりエンジンのチェックランプが点灯したということです。
その後は回復する事もない為御来店頂きました。

T様ラグレイトエンジン不調修理

点検しましたところ自己診断では4本イグニッションコイルに異常が出ているようです。
実際確認しますと3番のコイルが全く死んでいる状態でした。
今回コイルとプラグは全て交換いたします。

DSCF3622

1本のみとかだとバランスも悪くなりますし同じ部品ですから
今度また違うのが・・・なんて事にもなりますからね。

当然ですが交換後は大変良い状態になりました。
御安心ください。

ありがとうございました。

次のお客様は埼玉県朝霞市よりインテグラのE様がATF交換で御来店頂きました。
また冷間時異音がするらしいので調べてみましたらパワステポンプをリビルト品に
交換しているようですがどうもポンプ内から異音が出ているようです。
もう少し小さくなれば良いですが念の為パワステおりも交換してみました。
E様インテグラATF交換
DSCF3625

ATFは抜いてみましたが洗浄まではする必要は無いレベルでした。
鉄粉もほとんど付いていませんでした。
先述でも述べましたがこれを見れば中がどの状態か直ぐ判明します。
E様御安心ください。

ありがとうございました。

次のお客様は川崎市よりシビックのK様がATF交換で御来店頂きました。
懐かしいシビックですがこのシビックEGでは珍しい記念車でZCエンジンのSiです。
また、距離はまだ11000kmですよ。
購入した時は2000km未満だったとか。
K様シビックAT内部洗浄
DSCF3637

その証拠に例えばシートだとか内張りやメーターバイザーとかエキマニカバーとか
ホース類とかほんとこの距離なんだと思わせる箇所が沢山。
なんか嬉しくなっちゃいますよね。

で、なんで当店にATF交換というと距離は全く走っていませんがATの不具合を感じているんです。
それは停止する時にドンというショックが来ます。
こんな距離が少ないのにと思われますがいくら少なくてもオイルは劣化(酸化)してしまいます。
そうしますとあらゆるオイルの機能が果たせなくなりいろんな症状を引き起こしてしまいます。
今まであまり乗らなかった方から普通に乗る方にオーナーが変わった場合はまずは油脂類等は
1度キッチリ交換した方が良いです。
そうしないとこのような事が起こる事も有ります。

そしてこの症状は厄介でなかなか取れない症状でして、ハッキリ言いますとAT内部のピストンに問題が出ていると
思いますので基本この程度でもAT交換と言われてしまいます。
今回はAT内部洗浄をして変化を見てみたいと思います。
DSCF3639

内部洗浄を行った結果多少(ほんと小さな)感じますが停止と同時から停止前になっていますから
今後これならもっと分からなくなると思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は所沢市よりモビリオのN様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。
少しジャダーが出ているようですのでオイル交換のみで止まるかどうかわかりませんが
N様の希望でCVTオイル交換のみ行いました。
N様モビリオCVTオイル交換
DSCF3644

少し様子を見て頂いて出続けるようであれば今後対策を早めにした方が良いと思います。

ありがとうございました。

さて今回はこのくらいで。

先日修理を行いましたお客様から次のようなメールを頂きました。

ちょっと御紹介します。

トルネオのTです
10/14の施術から5週間、約700km
車は快調です
ギアの上げ下げは快調です、
停止時も殆どショック無し、
 ・・・気を付けていると戻りがちょっと遅れる時があるが頻繁ではないし、ショックは殆どない
ご注進頂いている暖気を少しでもやって乗り出していますが
 たまに暖気なし、いきなりでも問題なし、です
不調時の燃費が7Kくらいでした。一部高速利用ですが8.5Kまで戻りました
女房が、やはりホンダは気持ちいい、と感嘆です
これからが寒さ本格ですが、取り敢えずの近況まで・・・・
冬の作業は大変でしょ、お体気を付けて下さい
ブログのトルネオは愛着のあるいいスタイルに写ってました
以上のような大変うれしい御報告を頂きました。
癒される瞬間です。
またやっていて良かったと・・・・。
また明日から頑張ろうと思います。
つづく・・・・。