やはりブログは大事ですね 笑

こんにちは。
今日は梅雨を感じさせるような天気ですね。
降ったり止んだりを繰り返していて太陽は顔を出さないです。

このまま梅雨入りするんでしょうか。
じめじめした嫌な季節がやってきそうですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

当店は相変わらず毎日修理三昧。
でもここ数日は落ち着いて作業が出来る感じです。

ブログのアクセス数、サボっている間はさすがに減っていましたが
書いた途端アクセスが一気に戻りました。

やはりこまめに書かないといけませんね。
依頼も減っちゃうと困りますし。
それよりも1番言われるのはまた体調を悪くしちゃったんじゃないかと
心配しましたよ!と言われる始末。

体調はもう大丈夫です!

その証はやはりブログの発信かな。

6月の予約もぼちぼち入っておりますが空きはまだまだありますので
どうぞ皆さん御予約お待ちしております。

さてそれでは前回に引き続き御紹介していきます。
国分寺市よりフリードのS様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。

CVTオイルを確認しますと汚れが酷い為CVT内部洗浄をお行いました。
走行距離は10万kmです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりモビリオのT様が
ショックアブソーバー交換で御依頼頂きました。

以前はCVT修理などさせて頂きました。
今回はショックの経たりなども有り交換させていただきました。

走行距離は9万kmです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は川崎市よりエアウエイヴのH様が
発進時クラッチの繋がりが悪いという事で御来店頂きました。

特にエアウエイヴは多いように感じます。
ブレーキを離した後ガタガタとエンジン回転数が落ち込み過ぎたり
時にはニュートラルになってしまったり、停止時にギヤ抜けしてしまうような症状が時たまみられます。

原因は色々ありますがCVT本体、イグニッションコイルの劣化やリーク
スロットルの劣化や故障など。
スロットルの場合、まずはRACVを洗浄して様子をみますが
変化が見られない場合RACV交換またはスロットルAssy交換の場合も有り。

順番としてはまずはCVTが1番です。
またこのような症状が出ている場合発進時のジャダーが出ていないのが多いように思います。

今回はやはりCVT修理プラスαの修理をしました。

走行距離は6万kmです。

修理後は若干まだ症状は出ていますが今後様子をみた方が良いでしょう。
ありがとうございました。

そして次のお客様は清瀬市よりオデッセイのM様が
修理で御来店頂きました。

今回はオイル漏れやエンジンチェックランプ点灯、SRS点灯、ハンドル切ると異音等。

オイル漏れも多数から発生していてどこが1番多く漏れているのか特定するのも大変。
まずはエンジン廻りを洗浄してからでないと特定不可能ですから。

ある程度は特定できましたが修理には費用がかさむ部分。
但しジャジャ漏れとかではなく今まで放っておいた為に飛び散ってすごい事になっていました。

しかし全て止めるには修理代も相当掛かる為今回はどこか特定することだけに
しました。
しかし念の為オイル交換して漏れ止剤は入れておきました。

他は全て修理致しました。

走行距離は11万3千㎞です。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりインテグラタイプRのS様が
クラッチが切れなくなったという事で緊急入庫しました。

調べましたらスレーブシリンダーからのオイル漏れが原因でした。
ホンダ車でよくある原因です。
今回はスレーブシリンダー交換となりました。
また、エンジン始動後変な音がしていた為よけいなお世話ですが
点検しましたところアイドルプーリーより異音が発生しておりましたので
同時に交換となりました。
またその作業内で発覚したフロントストッパーインシュレーターが切れていたので
やはり同時に交換となりました。

走行距離は14万5千kmです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵野市よりプレリュードのI様が
変速ショックが大きいという事で御来店頂きました。

点検の結果ATFの汚れが酷過ぎる事が原因。
1度も交換歴が無いようでした。

普通ならここでAT交換と勧めるところなんですが
当店では内部洗浄を行っておりリスクは大変高いですが
このまま蓋しても壊れてしまう事は必至。

それならば保証はないですが一か八かで洗浄をしてみることに。

結果は非常に良い状態に戻る事が出来ました。
今後様子は診て行かないといけませんが安定しているようなら
まだ乗れる事でしょう。

走行距離は8万kmです。

その後I様から非常に良い状態だとお電話が有りました。
良かったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県三郷市よりモビリオスパイクのH様が
走行中アクセル一定だが勝手に加速減速を繰り返してしまう様な
症状が出ているという事で御来店頂きました。

なんだそれと思うかもしれませんが結構出ているんです。
気が付かないで乗っている方も多いかもしれません。

正直危険ですよ。
気が付いている方は早めに修理して下さい。

でも原因不明といわれた方も多いかも。

当店では原因は判っていますから修理できますよ。

走行距離は14万7千km。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりモビリオスパイクのW様が
エンジン始動後振動がすごいという事で御来店頂きました。

原因はエンジンマウントの硬化。

今回はCVTメンテナンスとサイドマウント、リアマウントを交換しました。
ミッションマウントは以前交換済みですので。

走行距離は16万6千km。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県狭山市よりエアウエイヴのA様が
車検整備で御来店頂きました。

以前CVTジャダー修理させていただきました。

今回は車検整備です。

走行距離は10万4千km。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりエアウエイヴのN様が
CVTジャダー修理で御来店頂きました。

またエンジン回転数も低い為他点検したところ
イグニッションコイルの3番が異常劣化していた為
全交換したいところですが今回は1本のみ交換。
プラグは全交換しました。

CVT修理もしました。

走行距離は7万3千km。

ありがとうございました。

そして次のお客様は入間市よりモビリオスパイクのK様が
CVTメンテナンスで御来店頂きました。

今回はCVTオイル交換です。
以前修理しておりますのでCVTはもう大丈夫です。

走行距離は16万7千km。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵村山市よりフリードのT様が
車検整備で御来店頂きました。

2回目の車検です。
今回は全オイル交換のほかタイヤ交換やバッテリーなども交換いたしました。

走行距離は3万2千kmです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は立川市よりライフのK様が
定期点検で御来店頂きました。
今回は他にATF交換やRECS施工など行いました。


走行距離は11万㎞。

ありがとうございました。

ザーッとですが今回はこんなところです。

興味ある内容やこれ自分と同じだなど、有りましたか?

走行距離も記載していますからこれが治ったなら自分のも治るかなとか

諦めていたけど治るんだ!と希望がわいた方は是非1度当店まで足を運んでみてください。

きっと光が見いだせると思います。

お待ちしております。

つづく・・・・。

 

 

 

2 comments

  1. 2019.3.2にお世話になったモビリオです。
    備考欄でアイドルアップ、ダッシュポット機能が効かないのでスロットル、又はPACV交換が必要とのことですが、予算をどのくらいみておいたらよろしいでしょうか?
    あとエンジンの振動が大きくなったように感じます。
    オイル交換もお願いしたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です