車にとって1番大変な季節がやってきました!

こんにちは。
昨日は土用の丑でしたね 笑

鰻食べましたか?
えっ?まだ食べて無い?
今晩食べる!?

たまには贅沢しましょう!
鰻苦手な人は焼き肉かな?

いずれにせよスタミナ付けてこの夏を乗り切りましょう!

もう昨日から汗だくで体力が急激に消耗して
くたくた 苦

鰻でビール!
カンパーイ!

ちなみに、私はもちろんビールにうな丼食べました!

美味しかったー!

さて、本題に移ります。
ようやく夏本番を迎えます。
今年は例年に比べて不具合での修理が少ないように感じます。
それは良い事なんですが、本当に大丈夫なんでしょうか?
夏は1年で1番故障する季節ですのであなたの愛車は大丈夫ですか?

でも御相談の電話は相変わらず多いです。
最近はやはりCVTのモーターのような音が出るんですが・・・・。
等の御相談が多いです。
こちらに関してはやはりCVTオイルの管理が行き届いていない方が
多いように思います。
早い方ですと10万㎞以下で出ている方も見受けます。
N BOXやフリード、オデッセイ、ステップワゴン等。

ほとんどの方がオイル管理の悪さからきていると考えています。
1回くらいは交換されてはいますがどれもCVTオイル部分交換のみ。
これでは壊れてしまうでしょうね。

ホンダ任せではほぼまともにCVTオイルやATFの交換はしてもらえないです。
してくれていてもほぼ部分交換のみ。
でも、知らない方はやってもらったという安心感が有る為あまり気にはしていないように思います。

でも、ある日突然変な音が聞こえてくる。
なんかバイクのような音がとかモーターのような音がとか。
発進時や停止する時、低速時等1番音が大きく室内に入ってくるため
気になります。

でもこの音が出始めた時は小さくてもほぼCVT交換になると考えた方が良いです。
当店でも2件程音が止まった実績はありますが、絶対に止まるとは断言できません。
結果止まったという具合です。

1番の予防策はちゃんとしたオイルの管理、交換だと思います。
これが出来ていればまず大丈夫だと思います。

あまりディーラー任せにはしない方が良いですよ。
結構スルーされている事が多いし、ホンダも壊れてくれないと
新車が売れませんからね。

気をつけましょうね!

さてそれでは修理車の御紹介をしていきます。
あっ、そういえば先日お客様からブログをいつも拝見して頂いているようなんですが
ブログでは修理の内容が見えてこないんですがと言われました。

大変申し訳ありませんがこちらも商売です。
ましてや当方独自でいろんな方法を駆使してたどり着いたやり方や
ホンダでも掴めていない故障原因等も沢山有ります。
そういう事もある為ここで丸裸にする事は出来ません。

私が商売で無く一般の投稿等で挙げているんであれば別ですが
こちらも趣味ではなく商売も絡んでいますので言える事と言えない事も有りますので
御理解下さい。

さてさてようやくご紹介していきますね。
埼玉県加須市よりオデッセイのK様がATF交換で御来店頂きました。

もう何度も御依頼、メンテさせていただいております。
大変綺麗なオデッセイです。
いつも感心しております。

この手のオデッセイはAT不調の車両が多いですが
K様のは別物です。
当店でのメンテナンスが効いていますかね  笑

キッチリと全量交換させていただきました。
安心して下さい。

ありがとうございました。

次のお客様は足立区よりアコードワゴンのK様がAT不調で
御来店頂きました。
変速時のショックや吹け上がり感等が出ているようでした。

ATF管理が行き届いていないようで記録上では10年前にATF交換記録が最後。
今回は一旦AT内部洗浄の交換を期待して作業してみました。

大分危険な鉄粉が出ております。
ただ交換後は効果はみられましたので今後様子を見てもらい安定しているようであれば
大丈夫だと思います。

お大事に。
ありがとうございました。

次のお客様は西東京市よりライフのI様が車検整備で御来店頂きました。
当店の管理ユーザー様です。
いつもありがとうございます。

特に大きな問題も無く今回は油脂類の他バッテリー交換や
エアコンフィルターなど細かい部品交換程度で大丈夫でした。

ありがとうございました。

次のお客様は相模原市よりエアウエイヴのO様がCVTジャダーの修理と
エンジン不調で御来店頂きました。

エンジンに関してはノック症状で原因はIGコイルのリークでした。
プラグ及びIGコイル交換で解決。
CVTはいつものように修理対応で解決致しました。

お大事に。
ありがとうございました。

次のお客様は小平市よりモビリオスパイクのY様が
CVTのジャダーで御来店頂きました。


すでに14万km走行しているので根本的な修理をした方が良いとは
思いますが今回はY様の希望も有りCVT内部洗浄をして
様子を見てみたいという事で洗浄対応致しました。

もちろんジャダーは無くなりましたがあとは持続性ですね。
今後に期待。

ありがとうございました。

次のお客様は狭山市よりフィットのI様がIGコイルとプラグ交換で
御来店頂きました。

このGEフィットはプラグ交換と言えど大変な作業なんですね。
まずは普通にはIGにもアクセスできません。
まずはワイパーアームやカウルトップ、その下の鉄板などを外してようやく
画像のような状態になります。

ここまできてようやくコイル脱着、プラグ交換が出来ます。
通常のちょいちょいで出来る作業ではない為、何かない限り
点検してもらえることはないでしょうね。

点検の際は同時にプラグ交換が前提で点検作業に入ります。
出ないと点検だけで工賃はバッチリ掛かりますから。

これでまた10万kmは問題ないでしょう。

ありがとうございました。

次のお客様は群馬県よりモビリオスパイクのN様が
CVTジャダー修理とエンジン不調で御来店頂きました。
やはりエンジン不調は先程もご紹介しましたがIGコイルのリークでした。
プラグとセットで全交換致しました。


そしてCVTの修理もしっかり作業致しました。
ちなみになんですがN様のスパイクはなんと!19万kmですよ。
でも、クラッチ系はまだ大丈夫でしたので良かったです。

次の目標は30万kmですね。
上には上がまだいますから頑張ってください。

お大事に。
ありがとうございました。

次のお客様は神奈川県秦野市よりモビリオのY様が
CVTジャダー修理で御来店頂きました。


まだ7万km弱ですが年数も経っておりますし、CVT内部の汚れも
酷くなっておりますので今回は修理作業で対応致しました。
スタートクラッチ当たり付け等で毎回対応されている方をたまにお見受けしまうが
これはお勧めできません。

やり方次第ではどんどん酷くなっていきます。
この方法は基本点検する為の方法の1部を応用して
汚れを応急処置として取り除くという事ですが
やり方を失敗しますともっとジャダーの発生が早くなってきます。

安易にしてもらわない方が賢明ですので気をつけましょう。

お大事に。
ありがとうございました。

次のお客様は東大和市よりモビリオのK様が車検整備で
御来店頂きました。
いつもありがとうございます。

K様のモビリオは年数は経っていきますが状態は良くなっていますね。
昨年はショック交換もして乗り味もだいぶ良くなったと思います。
普段からメンテナンスはちゃんと行っていますから車検であえてあれもこれもと交換は
無く、必要最低限で終了です。

ありがとうございました。

次のお客様は都内よりオデッセイのK様が車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。


K様も普段からメンテナンスが行き届いておりますので
車検では必要最低限の作業で終了です。
油脂類、ブレーキオイル、パワステオイル、ATF等の交換程度で完了。
現在17万kmオーバーですが感覚的には10万km以下に思える状態です。
やはり日頃のメンテナンスが寿命を延ばす一因だとつくづく思います。
過剰整備も考え物では有りますが、予防整備が必要なところも有りますので
あまり安く安くと考えず、ちゃんとした整備工場で診てもらう事も重要ですので
今1度考え方を改めてみてみても良いのではないでしょうか。

K様、ありがとうございました。

次のお客様は千葉県よりJW1トゥデイのM様が車検整備で御来店頂きました。
大変綺麗で状態のよいJW1!
実は以前当店でオールペン兼レストアをさせて頂きました。
画像では判りずらいかもしれませんが本当に奇麗ですよ。

古くなってくると簡単にオールペンも出来なくなり維持するのも大変なんですよね。
M様はストック部品もかなりお持ちですから少々な事は対応は出来るのではと思いますが
そういうものに限って意外に壊れないんですよね。

今回の整備でも在庫有る部品交換等で対応出来ました。
良かったです。

ありがとうございました。

次のお客様は秋田県よりフィット4WDのN様がCVT修理等で
御来店頂きました。


御身内の乗っていたフィットを譲り受けて今回修理で秋田県からおいで下さいました。
遠い所ありがとうございました。

せっかくなのでCVT以外にも悪い所あればと思い点検しましたところ
IGコイルのリークも判明しましたので同時にプラグ、IGコイルも交換させていただきました。


4WDのCVTはFF車よりもジャダーの発生率は高く大きくなるのが多いです。
出来る限りオイル管理はしっかりと行い、交換をして頂きたいと思います。
ミッションはオイルが命だと理解した方が良いですから。

お大事に。
ありがとうございました。

次のお客様は日野市よりモビリオスパイクのS様が
ショック交換で御来店頂きました。

以前ショックを指摘させていただいて今回御依頼頂きました。
このショックはバンプストッパーラバーとスリーブが一体化していて
素材の悪さなのかみんなボロボロになってしまいダンパーシャフトが
むき出し状態になってしまいます。

本来なら砂埃などから守らなければならないのですが
あれではどうしょうもないです。
もしショック交換した事無いようでしたら1度覗いてみると良いですよ。
リング状にボロボロになっているようでしたら早い事手を打たないと
ダンパーの劣化を早めてしまいますから。



又、取り換えると全然乗り心地が違ってきます。
ガタガタになっているモビリオやスパイク、フィット等沢山見受けますが
取り換えるともっと愛着がわいて長く乗ろうという気持ちが出てくると思いますが。

今ならまだ純正ショックや細かいショック部品は在庫が有ります。
でもいつ販売終了となるかわかりませんからやるなら早い方が良いですよ。
あと、リアのエンジンマウントも切れていましたので取替ました。

ありがとうございました。

次のお客様は山梨県よりエリシオンのS様が
ボディ振動が気になるという事で御来店頂きました。

RR3のエリシオンは特にこの症状に悩まされているかたが多いですね。
原因は不明とかドライブシャフトなど言われていますが
ほとんどがオートマによるボディ振動です。

酷い方だとタイヤが緩んでいるのではと思うくらい振動が来ます。
RR3はエンジンの制御が特殊な為エンジンマウント自体特殊なものを使用して
振れを抑えているので、判断に迷う事も有りますがでも今まで見た中だとほぼ
オートマが原因でしたね。

当店ではこの症状には内部洗浄で対応をしております。
これで改善させております。
これでスパッと改善が難しい場合はトルクコンバーターの交換になってしまいます。
振れを少しでも感じ始めたらまずはいつATFを交換しているか確認してみた方が良いです。
判らない場合はプロにオイルの劣化など点検してもらった方が良いです。

話は戻りますがS様のエリシオンは無事ボディ振動は止まりました。
今後は2年毎にATF交換は必須ですよ。
少なからずトルコンを傷めているのは間違いないですから
それを守るのは先にも述べたようにオイルしか有りませんから!

お気をつけて、お大事に。

ありがとうございました。

次のお客様は千葉県柏市よりインスパイアのS様が
変速時のショックが大きくなったという事で御来店頂きました。

5万km程ですが、ショックが大きいとは高級車だけに残念ですよね。
オイルの汚れも有りますが潤滑性が大分落ちているように感じます。
オイル単体での点検の結果では。

重量も有る車両ですし、今回はしっかりと洗浄を行ってみる事にしました。
洗浄後のテストではショックは特に感じることはないのでこれでもっとオイルが馴染んで
どうなのか確認も必要ですが恐らく大丈夫だと思います。
ソレノイドとかの不具合ではないのでオイルの劣化によるものであろうと思います。

お大事に。
ありがとうございました。

という事が今回はこのあたりで終わりたいと思います。
もう恐らく梅雨明けですかね。
昨日も今日も朝から汗だくです。
塩吹いております!

水分補給大事ですので気をつけて作業に取り組んでいます。
皆様も気をつけてこの夏を乗り切ってください!

そして少し早いですが8月のお盆休暇ですが
まだはっきりは決まっておりませんが近々お知らせ致します。
例年通りで有れば8日、9日辺りから1週間くらいなんですが
今年は私の私用等も有り、2回に分けて分散して休暇を取らせていただくことにします。

1回目は8月8日~11日、2回目は22日~24日(予定)
定休日(火曜日)、第1、第3水曜日は通常通りお休みとなりますが
今回は第1火曜日、第1水曜日(6日、7日)は休まず営業する予定です。

又確定次第このブログ及びHP上でお知らせ致します。

宜しくお願い致します。

つづく・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です