またまた御無沙汰してしまって・・・・

こんにちは。
いや~1年て本当に早く感じます。
昨年の今頃は体調が芳しくなく4月に入院しましたが
あれからもう1年になります。

少しづつ体力も元に戻し今はもうすっかり元に戻った?と思います。
食事も美味しく感じますから消化器系は問題ないかと勝手に思っています。

でも1番気にかけているのは体重ですかね。
入院して1か月、退院した時は体重が10kg減っていましたが
今もそれをキープしています。
リバウンドしていないので褒めてあげたいですね。

まだまだやりたい事が沢山ありますから健康を維持していきたいと思います。

さてそれでは遅れ気味ですがご紹介していきたいと思います。
まずは国分寺市よりキャパのK様が車検整備でご来店頂きました。

まだ2万5千kmしか走っていませんが車検は2年毎やってきます。
また、あまり使用していなくても劣化は進んでいきますので
手は抜けませんね。

しっかりと整備させていただきました。
2年間安心してご使用できますように。

ありがとうございました。

そして次のお客様は北区よりモビリオスパイクのK様がCVTオイル交換で
ご来店頂きました。

また同時にエンジンオイル交換もご依頼頂きました。
社外のCVTオイルが入っていた為か加速が重い感じが有ります。
とりあえず今回はオイル交換のみの対応です。

今後改善し問題が起こらないようなら大丈夫でしょう。

ありがとうございました。

次のお客様は狭山市よりラグレイトのT様がATF交換でご来店頂きました。
以前も交換させていただいております。

あまりATの調子が宜しくなかったのですが何とかまだ頑張ってくれたようです。
しかし、今回はブレーキの調子が良くないようです。
ブレーキペダルを踏むとプッーとエンジンルームから異音がしています。

どうやらハイドロブレーキブースターのユニットからのようです。
ラグレイトの隠れた故障の1つですね。
修理費結構掛かる故障です。

ただしブレーキブースターの為作動しなくなるとブレーキの効きが全く
ダメになってしまう為怖い故障の1つに上げられます。
今回は点検でユニットのブレーキオイルの交換をしてみましたが
やはりダメなようです。

乗るなら修理をした方が安全なんですが今回はとりあえず見送りとなりました。
ATF交換のみ作業をしました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東久留米市よりモビリオスパイクのY様が
CVTジャダー等の修理でご来店頂きました。

確認しますと発進時の振動は小さい方ですが
坂道は下がってしまうという事ですが平坦道路でもクリープがほとんど出ない状態です。
また、時々発進時にガクッという振動も有ります。
距離はもう11万8千kmになりますがまだまだ何とかなればという事で
ご依頼頂きました。

当店なら何とかしますよ!任せてください!!
という事で整備させていただきました。
ジャダーに関してはCVT修理で解消です。

また発進時にガクッという症状は検査しましたところ
イグニッションコイルのリークが判明し、コイルを交換
させて頂きました。プラグは以前に交換済みでした。

また、ミッションマウンティングも亀裂が入っていましたので
完全に切れてしまう前に交換です。
あとはエアコン使用時にカビ臭いという事でエアコンフィルター交換も致しました。
結構あれもこれも有りますがプロが診るとこのように発見できるわけです。

でもこれで安心ですよね。
ありがとうございました。

次のお客様は春日部市よりフィットのZ様が車検整備で
ご来店頂きました。

Z様は10月にジャダーが発生するという事でCVT内部洗浄を行い解消させました。
今回は車検もご依頼頂き大変有り難く思っております。

今回の整備ではブレーキローターが傷だらけになっていましたので
ローター交換やプラグ交換、ドライブベルト交換など行いました。

中でもプラグ交換は大変なんですよね。
このフィットはプラグを外すのに手や工具も入らない為
ワイパーの取りついているカウルトップも外さないとプラグ交換が出来ません。
ホンダ車はこういうところ整備性が悪いんですよね。

でも時間は掛かっても交換は必要な部品。
しっかり交換させていただきました。

今後2年間安心してご使用ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵村山市よりオデッセイのF様が
車検整備でご来店頂きました。

当店で1年前購入して頂いたオデッセイですが故障も無く車検がやってきました。
こんかいはとくに大きな交換部品等はなく油脂類の交換等で完了。
安く上がりましたね。
ATの調子も絶好調です。

ちまたじゃ、RA6のオデッセイはATの状態が悪化しているの多い中
当店の管理ユーザーさん達は皆さん普通です。
やはり普通が1番ですよね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は豊島区よりフィットアリアのN様が
CVTオイル交換でご来店頂きました。
もう12万6千kmです。

今後はメンテナンス次第で寿命が決まります。
しっかりメンテ行いましょう。
この鉄粉要注意ですよ。

ありがとうございました。

そして次のお客様は岩手県よりモビリオスパイクのO様が
CVT修理でご来店頂きました。
大変遠くからのご来店、ありがとうございます。

今回はあらかじめ打ち合わせをさせて頂き日帰り入院で整備させて
頂きました。
当然ですが当社も他の予定は一切いれずこのスパイクに集中しました。
でもこういうのに限ってやはりひと波乱あるんですね。

というのも、入検のテストを行った時ノッキングしている為
プラグのチェック、交換をしようと思いイグニッションコイルを外そうと思い
上に引っ張り上げるのですがどうにも抜けません。
どうもプラグに張り付いているようなんです。

こんなの初めてなんですが何とか思いっきり引っ張り上げると
スコッと外れました。

が、抜けたのは上部先端のみ。
シャフト部分は残っていて抜けません。
冷や汗ものです。

どうやっても抜かない事には作業が出来ません。
そして格闘すること1時間。
ようやくなんとか全部抜きだしましたが、見るも無残な姿に。
ボロボロに。

他のコイルも少し抜く動作をしましたがやはり硬く抜けそうにありません。
ですので手をつけませんでした。
1本だけ新品もバランスが悪い為テスト異様に何個か持っていますので
中古品ではありますが取付ました。

しかしこんな経験初めてでした。
社外のコイルでしたがこんなことあるんですね。

そしてCVTの修理も無事完了して完成テスト。
嘘と思えるくらい静かに且スムーズなCVTを取り戻しました。
良かったです。

 

遠い所本当にありがとうございました。

このように遠い所から御依頼頂く事が多いですが大半はホンダから
CVT本体交換しか方法はないと言われております。
確かに走行距離からするとそう言いたくなるんでしょうが
正直治す気はさらさらないと思います。

CVT交換となれば高額な修理代になります。
場合によっては新車に代替えをというケースになります。
そこを狙っていますからユーザーさんからすると営業マンの心が
透けて見えてしまいますよね。

当然嫌になってしまいます。だから遠くても修理をしてくれる所へ
と思うのではないでしょうか。

当店はそんなお客様が大変多くご来店されています。
これを読んでいらっしゃるという事はあなたもそうではないでしょうか。

是非1度御来店頂ければと思います。

そして次のお客様は練馬区よりモビリオスパイクのM様が
CVT等の修理でご来店頂きました。


やはり発進時の振動が大きいという、いわゆるジャダーというものですね。
また、色々点検しますとミッションマウンティングの亀裂やスタビライザーリンクのガタ
ドライブベルトの劣化異音、イグニッションコイルのリーク等いろいろやらなくてはいけないところが
沢山ありました。

今回は全体的にも点検整備をしてほしいという希望も有りまとめて整備させていただきました。
上記の内容の他ブレーキオイル交換やエンジンオイル交換、ワイパーアーム&ブレード交換
エアコンフィルター交換等も致しました。

やはりちゃんと整備されると車って調子を取り戻し、誰が乗っても調子いいね!って言われるように
走ってくれます。
安心という事が改めてわかる瞬間ではないかと思います。

まだまだ大丈夫ですので可愛がってあげてください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は葛飾区よりエアウエイヴのD様が
CVTのジャダーとクラッチの繋がりが悪いという事で
ご来店頂きました。

また、夏場に電動ファン作動時バックに入れた時ガッガッガッという音がした事が
あったと言います。
そこでプラグとRACVを取り換えたが改善には至らなかったという事です。

とりあえずはホンダのジャダーとクラッチの繋がりから修理しました。

修理後テストを繰り返し行いましたが改善された模様。
今後はドライスタートを改め暖機はした方が良い。
またスタート時はクリープを利用した発進を推奨します。

 

エアウエイヴはCVTの症状の悪い例が多くみられます。
CVTオイルのメンテナンスを間違えないよう注意が必要です。

そして次のお客様は小金井市よりモビリオスパイクのS様が
CVTのジャダー修理でご来店頂きました。

点検いたしますと8万km走行車両ですが今まで1度も
オイルを取り換えた形跡がなさそうでした。

なるべくしてなったという感じです。
これではオイル交換だけでは直ぐに再発してしまう事は
明白ですから今後の事を考えて、また予防も考えて
根本的治療を行いました。

また、念の為他も点検してみましたら案の定イグニッションコイルも
異常な劣化をしておりました。
イグニッションコイル&プラグも交換させていただきました。


これでもう問題はないでしょう。
安心して下さい

ありがとうございました。

さて今回はこんな感じです。
今月も結局なかなか更新が出来ませんでした。
本当に申し訳ありません。

頑張ってはいるもののやはり時間が取れずに・・・・・。
また引き続き頑張って更新するよう努力致します。

飽きずにチェックお願い致します。

さて今年に入り早3ケ月ですが整備仕事が大半占める中
当店のお客さま方の代替えもちょこちょこ有ります。
今年に入りフリード、フリードスパイク、ライフ、オデッセイ、ストリーム
N-BOXカスタム等。

結構いらっしゃいます。(当店にしては)苦笑
また明日も当店下取り在庫のアウトバックの商談も控えています。
気に入ってくれると有難いんですが・・・・・。

また、ラグレイトの下取りも入っています。
平成13年式エクスクルーシブの6万km、ホワイト。
な・な・なんと!サンルーフ付きでーす!
ちょっとだけお見せします。

興味ありませんか?
1度見に来てはいかがですか?
ただし、冷やかしはNG!
この車はお客様を選ばせて頂きます。
本当に可愛がってくれると判断したお客さまに乗って頂きたいので
ご理解ください。

お問い合わせ等はOKですがご購入したいという方は必ず現車を確認して頂きます。
確認しないでの購入は出来ませんのでご理解の程宜しくお願致します。

つづく・・・・。

 

 

 

 

 

 

CVT交換と宣告された方は是非1度御来店ください

こんにちは。
台風が過ぎ去ったあたりからからっとした天気で
過ごし易い毎日ですね。
朝晩は大変涼しいので薄着で寝ると寒くて起きちゃいます。

風邪をひかぬよう注意が必要です。
気をつけましょう!

さてここんとこモビリオやスパイク、フィットなどのCVTジャダーの
修理が多くなりました。
通常のATよりもCVTの比率が高くなっています。

特に多いのが上記車輌です。
上記3車種+エアウエイヴは同じタイプのCVTですから
出る症状も同じことが多いです。

ネットではホンダの初期対応としてCVTオイル交換及びスタートクラッチの当たりつけ
で治るがごとく書かれている記事を見かけますが(どの内容も全く同じ)
あれは応急処置と思ってください。

あれで解決と思ったら大間違いですので。
また対応方法を間違えますとクラッチをダメにしてしまいますから
ネットをみて真似しないよう注意して下さい。

根本的に修理したいと思うならどうぞ当店に御依頼ください。
ほとんどの方はホンダカーズでCVT交換を勧められた方がいらしておりますが
修理で完治しております。

CVT交換ですと30万円くらい掛かりますから考えちゃいますよね。
もし交換を勧められたなら1度当店にご相談ください。
治る可能性はありますので。

さて、それではいつものようにご紹介していきます。
まずは相模原市よりUSオデッセイのH様が車高調取り換えと
助手席のパワーウインド故障で御来店頂きました。

この夏旅行中に突然助手席側のウインドがガタンと落ちてしまい
大変な思いをされたようです。

しかしUSオデッセイの部品は当然違いますし
中には同じものも有りますがこちらは違います。
さてどうしよう?これから注文すると3ケ月は納期が掛かるしというところですが
実は当店に偶然ですが在庫ありました。

以前同じUSオデッセイでパワーウインドの修理で
発注していた部品が結局故障原因が他にあり使用しなかったものを
在庫しておりました。

もう2度と出ないのかなと思っておりましたがこんな形で役に立つとは。
納期掛からず対応できました。
外してみましたらモーターもレギュレーターもバラバラになっていました。

無残な姿に・・・・。

また、車高調もビルシュタインから定評のあるHKSの車高調に代替えです。
ビルシュタインよりHKSの方が減衰力も変更出来て乗り心地も
良いですね。


交換して正解です。

ありがとうございました。

さて次のお客様は武蔵村山市よりフリードのY様が
CVT洗浄、交換で御来店頂きました。
11万km走行車輌です。

今回は面白いというか洗浄の交換の具合をご覧頂きます。

洗浄1回目の鉄粉 結構出ています。あまり良い動きはしていないように思います。

2回目の洗浄 まだ出てきます

3回目の洗浄 まだ出てきます。
この後ようやく鉄粉等も収まり内部すすぎ、新油注入となります。
フリードも気をつけないとCVTの故障車両も沢山出ているようです。

以前当社でもCVTオイル交換をしていたのにもうすでに遅しというものを
診ました。

原因は取替方法によるものと思われます。
あまり放置できない案件だと思います。

フリードも人気車輌の為販売台数は相当数あります。
恐らくこれから沢山そのような案件をみることになるかもしれません。
そうなる前に事前にきちんとした対策が必要と思われます。

今回きちんとした対応策で交換させていただきました。
大丈夫だと思います。

今後は定期交換をお願いします。

ありがとうございました。

そして次のお客様は羽村市よりオデッセイのK様がエアコン修理で
御来店頂きました。

暑いさなか突然エアコンが効かなくなりエアコンリレーを取り換えてはみたが
やはり改善せずという事でした。
御来店頂いた際点検しますと原因はフィールドコイルと特定。
K様は当店でいつも整備をさせていただいていますから
以前も効きが悪いという事からエアコンガスの入れ替えも行っていましたから
コンプレッサー内部に問題が無いことは判っておりましたので
リビルト交換は行いませんでした。

なぜならコンプレッサーのリビルト品は良し悪しがあり
かえって交換したら入るようにはなったが効きが甘いとか
異音がする等の症状が出る事もある為本体に異常が無いという判断なら
フィールドコイル、クラッチ交換で済ませた方が長く使えます。

判断は難しいですがリビルト品も怖い部分を持っていますので
注意が必要です。

今回の対応は間違ってなかったです。
当然ですがクラッチが入れば冷えは全く問題ないです。

良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は中野区よりフィットのY様がCVTジャダーの
修理で御来店頂きました。
まだ5万kmですがこれから長く乗りたいという事で先の述べました
根本的修理を行いました。

また、テスト中ノックする症状が時々感じ、これはCVTから来るショックではない事が
判明し(CVTから来るノック症状も有ります)、点検しますとイグニッションコイルのリークが判明。
一緒にコイルとプラグも交換させていただきました。

ようやく良い状態で安心して乗れますね。
但し今後はきちんとしたCVTメンテナンスも必要ですよ。

ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県御宿よりモビリオスパイクのY様が
ショック交換などで御来店頂きました。
前回ブログで御紹介しましたがメンテナンスの際判明した部分の
整備を行う為再度ご来店頂きました。

今回はショック交換、ファンベルト及びアイドルプーリー交換、バッテリー交換
ブレーキパッド交換です。

ちょっと厄介だったのはフロントショックでした。
聞いたことはあったのですがショックが外れない、また外すには外したが
ばらせない等です。

どういう事かと言いますと、このタイプのショックは上部が1点止めで
もろ上部のナットに負荷がかかっている為ナットが硬くて緩まないとか
外して今度上部のダンパーマウンティングを外すとそこにアッパーマウントの
ナットがまたあるのですがそのナットが完全に固着して外れない等が
あるという事です。

当店ではまだそのような車両に当たったことは無かったのですが
今回はその車両に当たりました。
でもダンパーを交換するので思い切ってナットとダンパーシャフトを
切断してスプリングを外しました。

しかしこんなに固着してはセンターのロックさせる六角等はみな
なめてしまいますのでローダウンスプリングの取付などではどうにもならなくなって
しまいますよね。

もう当たらない事を願います。

他は問題なくスムーズに作業は終了。
今後は乗り心地もよくなりまた可愛いく思えてしまうのでは?

ありがとうございました。

次のお客様は多摩市よりオデッセイのA様が車検整備で御来店頂きました。
以前ATF交換等で御利用頂いており今回は車検整備を御依頼頂きました。

今回は車検の他ブレーキ鳴きやブレーキペダルの振動等の御要望も有ります。
車検ではATFを含む全オイル交換がメインでした。
又ブレーキ鳴き等の原因はブレーキローターの傷、歪みが原因でした。
表からみると比較的きれいなようですが裏側ご覧の通り。
傷だらけ、歪みも出ております。

これでは効きも悪く、ブレーキ鳴きやペダルのキックバックのような症状も合わせて出てしまいます。
結構エリシオンやRBオデッセイによく見られます。

思い当たる点があればブレーキローターの可能性が大きいので整備してもらった方が良いですよ。
但しこのくらい酷い場合は研磨はダメ。
必ず交換して下さい。

他は問題ありませんでしたのでまた安心してご使用ください。
ありがとうございました。

そして次のお客様は目黒区よりアコードのF様がATF交換で
御来店頂きました。
F様は定期的にATメンテナンスでご利用頂いております。

その為ATの状態は大変良好です。
お役に立てているかなと思います。

車高調も入れられた様ですからまだまだ可愛がってください。
又重要なATは当店にお任せください。

今回もしっかり交換褪せて頂きました。
鉄粉も全く問題ないですね。
良い状態です。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりフィットのH様がCVT等他
整備で御来店頂きました。
今回は初めてのご利用で振動やCVT等の件で御相談で御来店頂きました。
そしてそのまま整備という事でお預かりいたしました。

内容はエンジン始動後前廻りより振動(ダッシュボード廻りやピラー回りなど)や
CVTのメンテナンス、走行中の異音、走行中のノック現象などが有り
まとめて整備を御依頼頂きました。

その整備内容はエンジンマウント交換、ショックアブソーバー交換
イグニッションコイル及びプラグ交換、CVT内部洗浄、ワイパーアーム及びブレード交換
となりました。


お預かりしました時は凄い振動や時々ノック症状、異音等が酷く
これでは乗りづらいし、快適さが全くないなという印象でした。

しかし整備後は全く違う車に生まれ変わったという印象です。
その後H様から下記のメールを頂きました。
全文そのままご紹介します。

井上様

お世話になっております
先日はお店がお休みにもかかわらず、朝早くからありがとうございました
あの後高速を使って帰る予定でおりましたが、雨が強くなりそうでしたので
結局途中から進路を変更して下道で帰りました

メールの内容から、とても期待して受け取りに行ったのですが、
想像していた以上に劇的に変わっていて感動しました
エンジン回りの音が驚くほど静かになり、アイドリング中のぶるぶる震えながら出ていた音も消え、
多少乱暴なペダルの踏み方をしてみても、ノッキングが完全に消えてきれいな加速をするようになりました
発進、加速時もとても車が軽くなった感じがします

足回りも とてもしっかりした感じが伝わり走っていてあまりの変化にただただ驚きます
まるで別の車に乗っているようです
本当にありがとうございました

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます

というありがたいメールを頂きました。
大変至福の時を感じます。
何よりも喜んで頂いたことが1番嬉しいですね。

こちらこそ今後とも宜しくお願いします。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵野市よりCR-ZのO様が
車検整備で御来店頂きました。
O様は他にもラグレイトでいつもご利用頂いております。

今回は購入後初めての車検ですが距離もまださほどでもない為
特に部品交換など大げさな整備は特にはありませんでした。

しかしCVTを含む全オイル交換は致しました。
新車標準タイヤだと思いますがミシュランのタイヤの角が
全てヒビが入っていたのは気になりましたが。

他は問題ありませんので大丈夫です。

ありがとうございました。

という今回の御紹介でした。

今回もそうですがだんだんCVTの修理車が増えてきていると思います。
販売車の比率でもCVT搭載車が多い為これからはCVTの故障車が益々多くなって
来ることでしょう。

こちらも常に対応できるよう経験も積まねばならないので日々勉強です。

AT及びCVTの故障原因の大半はオイルが原因という事が判っております。
劣化したオイルのまま使用をし続けての部品故障や純正以外のオイルを使用しての故障
取替方等に問題が生じての故障などです。

簡単なようで非常に難しいATFやCVTFの維持管理。
後に嫌な思いをする前にATF、CVTF交換をした覚えが無い、または
以前やったがいつだか覚えていない、中古車を購入したが履歴が無い等
そのような場合はいつでも御来店ください。

オイルチェックならいつでも出来ますので。

つづく・・・・。

 

最近はオールラウンドな修理でいっぱい!

こんにちは。
今日はからっとした秋晴れ?のような気持ちのいい天気です。
こんな時は身体もよく動くのですが、そういう時に限って部品待ちなどで
小休止。

昨日までは車も入りきれないくらい修理車でいっぱいで、1台1台テキパキこなさないと
予定が狂ってしまうので大変な毎日でした。

でも今日みたいな日があっても良いかな。

そうでないとブログも書けませんからね。

さてそれではご紹介して行きましょうか。

まずは東大和市よりモビリオのK様がバックドアのロックが効かなくなってしまったという事で
御来店頂きました。

早速調べましたらロックのアクチュエーター故障でした。
こちらは部品交換対応となります。

又お預かりしたついでと言ってはなんですがベルトの異音が気になりましたので
確認しましたらファンベルトからの異音でした。
またプーリーもまだ無交換ですので同時に交換させていただきました。

ありがとうございました。
次のお客様は川口市よりモビリオスパイクのT様がCVTのジャダーで
御来店頂きました。


症状確認致しますとジャダー以外にもCVT異常の特徴が出ております。
エンジンブレーキが常に掛かっているような状態です。

本来ならきちんとした修理が必要なんですが今回はとりあえず
CVTオイル交換で様子をみるという事でCVTオイル交換のみの対応となりました。
今後又すぐに再発するようなら今度は修理した方が良いかと思います。

ありがとうございました。

次のお客様は世田谷区よりフィットのA様がCVTオイル交換、エンジンオイル交換で
御来店頂きました。

鉄粉もさほど付着していませんでした。
うっかりウエスで先に拭いちゃったんですがウエスについている黒いのがそうです。

ありがとうございました。

次のお客様は千葉県御宿よりモビリオスパイクのY様が
CVTオイル交換などで御来店頂きました。
Y様は昨年CVT内部洗浄で御依頼頂いてまた交換時期に至りましたので
メンテナンスの為御来店頂きました。

今回はCVTオイル交換のほかエンジンオイル交換もご依頼頂きました。
鉄粉も粘度質程度なものが少し付着しているくらいで特に問題は無いですね。
ただ、他気になるのが足回りの経たり、ベルト廻りの異音が
気になりました。

御忠告をさせて頂いた結果後日足回りやベルト廻りの修理を
御依頼頂きました。
また後日お預かりいたします。

ありがとうございました。

そして次のお客様は杉並区よりモビリオスパイクのK様が
1年点検で御来店頂きました。

K様は昨年モビリオスパイクの御注文を頂きまして
納車させていただきました。

ネットでスパイクやモビリオ、フィットなどCVTトラブルが多く書かれている為
当店で探してもらって購入なら安心できるという事で御注文、納車させていただきました。
それから1年、問題なく調子良く乗られているようです。

但しメンテナンスはきちんと予防のためにも必要ですので
エンジンオイルやCVTオイル交換も致しました。
他も全く問題ないのでまた安心して車検までご使用ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は杉並区よりモビリオのF様が車検整備で
御来店頂きました。

当店で購入されてもう3回目の車検ですかね。
今回は前回なんとか車検はクリアしたのですがさすがに今回はダメな個所
HIDの暗さとヘッドライトの割れの為交換が必要なこと。
他、ファンベルト、アイドルプーリーの交換、エンジンオイル、CVTオイル交換
エアコンガス入れ替え、中古タイヤ交換等ちょっと交換部品が出てしまいました。


これでもやや抑え気味ですが他はまたおいおいでも大丈夫かなという箇所なので
今回はこれで抑えました。
CVTもジャダーも無く問題はなさそうです。
キチンと各機能はしておりますので安心できます。

ありがとうございました。

そして次のお客様は八王子よりシビックシャトルのH様が
オートマ変速異常で御来店頂きました。
懐かしいシャトルです。
最終型ですが逆に最終型だとほとんどビーグルばかりで
普通のシャトルは皆無に近いのですがあるところにはあるんですね。

でもオートマの状態は良くないんです。
変速時の吹け上がってしまうようなんですが、H様は2速時といっておりましたが
実は3速に入る瞬間吹け上がっています。

オイルを確認するとだいぶ汚れていますが、どうも社外が入っているのかな?
という色具合、臭いから判断すると。

個体も古いし汚れなどから判断して洗浄をする事になりました。

このまま中途半端に交換しても寿命は短いように感じますので
少しでも長く乗って頂くにはきちんとした作業が必要となります。
但しクラッチ自体に影響が出ていれば3速の症状は改善出来ないかもしれません。
でも他のギヤに影響が及ばないようにすることも必要ですからね。

徹底洗浄してテストを行いましたが残念ですがまだ少し3速の吹け上がりはまだ少し出て
おります。
あとは秘伝の?裏技でなんとかなればいいのだがと思いながら
作業を進めて結果、吹け上がりは収まりました。

でも今だけではしょうがないですのでH様には今後様子を見て頂き
また吹け上がるようならやはりクラッチ等交換、いわゆるAT交換が必要と説明しました。

落ち着いてくれればと期待します。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東村山市よりエリシオンのN様がエアコン効かなくなったと
御来店頂きました。

以前も同じ症状でエアコンリレーを取り換えて収まっていたのですが
とうとう全く効かなくなってしまいました。

調べますとコンプレッサーのクラッチが入りません。
それでもっと調べますとフィールドコイルの故障が判明しました。
しかし、コンプレッサー本体は問題ないのは以前にも確認はしていましたので
今回はフィールドコイル効果のみで行くことにしました。

しかしエリシオンのコンプレッサーは外すのも超大変です。
どうせ外すならリビルトコンプレッサー交換を進めるところも多いかと思いますが
コンプレッサーのリビルト品は当たり外れも大きい為本体が問題ないようなら
出来ればコイル交換やクラッチ交換を行った方が安く、しかも安心できます。

そこで今回はホンダパーツに在庫も有ったのでフィールドコイル交換のみで
対応しました。
お預かりして2日で仕上げました。
8月の暑い夏です。
早く対応でき且、安くあげられたので良かったです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は某市よりシビックのS様がチャージランプが点灯したという事で
御来店頂きました。

早速充電系統を点検しましたところ電圧、電流の出力が下回っております。
夜等であればバッテリーが上がってしまいます。

オルタネーター交換です。
もちろん純正パーツを使用したリビルト品対応です。
安心ですね。

でも長く持ったかな。平成6年式ですからね。
頑張ってくれました。

お大事に。
ありがとうございました。

そして次のお客様は入間市よりモビリオスパイクのK様が
エアコンの冷えが悪いようなという事で御来店頂きました。
確かに今一な感じです。
エアコンの低圧パイプもう~ん?というような
冷たーい!という感じは無いです。

では早速ゲージをつないで点検しますと
高圧が上がり過ぎています。
ガスの入れ替えも含めて1度真空引きをしてみることにしました。
1時間以上真空引きをして新しいガスを入れてみると前よりは随分
冷えます。
しかしもう2~3度下がると良いのですが。
今現在吹き出し口温度が8度程(アイドリング状態で)

ココにワコーズのパワーエアコンを入れると足りない温度を補ってくれそうな感じですが
K様はとりあえずこれで使用してみるという事ですので満足できる範囲なら
これで良しです。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東久留米市よりモビリオのS様が
走行中の異音で御来店頂きました。

ホンダカーズではミッションから出ているのでミッション交換が必要と言われたそうです。

本当かどうか確認で御来店頂いたのですが同乗して音を確認しますと
確かに音は出ていますが、これ・・・・CVTからの音ではないですよ。

これは前のハブベアリングの異音だと思いますというか間違いないです。
これをミッションというにはあまりにもお粗末。
もしかしたら判っているがミッション交換といえば高額になる為
新車への購入に繋がるのでは?という狙いがあったのではないかと思います。

後日お預かりすることになり後日確認しましたら間違いない!というくらい
音が出ておりましたので左右交換させていただきました。

治ってよかったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は目黒区よりラグレイトのT様がオイル漏れで
御来店頂きました。

先日オイル交換の際オイル漏れが発覚し調べてみましたらミッションケースより
ATFが漏れておりました。
前期型のラグレイトはATからのオイル漏れが結構多く出ているのを見かけます。
今までも何台か修理してきましたのでノウハウはあります。
今回結構オイルが漏れていましたから早く止めてあげないといけません。

お預かりして修理致しました。
ATには影響は出てませんでしたので良かったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県伊東市よりモビリオスパイクのH様が
CVTジャダーの修理で御来店頂きました。
遠い所有難うございます。

でも最近は遠いようで近くなりましたよね。
圏央道の開通で!
私も年何回か伊豆に行きますが早いと1時間半もあれば熱海まで行っちゃいますからね。
便利になりました。

話は戻しましてジャダーですがもう何年か前から出ていたようで
お預かりした際は結構走り始めから30km/hくらいまで続きます。
又減速時から再度加速状態に入った時もジャダー振動が出ていました。

これは結構重症なレベル。
オイル交換などでは到底止まらないレベルの状態です。
間違いなくホンダではCVT交換は言われるでしょうね。
当店ではこのレベルの状態は沢山修理してきておりますので
あまり驚きは無いですが。

よけいに気合入っちゃいますね。
また、エンジンサイドマウンティングも交換歴は無かったようで
少し亀裂が入り始めていますので同時交換します。

さて修理後のテストでは・・・・すごーくスムーズで不快感全く無しです。
大変静かなスパイクに生まれ変わりました。
クラッチの繋がりもよくなりましたので良かったです。

また可愛がってあげてください。
ありがとうございました。

また後日メールを頂きました。
ご紹介させていただきます。

Hです。
色々と遊びながらただいま帰宅致しました。

ジャダーは全く無くなり
別の車に乗っている感覚になりました!

嫁と感動、笑いながら帰ってきました^^
本当にありがとうございました

ご指摘のバルブ?の症状
アクセルを踏むと少しガクッとする違和感は感じますので、
来年のオートマオイル交換時に
エアコンとバルブの交換もして頂き、

ちょうどその頃に車検ですので
可能であれば車検もそちらにお願いしようかと思っております。

また時期が近くになりましたら
ご相談させて頂きたいと思います。

この度は本当にありがとうございました!!
またお願いします(_ _)

以上です。

喜んでいただけて良かったです。

という事で今回はこんな感じです。

8月もあっという間に終わりもう9月も早3分の1も過ぎようとしています。
月日が経つのが本当早く感じます。

もう少し時間があれば良いのになという事が良くあります。
それだけ充実しているんでしょうか。

頑張っていきたいと思います。

常時修理相談や修理受け付けをしております。
極力修理は受けるよう努力はしておりますので
何なりと言ってください。

お待ちしております。

つづく・・・・。

 

 

 

休み明けも忙しさはMAXです

こんにちは。
お盆休みは皆様いかがお過ごしにされましたか?
今年はお盆の時期直前から天候が悪化し、戻り梅雨のような天気でしたね。
海や山のレジャーの方はさぞがっかりだったのでは?

私も熱海に行きましたがなんとか天候は問題は無かったですが
帰宅した翌日からまた天気は悪化。
娘が熱海に行った際は最悪の天気でしたね。

可哀想ですがこれだけは親は何も仕手あげられませんからね 苦笑

さてそれでは修理の御紹介をさせて頂きます。
まずは所沢市よりレジェンドのM様がAT内部洗浄で御来店頂きました。
大変懐かしい初代後期型のウイングターボレジェンドです。

M様はホンダ車好きで何台も所有されてきていますが
数台前から当店をご依頼いただいております。
先日はインテグラでした。

今回は今入っているATFもどうやら社外品が入っているようでして
今後の事を考えてやはり内部洗浄を行い純正ATFを注入します。
また、パワステポンプから異音が出ており、パワステオイルも社外品が入っています。
こちらも同様オイルを交換します。

鉄粉自体はさほど出てはいませんでしたね。
しかし、走行の特性は全く変わりましたね。
やはり純正が良いのでしょう。

パワステの方はまだ唸り音は少しありますが
これ以上悪化は防げたかもしれません。

ありがとうございました。

そして次のお客様は大田区よりフィットのF様が車輌点検等で
御来店頂きました。

知人から譲ってもらったというフィットの軽い点検に発進時ジャダーが出ている為
修理の御相談、あとETC取付セットアップを御依頼いただきました。

点検により数点整備箇所を御指摘させていただきました。
今後整備の御依頼頂ければ幸いです。
ありがとうございました。

そして次のお客様は福生市よりアコードクーペのT様がクラッチの
不具合で御来店頂きました。
このアコードクーペ逆輸入の左ハンドル、しかもマニュアルです。

大変貴重な車ですね。
しかし厄介なのはクラッチペダルが戻らなくなることがるそうで
お預かりした時は当然ですが正常でしたが、点検しますとオイル漏れも無いようで
何が原因か?

昔のクラッチマスターシリンダとは構造が違う為少し戸惑いながら
クラッチオイルを交換してみましたところ作業途中症状らしき違和感を覚え
すると間もなくオイルは出ず、ペダルも戻らない現象が。

しかし何度か作業をしていくうちにオイルが出始めその後は全く症状は出なくなりました。
通常作動でももちろん出ずいったい何があったのかは不明。
これで再発するようならマスター交換かも。
クラッチの切れも全く問題は無く以前より良くなっていれば良いのだが。

あと、ミッションオイル交換も致しました。

しかし、大変貴重な車を診させて頂きました。
ちなみにT様は結構凄い方なんですよね。

内緒ですが。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりオデッセイのH様が
ATF交換で御来店頂きました。


以前シフトアップ時ジャダー等の症状で御依頼いただき作業させていただきました。

今回はそのATFメンテナンスのご依頼です。
H様の御自宅の近くは坂があり必ずその坂を登らなくてはいけない為
結構その繰り返しも影響していたのではないかと思われます。
劣化したオイルなどではクラッチ自体にも影響が強い為以前はそれが原因と思われました。

特にこういう場合は定期交換は必須ですから良い事だと思います。
最近は通常道路では全く問題ないがその坂道では少し振動が出始めたという事です。
クラッチ自体が限界に近づいているのか不明ですが交換後様子を見て頂きたいです。

ありがとうございました。

次のお客様は川崎市よりステップワゴンのS様がAT内部洗浄で
御来店頂きました。
また、同時にATフィルターの交換を御依頼を頂きました。

多少の不具合も口にされていましたが改善の余地があると判断できましたので
徹底的に洗浄を行いました。
洗浄交換後は大変スムーズで不具合のかけらも見当たらない状態に回復できたと思います。

フィルターは保険のようなものですが今後の事を考え交換しましたが
中身の状態は判らないので何とも言いようが・・・・。

でも後日談は前回に先に御紹介させていただきましたが
大変良い御報告を頂きました。
前回ブログを読んでください。

ありがとうございました。

次のお客様は横浜市よりFDシビックハイブリッドのS様が
車検整備で御来店頂きました。
今回車輌の写真と撮り忘れていたようで車輌画像は省かせていただきます。
大変申し訳ありません。

今回の車検ではブレーキオイル、CVTオイル、冷却水、ラジエーターキャップ
左右タイロッドエンドブーツ、ルームミラー等交換しました。

まだ大学生ですがしっかりした方だなと感心しました。
将来が楽しみな方だと思います。

最近は自分のことはさておいてあーだ、こーだと言い、しまいには
話を盛って誹謗中傷する卑怯な連中も多い中、S様は全くそういうような
一面のかけらもない方だと思いました。
また、世界中旅行しているそうで一人旅もしているそうです。
私も旅行が好きですがなかなか国内はもちろん一人で世界を旅できるという行動力。
凄いと思います。

きっと立派で成功する方になられると思います。
久しぶりにお会いした感心する方でした。

ありがとうございました。

そして次のお客様は上尾市よりモビリオのO様が
整備で御来店頂きました。
前回点検で御紹介させていただきましたが、その際修理した方が良い箇所
の追加の整備で御来店頂きました。

今回はショックアブソーバー及び付属部品交換、アイドルプーリー及び
ファンベルト交換です。

朝お預かりして夕方までの日帰り整備です。
フロントダンパーはコイルは再使用してブッシュやベアリング、バンプラバー等
付属品を交換する為オーバーホールしました。
リアはダンパーびブッシュの交換です。


結構ブッシュもへたり、ダンパー自体も大分抜けているような感じがします。
酷いものは車上についた状態でダンパーを手で押すだけで
動いてしまうものもよく見かけます。
そういう車は対外走行中ガタガタと喧しくなっていると思います。

モビリオやスパイク、フィットは大変多いのでショック交換すると
びっくりするくらい乗り心地が変わりますのでお勧めですよ。
マイナーチェンジしたと思えば気分も違いますよ。

ありがとうございました。

そして次のお客様は羽村市よりオデッセイのK様が
ヘッドライト交換で御来店頂きました。




RBオデッセイのヘッドライトはもうほとんどが黄ばんでしまっていて
見た目もあまり宜しくないですし、ヘッドライトを点灯しても暗く感じますが
実際テスターにかけるとやはり相当暗い事が分かります。

HIDのバーナーを取り換えてもその抵抗は大きいですし
レンズを磨いて綺麗にしてもまたすぐにボケてきます。

やはり取り換えるのが一番良いですがネックなのは部品の高価さです。
このタイプでもユニットで1個44700円(税抜き)しますから
交換に踏みきれない方も多いと思います。

K様も悩みましたが思い切って交換することにしました。
その前にご自分でバーナーを取り換えたそうですが
ヘッドライトを外してみましたら、やはりちゃんと付いていませんでした。
仕方ないですよね、ヘッドライト外さずに取り換えただけでもすごいですが
やはりバーナー(ほとんどの車種)はヘッドライトを外して交換した方が安全ですよ。

ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県市川市よりフィットのY様がCVTのジャダー修理で
御来店頂きました。

お預かりし早速オイルを確認しましたところ走行距離の割には汚れが酷く
また注入されているオイルは臭いが全く違う為以前どこかで社外のATF等が入れられている
可能性がありその影響でジャダー等が出ていると思われます。

また他に中速域でトルクが抜けるような感覚も有ります。
このような状態ではオイル交換くらいではジャダーを一時的に止められても
直ぐ再発の可能性が高く根本的な解決にはならない事が多いです。

今回は根っこを治療し再発防止の治療を行いました。
治療後は発進から60km/hまでスムーズに加速し、何の抵抗も受けていない感が
ハッキリとわかります。

症状が悪化しますとジャダーはもちろんのことエンジンブレーキが常に掛かっているような
不快感を感じます。
そのような状態があるならすぐに治療した方が良いと思います。

この度は遠い所ありがとうございました。

そして次のお客様は日野市よりステップワゴンのI様が
エアコンが効かなくなったという事で修理で御来店頂きました。

突然聞かなくなったという事ですが点検しますとエアコンガス自体は
コンプレッサーがONにならないようなガス量でもなく十分にONになるくらいは
入っております。
コンプレッサー単体点検ではフロントシールからガス漏れは有ります。
リレー点検等を行い主原因はフィールドコイルでしたがコンプレッサーからの漏れもある為今回は
リビルトコンプレッサー交換で対応します。

素早く対応できましたので点検、リビルト手配、交換作業を含めて1泊2日で
納車出来ました。
早い対応でI様にも大変喜んで頂けました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は八王子市よりラグレイトのO様が車検整備で
御来店頂きました。
O様は以前販売致しましたラグレイトでして前回の車検の際は
お近くのホンダカーズで受けられたのですが今回は再度声をかけて頂きました。

O様はあまり乗られない為今現在まだ29000kmです。
しかし乗らない分痛んでいくところも有ります。
バッテリーやベルト類等点検するところ満載です。
バッテリーはやはり上がってしまい交換してありましたが
ファンベルトはプーリーの錆からきているのだと思いますが
ボロボロ。
またプーリーも異音が出ていましたので同時交換。
パワステベルトは全く問題無かったです。


他ブレーキオイルを始め全オイル交換、冷却水交換、ラジエーターキャップ交換等
行いました。
今後もう少し乗られた方が良いかと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵村山市よりフリードのH様が車検整備で
お預かり致しました。

昨年当店で販売したフリードでH様とも大変長いお付き合いをさせて頂いております。
今回は1回目の車検ですのでさほど傷みは無く油脂関係の交換などで
済みました。

CVTオイルは3年目でようやく1回目の交換をしましたが
やはり交換して正解と思えるくらい劣化はしております。
次回からは2年毎でちょうどいいと思います。

また安心して2年後使用ください。
ありがとうございました。

そして次のお客様は同じく武蔵村山市よりステップワゴンのN様が
ATF交換で御来店頂きました。
ずっとATFメンテナンスなどで御依頼いただいておりまして今回は
少し間が空きましたがその前はキッチリ定期交換しておりましたので
悪い影響は全くなかったです。

そして同時にパワステオイルも交換させていただきました。
次回からはまた定期交換サイクルにしましょう。

ありがとうございました。

そして次のお客様は福生市よりバモスのO様が車検整備で
御来店頂きました。
いつもありがとうございます。

今回は点検の結果さほど交換は無かったですが
チャージランプが点灯してバッテリーを取り換えた為
念の為充電系統の点検もご依頼いただきました。

点検結果発電量不足によりオルタネーター交換となりました。



リビルト品対応ですが、皆様ご存知でしょうか?
リビルト品といっても沢山種類があることを。

まずはとにかく安いリビルト品。(どこまで取り換えられているか不明)
内部の部品を社外(チャイナパーツなど)品を使用してのリビルト品。
内部の部品を純正部品を使用してのリビルト品。

大きく3つに分けられると思います。
とにかく長く使用したいなら絶対純正部品を使用したリビルト品が良いと思います。
保証も大体2年または4万kmが多いと思います。
社外部品の場合は2年または3万km、安いリビルト品は6カ月~1年。

先日お客様でチャージランプが点灯したという事でホンダに持っていったら
エンジンチェック点灯していた為ECU関連の電圧不足しか指摘されなかった模様。
充電量の確認はしなかったようです。
そして当店に来られたので出圧をチェックしましたら発生電圧が1Vほど少ないです。
もうこれだけでもダメな事は判りますが念の為オルタネーターをチェックしますと
やはり少ない。
完全にダメではないですが限りなく否。

但しこの車約2年前にホンダカーズでオルタネーター交換をされていて
保証書があれば見せてほしいと言いましたら所持しておりなんとか保証期間ギリギリ
の為すぐに交換したホンダカーズへ持ち込んで対応してもらってくださいと伝えました。

その保証期間が2年または3万kmでした。
何とも言えませんが社外パーツを使用したリビルト品だったのかな?
と思える事例です。

早すぎますよね。

ですから少々高くてもリビルト品なら新品の半値ほどだと思いますので
あまりケチらず、安く安くではなくお金をかけるところは掛けた方が良いかと思います。
安く仕上げてくれと言われれば安くはしますが安くするには目をつぶることになります。
本来修理または交換しなければならなものを目をつぶったり、又は中古部品を使用して
なんとか仕上げます。しかしそういう車に限ってやはりトラブルは出ます。
そうするとそういうお客さまに限ってここぞと文句を言ってくる傾向があります。
整備士側から言わせると冗談じゃないよ!
そんな文句言うなら初めからこちらの判断通り修理させろよと!
こっちは苦労してなんとか安く仕上げる方法で対応したというのに
安く安くなんて言ってんじゃないよ!!
と、心の口が叫びます。

話は戻りますがO様の場合もちろん純正部品を使用したリビルト品で交換しました。
O様は大変バモスを大切にされている方ですのでもちろん交換は純正部品対応パーツで!と。

バッテリーも再充電しておきました。
また、前回交換から少し早いですがATFも交換させていただきました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は川崎市よりアヴァンシアのK様が車検整備で
御来店頂きました。

今回はさほど交換部品は無くブレーキオイル、パワステオイル、ワイパーラバー
エアコンフィルター、ルーフモール交換等です。

他にはちょっと厄介なのが運転席の雨漏れとは違うのですが
運転席のみフロアマットしたが水でビチョビチョになるそうです。
お預かりした際も濡れていました。

雨漏れですといやーな臭いがあるのですがこれは全く臭いがありません。
そうすると考えられるのはエアコンの排出するドレーンの詰まりによる
オーバーフローなどかと思い点検しましたが、ドレーンからは水は沢山出てきています。
また、エアコンフィルターを外した際内部を見ましたが水が溜まっていたというような
形跡すらも有りません。

それではこれは何と思いながら運転製フロアなど外せるものは外してみましたが
外部から入ってきたような形跡が見当たらない。
K様曰くエアコンを使用した後日車に乗ると水が溜まっている事が多いという事でした。
雨は関係ないと言っておりました。

そうすると床下から湧き水のように湧き出ているという感じです。
アヴァンシアのユニットのドレーンはドレーンホースがエンジンルームに出て
水が放出されるというのではなく、ホースは無くドレーンの口がそのまま少しエンジンルームに出て
水が流れています。

そしてよく目を凝らしてみますとドレーンから出てきた水がドレーンの下を伝って出口のボディに
リターンして下に流れて行っています。
もしかしてどこからともなく水が内部に侵入しているのではないかと思い、念の為簡単ですが
ドレーンに延長のホースに変わるものを設置して様子を見てもらう事にしました。

本日あれから変化があるかどうか電話して確認したところ水は納車してから
少し侵入はあるそうです。以前よりは少ないという事です。
でも変化があるという事はドレーンの水の可能性もある為今後また確認を取らせていただく
事を約束しました。

あまり聞かない事例ですので当店も興味はあります。
今後また何かあれば御紹介して行きたいと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は清瀬市よりアコードのK様が
AT内部洗浄で御来店頂きました。
ATFの汚れを点検しましたところそれなりの汚れもたまっているようで
走行距離からして洗浄もお勧めですがという事で
AT内部洗浄を選択して頂きました。

最近はAT内部洗浄をという方も大変多く認知して頂けるようになったのかなと
思います。
中には洗浄しないなら出来ませんよというくらい汚れが酷い方もいらっしゃいますが。
当店がそういう場合は余程のことですが他店では普通に交換お断りとなります。
でも洗浄をお勧めするには訳が有り、数年後を想定しているからです。
長く乗って頂きたいという事が根っこにあります。
中には手遅れの方も結果的にはいますし、洗浄する段階途中でこれは酷いという事が
判るケースも有ります。
単なる交換作業のみだと判らない事が多いため一般工場では作業をしてもらえないという事です。
それこそ先程書きましたが後に不具合が出てしまったとか改善できなかった場合
こちら側がいくら頑張っても身にならない事があるどころか
味噌糞のように言われますからね。
その様な事があれば関わりたくないという事になります。
ですからやんわりとやらない方が良いよ、という事を言われるんです。

どこの整備士さんたちも大変ですよ。
こんなことにも立ち向かって行かなければならないのですから。整備士さん、頑張れ!

また話がそれましたが、結果今迄からすると2速に入るスムーズさが良くなりましたね。
もわっと感がスーッとに変わりました。

今後馴染むともっと変わってくると思います。
ありがとうございました。

という事で今回はこんな感じでした。
夏場の整備は暑さと我慢の戦いですが同業の方も大変だと思います。
自分だけではないのでみんなも頑張っていると思いながら日々頑張っております。

また、先程のようにあまり事例がないなどのトラブルシューティングになると
大変ですが、でも興味が先に行きますので頭を使って考えるという仕事と考えると
面白いものだと思います。

今もスバルさんにアウトバックの修理を依頼しておりますが
単なる部品不良で単品部品交換で済むだろうと私もスバルさんも考えておりましたが
スバルさんから電話があり〇☓部品不良では無かったです。
では原因は何だったんですか?
それが・・・・・、判らないんです。
・・・・・・・?

いや~、メーカーさんでもこんな感じなんですよね。
新車保証対象だからメーカーに入れたんですがこんな事もあるんですよね。
自動車修理のトラブルシューティングってホント難しんですよ!

スバルさん、頼みますね。
宜しくお願いしまーす!

他まだまだ御紹介するお客さま方沢山ありますがまた次回までお待ちください。
今回はこれま~で~よ~♪

追伸:昨日定休日変更をお知らせしましたが
9月より毎週火曜日に加えて第1、第3水曜日も定休日となりますので
ご注意ください。

つづく・・・・。

 

 

順調に回復しております!

こんにちは。
お知らせ以外のアップは久しぶりになります。
大変皆様にはご心配とご迷惑をお掛け致しましたが
体調面でいえばほぼ以前と変わらないぐらいに戻っております。

5月復帰した当時はまだまだ体力面で50%くらいでしたが
今は90%くらいまで体力も戻り今は健康を維持する事を
考えて日々調整をしております。

今は週休2日を取らせていただいているので残り5日間の日程ですが
充実した日々を過ごしています。

おかげさまで復帰直後から修理の御予約を沢山いただいており
大変感謝しております。
また、皆様から励ましのお言葉なども沢山頂戴しましてまだ皆様の
お役にたてるのかなと安心致しました。

本当に有難うございます。

さてブログがずーっと中断しておりましたので溜まっているお客様の
御紹介をさせて頂きます。
また、途中デジカメが壊れてしまい画像の無いお客様も有りますが
御了承下さい。

それでは栃木県よりオデッセイのM様がAT内部洗浄で御来店頂きました。


思ったよりAT内部の汚れが酷い為洗浄をさせていただくことになりました。
また、結構多いのですがパワステオイルが交換されていない車両も多く
今回も同様未交換だった為交換させていただきました。

ありがとうございました。

次のお客様は横須賀市よりエアウエイブのT様がCVTジャダーで御来店頂きました。
走行はまだ5万kmと少ないのですが1度も取り換えていないのでしょう。
想像以上に内部の汚れが酷いです。
結構以前からジャダーが出ていたのではないでしょうか。
ジャダーの出ている車両は通常よりも汚れ具合は酷いのが特徴。
メーター合っているのかなと思ってしまうくらい比例しない事が多いです。

今回は多めにオイルを使用して綺麗にしてみました。
本当は洗浄の方が良いんですが・・・・。
まずはジャダーも無くなりスタート、加速は良くなりました。
跡は今後どの程度維持できるかが問題ですので他に異常が無ければ良いかと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は小田原よりシビックハイブリッドのCVT不調で御来店頂きました。

症状は確認できませんでしたがCVTオイルもあまり良い状態ではない為
CVT内部洗浄を行いました。

交換後ももちろんですが症状の確認は出来ませんが今後出ないようなら
良い状態に戻ったのではないかと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵野市のO様がラグレイトの車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。

今回も同様お任せですがキッチリと整備をさせて頂きました。
全オイル交換、リアの社外ですが調整式アッパーアームのブッシュが
切れてしまい当面ノーマルを御使用頂きます。



ちなみにアッパーアームの調整式は車検非対応ですので。

14万km走行車ですがオートマのメンテナンス等もずっとさせて頂いており
自分で言うのもなんですが大変良い状態をキープしております。

ありがとうございました。

そして次のお客様は墨田区よりアコードワゴンのN様がAT内部洗浄で
御来店頂きました。


購入して間もない為早い段階でATメンテナンスをという事で御依頼いただきました。
全体的には大変良い状態をキープしていると思います。
なおATは良い状態に出来たのではないかと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は目黒区よりラグレイトのT様が車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。


今回もお任せで整備させていただきましたが特に故障も無く、全オイル交換に冷却水交換
ラジエーターキャップ交換などで終わりました。
10万kmの大台に来ましたがAT含めて良い状態をキープしております。

ありがとうございました。

次のお客様は市内在住のN-BOXのM様が板金修理で御来店頂きました。

走行中前方のダンプの荷台から砂利が沢山落ちてきてN-BOX前部に当たり
ガラスの飛び石やらバンパーやグリル、ボンネットなど小傷が沢山付いてしまい
修理となりました。
しかし、ダンプはそのまま何処へ・・・・。

やられ損ですが車輌保険に入っていたのでなんとか修理は出来ました。

ありがとうございました。 うん?被害者だからありがとうは無いか。スミマセン。

ココからはデジカメが故障してしまい何人かのお客様は画像がありません。
申し訳ありません。

そして次のお客様は多摩市よりアヴァンシアのK様がAT不調で御来店頂きました。
アヴァンシアも結構AT不調が多いです。
しかも結構酷い方も多く御依頼、ご相談も多いです。
大概の方は2速変速時のショックや吹け上がり、停止時でのショックですね。
そうではないですか?

K様も例外ではありません。
とりあえず走行距離を考慮してAT内部洗浄を行ってみました。
大分フィーリングは良くなりましたが完治とはいきません。
今後は様子を見ながらどうするか判断が必要だと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりモビリオのT様が修理で御来店頂きました。
以前CVTの修理をさせて頂いた時にフロントハブベアリングより異音が出ていたので
今後修理をした方が良いですよという事で納車したのですが今回はそのベアリング交換で
お預かりしました。

フロント左右交換しました。
もう大丈夫です。

ありがとうございました。

そして次のお客様は戸田市よりトゥデイJW1のN様が車検整備で御来店頂きました。
N様はすでにホンダカーズに車検を入れていたのですが整備途中で
オイル漏れがあり治したいが部品が無い為難しい。
その為安全上車検は取れませんという事で急遽、当店に車検整備の御依頼が来ました。

JW1はヘッドカバーからオイル漏れが多くまた、部品も無い為修理が出来ないんですよね。
その為パッキンにシールパッキンを重ねてみたり色々整備工場も工夫をしてるのですが
やはり漏れてきますよね。

当店では部品の在庫がある為なんとか対応しておりますがもう残りわずかですから
いつまで無理難題に応えられるか難しい問題です。

また、JW1の肝というかリアショックがほとんどの方は抜けていましてN様のも同様でした。
この機会にリアショック交換もお勧めして交換させていただきました。
もちろん純正です。

今回はオイル漏れ修理、全オイル交換、冷却水交換、ラジエーターキャップ交換等
行いました。
お気に入りのトゥデイ、また車検が取れて良かったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県富士見市よりライフダンクのH様が修理で御来店頂きました。
H様は他にも2台トゥデイ(トゥデイJW1とJA2)を所有しています。
JA2はその後手放したという事でした。
さすがに3台の所有はきついですよね。笑

今回の修理は朝エンジン始動時エンジンが不調でバラツキがあるようです。
自己診断等は無く恐らくオイル下がりやプラグの劣化などではないかと想像します。
早速プラグを外してみましたら交換はされていないのか何とも判断は難しい所ですが
少なくとも7~8万kmは取り換えていないような感じです。
とりあえずプラグ交換と、エンジンよりオイル漏れも有りましたのでセミサーキュラを交換。
また同時にエンジンオイル交換とATF交換もご依頼いただきました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県流山市よりS660のM様がエアロ取付で
御来店頂きました。
画像は無いですが大変カッコ良くなり是非とも紹介したかったなという感じです。

エアロはダクト付きボンネット、フロントスポイラー、無限サイドスカート、リアトランクスポイラーです。
新車ですから大変丁寧に仕上げてみました。
黄色ですから色合わせも大変なんですよね。

気に入っていただけたでしょうか?

ありがとうございました。

そして次のお客様は、清瀬市よりオデッセイのT様が車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。
今回も前回同様しっかりと整備させていただきました。
全オイル交換、左右タイロッドエンドブーツ交換、冷却水交換、ラジエーターキャップ交換など。
またエンジンよりオイル漏れが少し出始めましたのでシーリング剤を注入させていただきました。

ありがとうございました。

そして次のお客様は、八王子よりモビリオのM様が車検整備とCVT修理で
御来店頂きました。
今までホンダカーズで修理全般行っていましたので今回車検であれやこれやはありませんでしたが
以外に手をつけていないのがやはりCVTに関するところです。

結構ジャダーも出ていてオイル交換などで済むような状態ではありませんでした。
また長く乗っていきたい要望も有りましたので根本的治療を行いました。
おかげで全く違うCVTに生まれ変わったと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は西東京市よりモビリオのY様がCVT修理で
御来店頂きました。
只今85000kmですがジャダーは結構出ています。
ハンチングのような症状も出ています。
クラッチに関して問題無いようです。
根本的に治療が必要です。
また、ジャダーの振動を増幅しているもう1つの要因がミッションマウンティングの切れです。
こちらのモビリオも同様切れておりました。
同時に交換です。

そしてロードテストで判明したのがフロントのハブベアリングの異音です。
こちらもいずれ交換が必要です。

修理後はストレスなく加速し、クラッチの繋がりも問題はありません。
多くみられるのがジャダーは出ていないがエンジンブレーキがかかりっぱなしのような
状態の車両を多く見受けます。

これもCVTに問題を抱えている証拠ですので安心しないで下さいね。
早めの処置が1番安く済みますので。

ありがとうございました。

ココからようやく画像が復活します。画像も大変綺麗ですよ。

次のお客様は、長野県よりフリードのH様がAT内部洗浄で御来店頂きました。

CVTではありません。
4WDですので5速ATです。
走行14万kmですからそれなりに消耗もあるとは思いますが
早い段階でキッチリメンテナンスをしておけばまだまだ長く乗れますので。

鉄粉はさほど付着はしていませんが内部の汚れは黒ずんでいまして
溜まりに溜まって来ているなという感じでした。

ホンダではATFに関してもCVTに関してあまり積極的には交換などせず
交換しても大半は部分交換が良いとこ。

それでも2年に1回程度行っていればまだ良いが部分交換してまたそれから5~6万km
は交換していなければやっていないに等しいと思います。
そこをもう少し考えてくれればもっと被害者は少なくなると思うのですが。

今回は同時にエンジンオイル交換、冷却水交換、ラジエーターキャップ交換も
致しました。

これで不安材料も取れたと思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は、埼玉県川口市よりフィットのH様がCVTの不調で
御来店頂きました。


まだ34000kmですがジャダーのような振動と中速域でがうがくするという事です。
とりあえず今回はCVTオイル全量交換とECUリセットし再学習してみました。

今後様子を見て頂き再発するようなら次の一手を考えるようです。

ありがとうございました。

次のお客様は、東大和市よりステップワゴンスパーダのK様が
車検整備で御来店頂きました。
いつもありがとうございます。

今回もいつも同様お任せいただき整備致しました。
特に消耗品、故障等はありませんでした。
いつも同様全オイル交換等で問題ありません。
ご安心ください。

ありがとうございました。

次のお客様は、東村山市よりオデッセイのS様が車検整備で御依頼いただきました。
いつもありがとうございます。


今回も同様お任せで整備を行いましたが故障等は無く全オイル交換
フロントワイパーアーム交換、冷却水交換、ラジエーターキャップ交換等行いました。

当店にはこのタイプのオデッセイやアヴァンシア、アコードなどオートマの不具合の修理依頼が
多いですが当店の管理ユーザー様でのそのような不具合はまずありません。
S様も普段は何にも整備、メンテナンスはもちろん正直洗車などもあまり行っておりません。
唯一整備をしっかりするのはこの車検整備だけです。

ですから当店もしっかりと整備を行いウイークポイントも把握したなかで
整備を行う事がお客さまにとっても良いことではないかと考えます。
その結果が故障しないという事に繋がっています。

いかがでしょうか?
ディーラーに完全お任せという方多いかと思いますが本当に大丈夫ですか?
1度良く考えて、検討し直すのも良いかもしれません。

ありがとうございました。

次のお客様は、川崎市よりエアウエィヴのA様が発進時時々繋がりが悪いような時があるという事で
御来店頂きました。


昨年2月にCVTジャダーの修理をさせて頂いております。
確認しましたところジャダー等は無くスタートクラッチ自体の動きや繋がり状態も
全く問題は無い。
唯一アイドリングでの振動が気になります。
昨年の時イグニッションコイルのリークが1本あり、とりあえず予算の関係上悪いコイルのみ
1本取り換えましたが、他のコイルとのバランスや劣化でアイドリングが低下していた様子。
今回は残りの3本とプラグ、前回CVTオイル取り換えて1年経ちましたので同時にCVTオイル
交換も行いました。

CVT自体で無く良かったですね。
ありがとうございました。

次のお客様は、さいたま市よりモビリオスパイクのM様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。


昨年9月にジャダー修理をさせて頂きまして、それから早くも1万km走行した為
オイルメンテナンスで御来店頂きました。
CVT自体は快調そのものです。

ちゃんとこのようにメンテナンスに来て頂けるのは良い事だと思います。
故障するのもしないのもオーナーさんのメンテナンスにもありますので
良い時は問題ないという事ではなく時期が来ましたらチェックかねて
診てもらう事も大事だと思います。

故障してからでは高くつきますから、車は。

ありがとうございました。

次のお客様は、市内在住ライフのN様が車検整備で御依頼いただきました。
いつもありがとうございます。
今回はタイロッドエンドブーツが切れていましたので交換いたしました。
あとはバッテリー交換、エンジンオイル交換、ブレーキオイル交換など。

まだまだ元気ですので可愛がってあげてください。
ありがとうございました。

(画像撮り忘れていました)

という感じです。

今回病気をし、復帰しまして沢山の方からお見舞いや励ましをいただきました。
こんなに沢山の方たちが気にしてくれていたことに感動致しました。
正直退院後復帰しても、もう依頼などは無いのではないかとか不安ばかりでしたが
それは無縁だったことが分かりまたこれからも変わらずお客さまに喜ばれるよう
整備していこうと思いました。

大分病気を気にかけて頂いておりますが今まで以上に御依頼お待ちしております。
もう大丈夫ですので!

お待ちしていまーす!!

つづく・・・・。

 

寒さに負けず・・・・・

こんにちは。
今年は日本各地で大変な大雪にみまわれているようですが
皆さんのところは大丈夫ですか?

東京はちらほら舞う程度でいつしかのドカ雪は無い為ちょっと安心なんですが
でもいつか降りそうな気もしないではないですが・・・・。
ただ毎日寒いですね。
乾燥しているせいなのか寒さは雪国並みに感じてしまいます。
気温より低く感じますね。

でも寒さに負けず頑張って日々頑張っています。
さてそんな中いろんなところから修理に来てくれています。
それではご紹介して行きます。

まずは埼玉県朝霞市よりモビリオのO様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。


いつもご依頼有難うございます。
ちゃんと定期的にオイル交換をしておりますから問題ないです。
安心して下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は山梨県よりモビリオスパイクのK様が定期点検で
御来店頂きました。
以前は東京に住んでおりましたが仕事の関係から山梨県に移住?されました。笑
でも点検や車検、修理等では当店まで御来店頂いております。
ありがとうございます。

今回は点検一式他エンジンオイルやCVTオイル交換等を行いました。
K様のスパイクもCVTに関しては全く問題ないですね。
当店でメンテナンスを行っている方は皆さん大丈夫ですので
御安心ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は横浜市よりステップワゴンのE様が
フロント廻りより異音がするという事で御来店頂きました。

また、シフトアップの時4速の入りが遅いのとシフトダウンの時
スムーズに落ちないというか停止前にショックを感じます。

異音の原因はパワステポンプ内からだったかな?
ちょっと前の作業だったので忘れてしまいましたが
それよりもATの方が重要でした。
ATFの汚れや症状からしてもオートマの状態を改善させるのが優先。
そこでATF交換と行きたいところですが距離も14万km弱ですから
ココは内部洗浄一発で行かないと危険かなということで洗浄をさせていただきました。

結果はやはり正解でした。
特にシフトダウン時の引っ掛かりのようなショックは無くなりスムーズに停止するようになりました。
汚れや劣化による影響から来る症状ですが放っておくとミッション交換になる事が
多いのでこのような症状の場合はちゃんとした専門的な方に依頼をしてください。
単にATF交換で治るなんてことは少ないので注意が必要です。

改善して良かったです。
ありがとうございました。

そして次のお客様は広島県よりモビリオのM様が
CVTのジャダー修理で御来店頂きました。
なんと広島県からーとお思いでしょうが、実は仕事でこちらに来られていて
そのついでではないですが、修理の御依頼を頂きました。

検査をしますとオイルは結構汚れてはいますが以前に取り換えた形跡は
有ります。
又ジャダーの影響かミッションマウントが完全に切れて粉々状態に。
6万kmという割にはちょっと考えにくい状態。
あまり言いたくは無いですがこの距離本当に合っているのかな?と
疑ってしまうケースでした。


基本私の場合メーターは信じないようにしています。
今現在起きている事が事実の為それを優先して考えるようにしています。
ですから距離と現実が一致しない場合どうしても悩むことが多々出てきますから
修理を難しくさせていきます。
そうならないように現実だけを見て修理をしていきます。

実際これが6万kmではなく13万kmだったと考えると納得できることになります。
そう想定して修理をしてみました。
結果きちんと元に戻り逆に6万kmくらいの状態に戻ったと思うくらい
スムーズさを取り戻しました。

今後はちゃんと定期的にオイルメンテナンスを行ってくださいね。
ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県富士見市よりトゥデイのH様が
リア廻りより異音がするという事で御来店頂きました。
H様先日ももう1台のトゥデイ(JW2)の修理をさせていただきまして
トゥデイは面白いという事でもう1台JW1を見つけて購入したそうです。

しかし乗ってみるととにかくリア廻りからカタカタと音がうるさい為
再度ご依頼を頂きました。
実際乗ってみましたらあ~という感じでした。
これリアショックからですね。

前回JW2もリアショックを取り換えましたが今回もリアショックを取り換えることに。
取替後は当たり前ですが静かになり、大変乗り心地の良いJW1に復帰しました。

また可愛い息子が出来たのではないでしょうか?
ありがとうございました。

そして次のお客様は千葉県御宿よりモビリオスパイクのY様が
CVTメンテナンスで御来店頂きました。


特にジャダー等出ているものではないのですが加速時アクセルペダルを離すとエンジンブレーキが常に掛かっているような感じがするそうです。結構このようなケース多いんです。                       今後のことを考えてジャダー対策の一環も兼ねて御依頼いただきました。

CVT内部洗浄のコースで対応させていただきました。
なるべく汚れを溜めない事、汚れが酷い場合は出来る限り綺麗にすることが大切。
単なるオイル交換対応で行きますと必ずジャダーが発生して
元に戻らなくなりますし、対策対応のクラッチの当たり付けばかり行っていきますと
それこそクラッチ交換する羽目になります。
汚れが原因であれば本来ならオイル交換で治るはずですが
それでも治らないようならちゃんとした治療が必要だという事を
頭に入れておいた方が良いと思いますよ。
このミッションの場合は。

元に戻りますがこれである程度は安心ですが今後定期的にオイルメンテナンスは
ちゃんと行ってくださいね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は神奈川県伊勢原市よりオデッセイのY様が
オートマ不具合で御来店頂きました。


Dランプが点滅してしまうそうで自己診断を確認しますと2つ検出しておりました。
またオートマ内に社外ATF,添加剤も注入したそうです。
その影響なのかシフトダウン時にタイムラグがあり大変違和感を感じます。
すでに18万km走っていますからある程度は痛みも有るでしょうが
なんとかしてあげたいものです。

とりあえず添加剤などの影響も考えられるのでオートマ内部洗浄を行い
元に戻るかを確認します。
恐らく元に戻ればDランプの点滅も無くなるかと思います

結果は正解でした。
違和感もなくなりロングテストでも全く自己診断も正常で不穏な動きも全くないです。
これなら大丈夫な感じです。

今後少し様子をうかがいながら安定しているようならAT内部も
大丈夫だと思います。

お大事に。
ありがとうございました。

そして次のお客様はあきる野市よりバモスホビオのO様が
車検整備で御来店頂きました。
以前AT内部洗浄の御依頼を頂きまして今回は車検整備の御依頼を
頂きました。

今回はエンジンオイル、ブレーキオイル、ブレーキパッド、バッテリー他
細かい部品交換などで完了しました。
オートマも大変状態が良く、内部洗浄の効果ではないかと思います。

今後2年間安心してご使用ください。
ありがとうございました。

バモスや、Zなど他のお客様のを乗ったりすると大変重さを感じる
事が良くありますが大半はオートマに原因がある事が多いです。
作業性も悪い為スルーされてしまう事が多いと思います。
記録簿を見て交換歴が無いなと思いましたらぜひ1度御依頼下さい。

変えて見せますよ!

そして次のお客様は相模原市よりシビックのI様が
オーバーヒートで御来店頂きました。
この寒い時期のオーバーヒート、重症ですよね。

一見EG6っぽく見えますが実は・・・・・。
今回は伏せておきます。

原因は端にサーモスタットでした。
全く開きませんでした。

これで済んで良かったですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は世田谷区よりモビリオスパイクのT様が
CVTオイル交換で御来店頂きました。
以前T様はCVTのジャダー修理で御依頼頂きまして修理させていただきました。
今回はCVTオイルメンテナンスとエンジンオイル交換を御依頼いただきました。

少し間が空いてしまいましたが問題は無いですよ。
御安心ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県浜松市よりラグレイトのT様が
オートマ内部洗浄で御来店頂きました。
また、同時にエンジンルームあたりから何か異音がするという事で
原因が何かという事です。

オートマに関しては今現在汚れはそこそこ汚れてはいるものの
鉄粉から判断しますと良い状態を保っているようです。
今後のことを考えて洗浄を行います。

また異音に関してですが正直不明です。
確かに音の確認は出来るもののそれがココと確証できるものが見当たらなかったです。
何かビビっているような音なんですが、緩んでいるようなところも一見見当たらず
もしかしたら何か小さなものが引っ掛かっているような感じかもしれません。

エンジンカバーのボルトも1つは違うものが付いていたので
以前そのようなものが落ちてしまったいるとも考えられなくはないですが。

ただ、心配になるような音ではない為少し様子を見てそれでも良気になるようなら
地元のホンダや修理工場に何日か預けて本格的に診てもらうようだと思います。

今回は遠い所ありがとうございました。

という事でザーッとですが御紹介させていただきました。
毎日毎日よくこんなにオートマの不具合が来ますね?なんて言われることが
有りますが恐らくこんなのほんの1部だと思いますよ。
御来店できない方等を含めますと相当数いらっしゃると思います。

関東近辺ですと近くてよかったといわれる方も居ますが
大変遠くても頑張って御来店していただける方も沢山います。
出来る限り改善させていきたいと思っております。

自分の車で不安に思う方はいつでも御連絡下さい。
不安は出来るだけ取り除いた方が良いと思いますので。

つづく・・・・。

 

暖機運転は重要

こんにちは。
ここんとこ2月あたりに感じる寒さが今絶好調で寒さを感じています。
昨日新潟から御来店頂いたお客様から東京の方が非常に痛いような寒さを感じると
おっしゃってました。
乾燥している分そう感じるのかもしれませんね。

こう寒いと朝エンジンをかけて通常のアイドリングの回転数に落ちるのに
時間がかかるようになってきました。
この意味わかりますでしょうか?
皆さんはいつもエンジンをかけてどうしていますでしょうか。
直ぐにそのまま発進してしまう方、水温計やタコメーターを確認して
アイドリングに戻ってから発進する方、それぞれいらっしゃるかと思います。

当店では後者の暖機をしてから発進するよう勧めております。
ドライスタートは長い目で見た時後々に影響が出てくると思っております。
今の車は暖機なんかいらないよ!してないよ!なんていう方も多いです。

でも、明らかに違うのは当店にオートマの不具合などで御来店くださる大半の方は
やはり暖機はされていない方が多いと思います。
毎日、毎回の事ですから数年後、数万km走行した時にはえらい違いが出てきます。
ドライスタートはエンジンだけに影響がくるものではありません。
ホンダ車のオートマは内部構造が大変複雑で、他メーカーの構造とはかけ離れています。
その構造上私は暖機をした方が良いと考えています。

今現在問題無い方も、問題を抱えている方も少しやってみてはいかがでしょうか。
走り出しがずいぶん違うと思いますよ。

さてそれではいつものように御紹介して行きます。
まずは茨城県よりUSオデッセイのK様が修理で御来店頂きました。
以前AT内部洗浄等をご依頼いただきましてその際予兆でラジエーターから
冷却水が漏れてきそうな気配を感じておりましてご忠告しておきましたが
それが的中してしまったようです。

以前漏れてはいなかったんですが微量でしたが冷却水の臭いが鼻をついていました。
しかしどこからも漏れは出ていなかったんです。
しかし経験上からK様にはお伝えしておきました。

そしてその修理とパワーステアリングオイルの漏れの修理を今回ご依頼いただきました。
但しラジエーターが国内とカナダ仕様で同じかどうかわからない為調べましたが
品番が違う為、当店のラグレイトで取り付け部分やホース類の位置などを
しっかりと確認し問題なさそうだったので国内仕様のラジエーターを発注し
作業に取り掛かりました。

しかしこのラグレイトのラジエーターって取り換えるのに大変苦労します。
特に電動ファン、シュラウドを外さないといけないのですが、これが迷路のように?
取り外せる位置が1か所しかないような感じでした。
外す時はまだいいですが取り付ける際はコアを傷つけないよう十分な配慮も
必要な為大変苦労します。

そして、パワステオイルの漏れですが当店では初めて見ましたが
オイルプレッシャースイッチから漏れておりました。
しかしこの部品をまた外すのが大変でして、部品は見えていますが工具が入らず
又工具がセットで来ても今度は手に力が入らない程の体制で行う為、本来なら
高圧ホースを外して交換かホースごと交換ということだったかもしれませんが
無事交換しました。

いや~大変な作業でしたが、これで安心して乗る事が出来るようになりましたから
良かったです。
USオデッセイは数少ないですから大事に乗ってあげてくださいね。

ありがとうございました。

そして次のお客様はやはり同じく茨城県よりアコードのI様がATF交換で
ご来店頂きました。
I様は当店でAT交換させていただいて、それ以降定期的にメンテナンスに来て下さっております。
AT載せ替え後もう8万kmを超えました。

よくリビルトAT交換やオーバーホールをしたが、2万km程でまた壊れたという方が
大変多く見かける中当店で載せ替えたかたは皆さん長く故障せず乗って頂いております。
それには理由があります。
それは当店に来ればわかります❤

そして今回もしっかり交換させていただきました。
走りも問題無いです。
安心してドライブ楽しんでください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は埼玉県富士見市よりトゥデイのH様がATF交換と
リア廻りより異音がするという事で御来店いただきました。
結構古いJW2のトゥデイですが大変手がしっかりと手が入っている程度も良い方の
トゥデイです。
でも、部品はもうほとんどなく維持するのも大変苦を感じる車種になっておりますが
あえて購入したそうです。

若干オートマに不具合を感じるのと、リア廻りより異音がするのですが
トゥデイって結構リアよりガチャガチャ異音がするのが多いのですが
大半はリアダンパーが原因という事が多いですね。
上手くストロークしていないんですね。

このトゥデイも同じでした。
今回はリアダンパーを新品で交換し、解決致しました。



それ以上に乗り心地や機能回復した為H様も驚きを隠せないようでした。
またオートマも大変スムーズになりまだまだ頑張るぞという感じを受けました。

頑張ってくださいね。
ありがとうございました。

そして次のお客様は相模原市よりUSオデッセイのH様がフロント廻りから異音がするということと
エンジンオイル交換で御来店頂きました。
このUSオデッセイは当店で販売しましたものです。
大変綺麗に乗られていますのでH様に購入して頂いてよかったと思います。

そして異音ですがこちらもショックからの異音のようです。
社外のショックが入っていますがどうもそれが原因のようです。
個人的にはHKSの車高調が大変乗り心地もよくお勧めします。

今後交換も視野に入れていくという事です。

ありがとうございました。

そしてこんな2ショットが撮れました。

たまたまここでお見合いになってしまいました。

そして次のお客様は、八王子市よりフリードのI様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。
前回も当店でCVTオイル交換をさせていただきまして、それから交換時期がきましたので
再度ご依頼いただきました。

前回も当店で交換させていただきましたのでやはり良い状態を保っております。
今回もきっちりと交換させていただきましたのでごい安心ください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は品川区よりレジェンドクーペのK様がATF交換で御来店頂きました。
前回もご依頼いただきまして再度交換時期でご依頼いただきました。
見ての通り大変痛々しい(痛車)仕様になっておりますが、カッコだけではなく
ジムカーナーをやっているようです。

その為オートマに大変負荷も掛かる為、メンテナンスは当店に御依頼いただいております。
でも特別なことはしません。
いつも通りちゃんと作業を行うだけです。

今回もしっかり交換させていただきました。

ありがとうございました。。

そして次のお客様は横浜市よりアコードのK様がATF交換で御来店頂きました。
ATFを事前チェックしますと距離の割には大変汚れている為、1度も取り換えたことが無い可能性も有り
早い段階で綺麗にしてあげた方が今後を考えた時に最善と判断し、内部洗浄をお勧めしました。

そして洗浄を行いましたがやはり正解でした。
年数経過の垢は想像を超えておりました。
キッチリ洗浄を行いましたのでATの特性が変わったようでした。
K様も感じて頂ければ良いのですが。

また次回も宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

そして次のお客様は小平市よりフィットRSのT様が車検整備でご依頼いただきました。

このフィットは昨年T様に購入して頂きました。
1回目の車検整備ですし、販売時の納車整備でしっかりと行っている為
今回はブレーキオイル交換などで完了しました。
次回の車検まで安心して乗ってください。

ありがとうございました。

そして次のお客様は静岡県よりモビリオスパイクのR様がCVT修理で
ご来店頂きました。

13万km走行車で発進時のジャダー修理です。
結構な振動の大きさで長く続きます。

距離は良いのですが、結構なジャダーの大きさの為他に影響が出ていなければいいのですが
とりあえず修理でお預かりしました。

作業完了後は嘘のように振動も無くなり、加速が大変スムーズになりました。

今後はしっかりとオイルメンテナンスを行ってくださいね。
また、進言したことは守って下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は荒川区よりエリシオンのF様がオートマ不具合で
ご来店頂きました。
シフトをRやDに入れる時のタイムラグが長く感じたり、ショックが大きくなったそうです。
RR3ではよくある症状ですがすでに13万kmという事も有りオイルメンテナンスの悪い車両は
改善できない事も有りますから、ここはやはり改善させる可能性の大きい方で
内部洗浄をお勧めしました。

快諾して頂きしっかりと内部洗浄を行いましたところ大変良い結果となりました。
また変速も大変スムーズになり13万kmを感じさせないくらいの仕上がりになりました。
また今回同時にブレーキオイル交換や冷却水交換も合わせてご依頼いただきました。

また何かございました時はよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

今回の御紹介はこんなところです。
まだまだありますがそれは次回に持ち越しです。

今月は寒さのせいかみなさん動きが鈍いような気がします。
今月はまだまだ空きがありますのでどしどしご依頼お待ちしております。

車はメンテナンスが重要ですが、壊れてしまっているのに騙し騙し乗られている方を
多く見受けます。
おかしいなと感じたら早めに診てもらう事をお勧めします。

安く済むものも高く付いてしまう羽目にならないように注意して下さい。

つづく・・・・。

 

 

問い合わせが急激に多くなりました

こんにちは。
今夕方4時なんですがすっかり周りは暗くなっております。
感じ的にはもう5時過ぎ?と思うくらい暗いです。

また11月前半はビックリするくらい暇でしたが
ここ数日あたりから急激に問い合わせや御依頼が多くなり
またまたそれもびっくりです。

不思議ですがみんな同じなんでしょうか?
全く知らない者同士が同じ行動を起こすなんて・・・・。
おかげで今朝なんかはずっと電話のラッシュでした。

御来店のお客さまもびっくりされていました。
電話を切るとまた電話ですからね。
これもそうなんですが問い合わせる時間もみな同じ時間帯なんです。
まったくもって摩訶不思議な日でした。

さてそれではいつものように御紹介して行きます。
茨城県よりUSオデッセイのK様がATF交換で御来店頂きました。
特に問題は無いとの事でしたが試乗しますと2~3速変速時のタイミングに
違和感を感じました。
K様USオデッセイAT内部洗浄

ATFを確認しましたら汚れ具合と走行距離を考えてAT内部洗浄を行うことになりました。
またエンジンマウントも切れている為マウント交換とパワステオイル交換も同時に作業致します。

走行距離は今現在14.8万km。
AT不具合が出ますとUSオデッセイじゃ対応が大変ですから
しっかりとしたメンテナンスが必須です。
今回は念入りに洗浄を行い今までのゴミや垢を取り除いていきます。
DSCF3607

洗浄を行いながら同時にパワステオイル交換やエンジンマウントも交換していきます。
DSCF3608
パワステオイルの漏れがありますがこちらはプレッシャースイッチからですので
今後地元のホンダさんで交換してもらいます。

作業後の完成テストでは変速での違和感は無くなりました。
でも3速は今後気をつけた方が良いでしょう。
無理しないよう気をつけてほしい所です。

ありがとうございました。

次のお客様は神奈川県の某大手自動車販売店様よりエリシオンのATF交換で
御来店頂きました。
このエリシオンオートマの不具合でリビルト品に載せ替えたそうですがどうも
オーナー様がオートマの変速に違和感を感じるようでどうしたらよいか御相談を受けまして
それでは無駄かもしれないがATFを交換してみましょうという事でお預かりしました。
A様エリシオンATF交換

試乗しましたが故障の不具合は無いのですが何のとなくオーナー様の感じる部分が
わかりました。
これはまだ馴染んでいないだけなのかどうかはわかりませんがATFを交換して
様子を見るしかないので作業を行いました。
DSCF3614
鉄粉を確認しますとリビルト品載せ替え後まだ間もないようですがちょっと多いように思いますが
初期当たりで出たようです。
載せ替え後は当面はあまり無理せずちゃんと当たりをつけてあげた方が良いですよ。

そして交換はもたつくような変速がもっとリニアに変速するようになったと思います。
これはフィーリングの問題ですからきっとオーナー様以外の方が乗ってもわからないかもしれませんが
明らかに軽くなり変速のもたつきが少なくなった(速くなった)ようです。

そうオーナー様も感じて頂けていればいいのですが。
また、リビルト品ですから今後馴染んで当たりが付いてくると思いますので
もっとフィーリングも変わってきますから大丈夫ですよ。

ありがとうございました。

次のお客様は横浜市よりステップワゴンのH様がATF交換で御来店頂きました。
只今13万kmですが、以前取り換えた履歴を確認しますと3万km時に部分交換のみです。
履歴に無い場合もある為良くオイルを確認しますがやはり汚れ具合が大きいので
この10万kmは取り換えていないと思います。
H様ステップワゴンAT内部洗浄

そこで交換には洗浄が必要ですのでAT内部洗浄を行いました。
またパワステオイルを確認しましたら同じく汚れておりましたので
同時に交換いたしました。

でも救いは変な症状が出ていなかったことですね。
鉄粉も想像よりはるかに少なかったですので丁寧に乗られていたのだと思いました。
鉄粉を見ますと今の状態も判別できますからわかりやすいですよね。
DSCF3617
例えば鉄粉が沢山出ているのに調子は良いですよなんていう方たまに居ますが
うそうだろう!?
試乗しますと特定のギヤが変速が遅かったり、シフトの切り替えでショックが大きかったりと
何かしら出ているものです。

必ずイコールになりますので。
それを判断するためにも鉄粉を確認出来た方が良いですよね。

今回はキッチリと内部洗浄も行いましたからATメンテナンスをリセット出来たと思います。
今後は2年または2万km毎に全量交換を行えば大丈夫ですので。

ありがとうございました。

次のお客様は相模原市よりモビリオスパイクのO様が発進時のジャダー修理で
御来店頂きました。
後期型ですが距離はすでに12万kmと結構走っています。
O様モビリオスパイクCVTジャダー修理

今回本当なら根本的に治療した方が良いと思いますが
O様の希望でCVT内部洗浄を行い状態を見てみるという事で
作業しました。
DSCF3620

結果発進時のジャダーは止まりました。
が、今後どのくらい大丈夫かは様子を見て頂きます。

次回交換は1年又は1万kmで交換して下さい。
1年持たずにジャダーで出るようならちゃんと治療した方が良いと思います。
お大事に。

ありがとうござました。

次のお客様は世田谷区よりラグレイトのT様がエンジン不調で御来店頂きました。
高速走行中突然調子悪くなりエンジンのチェックランプが点灯したということです。
その後は回復する事もない為御来店頂きました。

T様ラグレイトエンジン不調修理

点検しましたところ自己診断では4本イグニッションコイルに異常が出ているようです。
実際確認しますと3番のコイルが全く死んでいる状態でした。
今回コイルとプラグは全て交換いたします。

DSCF3622

1本のみとかだとバランスも悪くなりますし同じ部品ですから
今度また違うのが・・・なんて事にもなりますからね。

当然ですが交換後は大変良い状態になりました。
御安心ください。

ありがとうございました。

次のお客様は埼玉県朝霞市よりインテグラのE様がATF交換で御来店頂きました。
また冷間時異音がするらしいので調べてみましたらパワステポンプをリビルト品に
交換しているようですがどうもポンプ内から異音が出ているようです。
もう少し小さくなれば良いですが念の為パワステおりも交換してみました。
E様インテグラATF交換
DSCF3625

ATFは抜いてみましたが洗浄まではする必要は無いレベルでした。
鉄粉もほとんど付いていませんでした。
先述でも述べましたがこれを見れば中がどの状態か直ぐ判明します。
E様御安心ください。

ありがとうございました。

次のお客様は川崎市よりシビックのK様がATF交換で御来店頂きました。
懐かしいシビックですがこのシビックEGでは珍しい記念車でZCエンジンのSiです。
また、距離はまだ11000kmですよ。
購入した時は2000km未満だったとか。
K様シビックAT内部洗浄
DSCF3637

その証拠に例えばシートだとか内張りやメーターバイザーとかエキマニカバーとか
ホース類とかほんとこの距離なんだと思わせる箇所が沢山。
なんか嬉しくなっちゃいますよね。

で、なんで当店にATF交換というと距離は全く走っていませんがATの不具合を感じているんです。
それは停止する時にドンというショックが来ます。
こんな距離が少ないのにと思われますがいくら少なくてもオイルは劣化(酸化)してしまいます。
そうしますとあらゆるオイルの機能が果たせなくなりいろんな症状を引き起こしてしまいます。
今まであまり乗らなかった方から普通に乗る方にオーナーが変わった場合はまずは油脂類等は
1度キッチリ交換した方が良いです。
そうしないとこのような事が起こる事も有ります。

そしてこの症状は厄介でなかなか取れない症状でして、ハッキリ言いますとAT内部のピストンに問題が出ていると
思いますので基本この程度でもAT交換と言われてしまいます。
今回はAT内部洗浄をして変化を見てみたいと思います。
DSCF3639

内部洗浄を行った結果多少(ほんと小さな)感じますが停止と同時から停止前になっていますから
今後これならもっと分からなくなると思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は所沢市よりモビリオのN様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。
少しジャダーが出ているようですのでオイル交換のみで止まるかどうかわかりませんが
N様の希望でCVTオイル交換のみ行いました。
N様モビリオCVTオイル交換
DSCF3644

少し様子を見て頂いて出続けるようであれば今後対策を早めにした方が良いと思います。

ありがとうございました。

さて今回はこのくらいで。

先日修理を行いましたお客様から次のようなメールを頂きました。

ちょっと御紹介します。

トルネオのTです
10/14の施術から5週間、約700km
車は快調です
ギアの上げ下げは快調です、
停止時も殆どショック無し、
 ・・・気を付けていると戻りがちょっと遅れる時があるが頻繁ではないし、ショックは殆どない
ご注進頂いている暖気を少しでもやって乗り出していますが
 たまに暖気なし、いきなりでも問題なし、です
不調時の燃費が7Kくらいでした。一部高速利用ですが8.5Kまで戻りました
女房が、やはりホンダは気持ちいい、と感嘆です
これからが寒さ本格ですが、取り敢えずの近況まで・・・・
冬の作業は大変でしょ、お体気を付けて下さい
ブログのトルネオは愛着のあるいいスタイルに写ってました
以上のような大変うれしい御報告を頂きました。
癒される瞬間です。
またやっていて良かったと・・・・。
また明日から頑張ろうと思います。
つづく・・・・。

久しぶりにキャンペーンやっちゃいます!

こんにちは。
アメリカ大統領選も終わり少し静かになったかなという今日この頃。
トランプだの花札だの?いや、クリントンだの騒がしかったですが
あれは一種のお祭りだった感じがしますね。

アメリカもどの方向に行くかわかりませんが、もう決まった事ですから
推測ばかりしてもしょうがないので来年どう変わるか見ていきましょう。

さて、今年もあと1ヶ月半を切ってしまいました。
ホント1年て早いものです。
これからクリスマスが来てあっという間に年が明けてお正月がやってきますが
そこで、今年はまだキャンペーンをやっていなかったようなので
日ごろの感謝を込めまして、またクリスマスも兼ねてキャンペーンをやります。

当店で初めてATまたはCVT内部洗浄を行う方、またリピートでATまたはCVT内部洗浄を行う方のみ限定!
エンジンオイル交換(SN5W30)をサービスしちゃいます。
ただし、AT及びCVT不調で修理の作業内で洗浄を行う場合は除きます、またオイルエレメント交換も
同時に交換する場合は別途部品代及び工賃は発生しますのでご了承ください。
また、通常のATF全量交換またはCVTオイル全量交換の方にはもれなくワコーズのガソリン添加剤
プレミアムパワーまたはラジエータークーラントブースターを差し上げます。

キャンペーン期間は11月21日より12月25日までに作業をさせて頂いた方と限ります。
是非この機会に御予約ください。
お待ちしております。

さてそれではいつものようにご紹介させて頂きます。
世田谷区よりラグレイトのI様がATF交換で御来店頂きました。
I様は以前14万km弱の時に2速滑る症状でAT内部洗浄及びATF交換を
させていただいております。
I様ラグレイトATF交換

今回182000kmになりATF交換の御依頼を頂きました。
ちょっとサイクル的に距離がオーバーしておりますがその後どうか
交換すれば状態が有る程度わかります。

そして交換した結果大分汚れてきてますが鉄粉はご覧の通り。
極微量程度です。
DSCF3558
しつこい様ですが今現在182000kmです。前回より4万km以上走られております。
どれだけ状態が良くなっているかこれで判ります。

また、I様の普段の乗り方も大変良いのだと思います。
今後も大事にして下さい。

ありがとうございました。

次のお客様は立川市よりフリードスパイクのK様がCVTオイル交換で
御来店頂きました。
K様フリードハイブリッドCVTオイル交換
DSCF3560
今回はCVTオイル交換と車検が近いので前点検を御依頼頂きました。
フリードはトルコン付きですからしっかりと全量交換をいたしました。
特に問題はなさそうですが今後距離も出ていますから2年2万㎞毎の
CVTオイル交換をお勧め致します。

ありがとうございました。

そして次のお客様は町田市よりUSオデッセイRL3型のN様が
AT内部洗浄とブレーキオイルが減るという事で御依頼頂きました。
RL3はラグレイトのモデルチェンジした型ですね。
横から見るとラグレイトだなと感じます。
N様USオデッセイAT内部洗浄
距離も96000マイル(153000km)ですから大分走っていますので
ATメンテナンスは大事ですが内部が結構汚れが酷いので安全にAT内部洗浄を
行いました。
DSCF3574

ATFを抜いて改めて洗浄でよかったと思います。
想像以上に汚れも鉄粉も酷かったです。
交換後は問題なくスムーズに変速していますし、ショックもないので
良かったです。
そしてブレーキオイルの漏れなんですが直ぐに判明するだろうと
考えていましたがどこをどうみても漏れている個所が無く、ちょっと不思議な
状態。
N様はもうすでに何リッターも補充しているという事ですがどこにも形跡が無く
今まで経験した事が無いケースです。

考えられるところは1つありますが確証が無くまた部品も調べたところ
日本の部品で同じもが無いそうなのでN様と相談してとりあえず考えられる個所を整備する事に
しました。
部品が入荷するまで3ヶ月は掛かりますからそれまではブレーキオイルを継ぎ足しながら
乗るようです。

大変ですが頑張って下さい。
ありがとうございました。

そして次のお客様横浜市よりライフのK様が車検整備で御来店頂きました。
前回ブログで出てきましたが、もう1台RA3オデッセイが有りAT内部洗浄をさせて頂きました。
オデッセイは息子さんが乗っていてライフはお父様が通勤などで使用しているようです。
今回ライフも車検と同時にATF交換も致しました。
K様ライフ車検整備
DSCF3564
他は油脂類全部交換とワイパーゴム交換程度で故障個所もなく特段交換しないといけない等の個所は
ありませんでした。

これでまた2年間安心してご使用いただけると思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は東大和市よりモビリオのK様が車検整備で御来店頂きました。
以前もCVTオイル交換のメンテナンスをさせていただいておりまして今回は
車検を御依頼頂きました。
K様モビリオ車検整備

大変有難いと思っております。

今回はプラグ交換やCVTオイルを含めた全オイル交換等で作業は済みました。
DSCF3577
全体的に状態は良いと思います。
また2年間安心してお乗りください。

ありがとうございました。

次のお客様は福生市よりバモスターボのK様がATF交換で御来店頂きました。
以前も車検やATF交換で御依頼頂いております。
いつも有難うございます。
K様バモスターボATF交換

今回はATF交換ですが前回から少し距離が空きましたが
御安心ください。
いつも全量交換しておりますから汚れ具合は想定内です。
全量交換の必要性はこういった事もある為必要なんです。
汚れを貯めこまない事が故障しづらい事に繋がりますので
要注意です。

ありがとうございました。

次のお客様は茅ヶ崎市よりモビリオスパイクのN様が
発進時のジャダー修理で御来店頂きました。
まだ5万kmですがジャダーが発生していて原因はオイルの汚れから来ております。
ただしCVTオイル交換で止まるレベルではないので今回は
CVT内部洗浄をして汚れを取り除いてからオイルを注入します。
N様モビリオスパイクCVTジャダー修理
DSCF3583
結果ジャダーは止まりましたが、今後どうなのか確認が必要です。
半年以内に出るようならスタートクラッチに問題が有るとは考えにくいですので
根本的に修理が必要だと考えます。

とりあえず今回はジャダーが止まって良かったです。
今後注視して下さい。

ありがとうございました。

次のお客様は埼玉県川口市よりモビリオスパイクの
発進時ジャダー修理御来店頂きました。
症状確認しましたら結構酷いジャダーでした。
ミッションだけかと点検しましたらミッションマウンティングも
切れていたのでジャダーの振動がなお増幅しているようです。
Y様モビリオスパイクCVTジャダー修理
DSCF3581
DSCF3586
DSCF3587

オイルを抜いてみましたら鉄粉だけで判断しますとイコールしないのですが
汚れだけではないのは明らかでした。
根本的に治療を施しました。

今現在10万kmですがしっかりメンテナンスをしていればこの後ご紹介しますが
十分に長く乗れますからご安心ください。

ありがとうございました。

次のお客様は新宿よりオデッセイRB3のI様がATF交換で
御来店頂きました。
I様オデッセイATF交換
DSCF3593
I様はキッチリと2万km毎にATF交換で御来店頂いております。
そのためAT内部は綺麗そのもの。

鉄粉もご覧のとおりです。
ただしATFは劣化しますので交換サイクルは守った方が良いです。
先程も述べましたが汚れは溜めないのが良い状態を保つ秘訣です。
お金は貯めた方が良いですが・・・・。

定期的にメンテナンスをしていてもやはり交換しますと走りに違いは出ます。

I様ありがとうございました。

ここ良いアドバイスを1つ教えます。
ホンダ車はオートマの不具合が多いと巷では有名です。
ですから愛車を手放そうと思った時車の査定で間違いなくしっかりとチェックされるのは
オートマです。
なぜかといいますとエンジンは掛かっていれば少々音がうるさかろうが
オイル漏れをしていようがさほど気にしていませんが
オートマはちゃんと走らなければ車としての機能が失います。
ですからオートマの重要性を認識して下さい。

オートマに問題が有ると判断されると金額どころか買い取りをしてもらえない事が多いです。
オートマ交換には30万円から60万円くらいになる車両もザラです。
問題が有る車に査定金額を付けてしまったらそのお店は大赤字になります。

ですがオートマ自体良い状態であれば逆に買取店等は安心してプラスαの金額を付けてくれるかもしれません。
自分が手放す時に二束三文になるか喜んで査定を付けてくれるか大きな違いですので
メンテナンスの重要性を認識した方が良いと思います。

そして次のお客様は新潟県長岡市よりKBレジェンドのN様がオートマのシフト切り替えで
ショックが大きいという事で御来店頂きました。
大変遠いところからありがとうございました。
N様レジェンドATタイムラグ修理
DSCF3595

確認しますとさほど大きくは感じませんでしたがタイムラグは少し長い気はしました。
恐らくタイミングではショックが大きい時もあるだろうと想像は出来ます。
また今現在185000kmですからそれなりに内部の消耗や痛みもあって当然。
ATF交換歴も相当前の様ですので今回は安全にAT内部洗浄を行い良い結果を待つことに。
相当念入りに洗浄を行いますがなかなか綺麗になっていきません。
思ったよりトルコン内部は汚れが溜まっているんでしょう。

ようやく綺麗になったのでオイル調整をしてテストを行いましたところ
大分重い車ですが車重を思わせないスムーズな加速を体感できました。
またタイムラグも以前よりは気にならないくらいに戻りました。

遠いところから来て頂いたので結果が思わしくないとこちらも
嫌になりますが良い状態を確認できましたからホッとしました。

ありがとうございました。

次のお客様は荒川区よりモビリオのM様がCVTオイル交換などで
御来店頂きました。
M様モビリオCVTオイル交換
DSCF3601
M様はちゃんと定期的にCVTのメンテナンスで御来店頂いております。
そして今現在の走行距離ですが275000km。
画像をご確認ください。
DSCF3602

言っておきますがジャダーは一切出ておりませんし、今まで1度もCVT交換を
した事もありません。
ですからいまCVTジャダーや異常を感じている方は悲観せず当店に御相談下さい。
正規の整備を行い、オイルメンテナンスをしていればこのように問題なく普通に
維持できる事と思っております。

良い社外のオイルが有りますとかジャダーを止める添加剤が有りますとか
そういった物には目を向けず正規のオイルを使用していれば問題は解決に向かいます。

話がそれましたが、そして今回はブレーキ鳴きもするという事でしたので
点検しましたらフロントブレーキパッドが残りわずかになりパッドシムがローターに接触して
鳴きが出

ていたようです。
その為ブレーキパッドも交換させて頂きました。

ありがとうございました。

と、今回はこのような感じでした。

毎日どんどん気温が下がって寒さを実感いたしますが風邪やインフルエンザも流行っているそうなので
気を付けて下さい。

つづく・・・・。

少し寒くなってきましたがお車の調子はどうですか?

こんにちは。
朝晩は大分冷え込んでまいりましたが体調の方は大丈夫ですか?

また愛車の方は大丈夫ですか?

と聞きますと自分は大丈夫だが車が・・・・という方もいらっしゃいます。

その中でも当店ではやはりオートマに関しての悩みや修理の件が多いです。
毎年そうですが10月に入ると途端にオートマの不具合で御依頼される方が急激に
増えます。

夏は快調だったんだけど先週あたりからなんていう相談は毎日です。
つくづく思いますが車は人間と一緒ですよ。
暑いとバテル(オーバーヒート)、寒くなると動きか鈍くなる(オートマ関連、バッテリー)

色んな修理をしていますと人間も車も似ているなと思いますね。

そんな感じなのでやはり依頼件数も大変多く、お待たせしてしまう事も
ありますがなるべく早くできるよう頑張っていますのでご了承ください。

さてそれでは御入庫いただきました1部ですがご紹介させて頂きます。
まずは多摩市よりオデッセイのA様がATF交換で御来店頂きました。
また同時にパワーステアリングオイルも交換させて頂きました。
A様オデッセイATF交換

今回初めての交換のようでしたが鉄粉も酷いものは無く粘度質のスラッジが
少々付着している程度でした。
DSCF3447
RB1はATF交換を怠ったり、社外ATFを使用したりするとトルコンが壊れる事が多々ありますので
出来る限り早めに対応するよう気を付けて下さい。

この度はありがとうございました。

そして次のお客様は相模原市よりライフのI様が車検整備で御来店頂きました。
I様ライフ車検整備
DSCF3449
DSCF3453
今回は全オイル交換、エアークリーナー交換、左右ロアボールジョイントブーツ交換等々。
JB1のナックルのブーツはロアアームを外してやるのが1番早いですね。
無理に外さず交換していると時間は掛かるし、ドライブシャフトが脱臼してしまう事もあります。
ここはやはり外して交換がベストです。

大分車歴も重ねてきましたので足回りなどは多少きていますが
まだ頑張ってくれそうですね。

ありがとうございました。

そして次のお客様は新潟県上越市よりエリシオンのS様がAT不調で
御来店頂きました。
大変遠いところから頑張って来て頂きました。
あらかじめ電話相談もありましたので心配はしておりましたが
なんとか無事御来店くださいました。
S様エリシオンAT不調

症状は3速辺りで振動が凄いという事でした。
地元ホンダではAT交換という事を言われたそうですが
試乗して確認しましたがやはり振動は今までで1番酷いものでした。

これではAT交換と言われても仕方ないかなと感じました。
RR3の場合比較的多い症状ですが今までも何台か対応して
正常に戻ったケースもありますが、これだけはやってみない事には
正直分からない為S様にも納得して頂いて作業いたしました。

振れや振動の場合クラッチのジャダーとトルクコンバーターの振れが
考えられますが試乗確認した感じとしてはトルコンだなという印象でした。
当店の前にホンダでもATF交換や添加剤などを入れているのですが
正直汚れもまだまだ多いし、添加剤はもってのほかのためキッチリとAT内部洗浄して
新油(純正)を注入したところテスト走行では全く症状は出なくなりました。
DSCF3455

心配な為ロングテストを行いましたが振れも出ず、出力も安定していますので
トルコンは何とか持ちこたえていたようです。
でもまだこれからまた新潟まで帰らなければならないし、また途中で元に戻ってしまう事も
ないとは言えませんのでまずは1週間は様子をみて少しづつアップして良ければいいと思います。

そして1週間後S様から電話が有り、ちゃんと安定しているようでした。
正直ホッとしました。
なんとか力になれたという安堵感でしょうかホッとする瞬間でした。

ありがとうございました。

そして次のお客様は立川市よりCR-VのS様がパワーウインドが動かなくなったという事で
御来店頂きました。
S様CR-Vパワーウインド修理
確認しましたらどうやらウインドモーターの故障(パワーダウン)でした。
今回はモーター&レギュレーターセットで取り換え致しました。
年数なんでしょうか、たまたまなんでしょうか。
DSCF3458

故障は無い方が良いですよね。

ありがとうございました。

次のお客様は鎌倉市よりラグレイトのT様がAT&エンジン不調で御依頼頂きました。
自走も不安な為ロードサービスでの御入庫となりました。
御入庫時確認しましたが症状はDランプが点滅してしまい走らないという事と
エンストしてしまうという事を聞いていたので最悪トルコンがダメかなと考えておりましたが
現車確認したところどうやらエンストの原因はスロットルのようでした。
一安心です。
T様ラグレイトAT&エンジン不調修理
DSCF3468

そしてAT不調の原因は今まで社外のATFを使用していた事が悪化を招く原因のようですね。
距離も13万km弱の為そこそこ走ってはいるのですが、純正ATFを使用していれば
もう少しは傷みも少なかったかなとは思いますが、正直ラグレイトの場合は何ともという感じです。
自己診断もはっきりしていますが、まずは純正ATFに戻す為内部洗浄を念入りに行い
どれだけ変化するか確認が必要です。

クラッチやアキュームレーター、シフトバルブも異常が出ているようならそれ以上手を付けても
無駄になるだけなので今回は洗浄のみ行い結果をみてみます。
洗浄後のテストでは随分と良くなりました。
Dランプも点滅はしないのでとりあえずはこれで少し様子をみた方が良いと判断しました。
今後はまずはしっかりと暖気運転を心掛けて使用するよう注意してもらいます。
今までの事をお聞きしましたら暖気はしていないという事ですので今出ている症状と
不具合箇所を考えますと暖気する事で随分補えそうです。

冷間時のショックや吹け上がり症状の場合暖気する事で随分緩和します。
暖気後にこのような症状が出る場合は度にもなりませんが・・・・。

今後安定しないようならAT交換をお勧めします。
まずは慣らしも必要ですから3ヶ月程は無理しないよう注意して下さい。

ありがとうございました。

そして次のお客様は武蔵野市よりCR-ZのO様が点検で御来店頂きました。
O様はもう1台ラグレイトを所有しておりましていつも整備させて頂いております。
今回はセカンドカーのCR-Zの点検を嫌い頂きました。
O様CR-Z点検整備

まだ新しく、走行も少ない為最低限度で終わりました。
今回CR-Zは初めて乗ってみましたがやはり面白い車ですね。
これがハイブリッドでなければ・・・・・・、と思います。

ありがとうございました。

そして次のお客様は立川市よりモビリオスパイクのK様がショック交換で
御来店頂きました。
K様モビリオスパイクショック交換
以前CVT修理などさせていただいた時に気になっていた箇所でしたので
お知らせしていたのですが今回やはり修理したいという事でお預かりしました。
フロント廻りから音がしていたのですがフロントを持ち上げるとショックが左右前後に動いてしまっています。
ショックもへたり、ブッシュもへたっている為です。
今回は純正ダンパーとブッシュ関連部品を交換。
スプリングは再使用しました。
DSCF3460
DSCF3464
DSCF3465

やはり交換すると車高は上がるし、乗り心地が比べ物にならないくらい良くなります。
ブレーキング力も上がりますね。
良いことだらけです。
ネックなのは部品台かな。

でも長く乗るならこの車種は早めに交換した方が良いですよ。

ありがとうございました。

そして次のお客様は神奈川県大和市よりエアウエイブのO様が
車検整備で御来店頂きました。
O様エアウエイブ車検整備
今回当店に御依頼頂いた目的は他にもありまして、CVTのジャダーの修理もあります。
車検ではタイロッドエンドブーツ切れで交換、ブレーキパッド交換、ブレーキ&エンジンオイル交換など。
DSCF3475
車検では故障している個所はさほどなかったです。
メインはCVTですね。
DSCF3476

こちらもしっかりと修理して乗せ換えしたかと思えるくらいスムーズなCVTに変わりましたね。
今後は定期的にちゃんとCVTオイルの交換はして下さいね。

ありがとうございました。

次のお客様は埼玉県鴻巣市よりオデッセイのS様がAT不調で
御来店頂きました。
S様オデッセイAT内部洗浄
初代オデッセイのV6エンジン搭載車で、まだ5万kmです。
なのになぜ?AT不調?

症状はショックが大きくなり、シフト時の切り替えでタイムラグが長いという事です。
またホンダで車検してからこのような事が出てきたという事です。
よけいなことをやっちゃったなという事。

あまり走ってないから大丈夫だろうなんていう浅はかな考えで適当にATFを交換すると
このような事になってしまいます。
車検後山に行った時に突然登らなくなり、何とかガタガタしながら家まで帰ってきたそうです。

それがこれです。
DSCF3492
機械は嘘つきませんからね。
切りくずが出ていますよ、どの部分だか判りませんが。

こんなことになってしまうから中途半端な知識だけで手は付けない方が良いと思うんですよね。
こんなことになってしまうので整備士さん、気を付けましょうね。

今回ATが生きているかどうか判らないのでまずは大変汚れているAT内部を洗浄して鉄粉なども
出しきり、様子を見ましたがとりあえず安定しているようなので今後少し様子をみた方が良いでしょう。
出来れば5000kmほど走ったら少しオイルを抜いて鉄粉の検査もした方が良いでしょう。

お大事に。

ありがとうございました。

という事で今回もオートマ関連が多かったですね。
皆さんが1番興味が湧くネタかもしれませんが、世の中こんないいっぱい
オートマで苦しんでいる方が多いんですよ。

何度も言っておりますが問題ないが2万km以上取り換えていない方
ホンダカーズで部分交換しかしていない方
社外ATFを入れている方はとにかく早く交換をお勧めします。

交換が心配な方は当店にお任せ下さい。
キッチリと交換して良い状態を味わえます。

つづく・・・・。